Wowmaの新店オープニングセールで限定クーポンプレゼント配布!


Wowmaの新店オープニングセールで限定クーポンプレゼント配布!

KDDIグループが運営する、インターネットショッピングモールのWowma!(ワウマ)では、新規出店店舗のオープニングを支援するオープニングセール特集と、オープニングセール期間中に利用できる限定クーポンを配布しています。

Wowmaは2017年1月にオープンしたショッピングモールで、前身はDeNAショッピングという名称で、DeNAが運営していました。

DeNA時代から現在のWowma(ワウマ)に出店している現役店長が、今回はWowmaのオープニングセールとオープニングセール限定クーポンについてご説明いたします。

Wowmaにネットショップを出店している方、またWowmaをこれから利用しようと検討されている方の参考になれば幸いです。



Wowma(ワウマ)とは?

Wowmaのオープニングセール

Wowma!(ワウマ)とは、携帯キャリアのAUの会社であるKDDIのグループ会社、KDDIコマースフォワードが運営するインターネットショッピングモールのことです。

Wowmaは、2017年1月に新規オープンした、新しいショッピングモールですが、元々はDeNAが運営していたDeNAショッピングと、AUショッピングモールという二つのインターネットショッピングモールが前身として存在していたため、完全新規のモールではありません。

当店も、DeNAショッピングの頃から、Wowmaにネットショップを出店していますが、DeNA時代よりもWowmaになってからの方が、売上がグングンあがってきているという感じです。

当店の事例となりますが、Wowmaで特に売れた時期が、2017年の11月で、この時はAUのキャンペーンイベントとして「三太郎の日」がWowmaで開催されたことが大きな集客要因となり、当店でもWowmaにおけるギネス月商をはじき出した経験があります。

Wowmaは売れる!Wowmaの三太郎の日で売上100万円突破!

Wowmaは売れる!Wowmaの三太郎の日で売上100万円突破!


Wowmaはまだまだ出店店舗数は多い方ではなく、現在も新規店舗が続々と出店を続けているような売場です。

Wowmaについて、ネットショップを出店検討されている方がおられましたら、まずは以下のページをご覧いただければ、参考になる情報があると思います。



Wowmaのオープニングセールとは?

Wowmaのオープニングセール

KDDIコマースフォワードが運営するWowmaでは、新規出店店舗に対してオープニングセールという特集を実施しています。

オープニングセールに掲載されている店舗については、全商品に使える割引クーポンが発行されます。

また、オープニングセールという新規顧客獲得の機会でもあるため、新規出店店舗の多くが、商品価格もセール価格にて販売している傾向があるので、Wowmaを利用するユーザーには、よりお買い得な商品を見つけやすい期間だと思います。

また、Wowmaのオープニングセール掲載店舗では、掲載されている店舗の画像に、どういったオープニングセールメリットがあるのかをアイコンで表示させています。

Wowmaのオープニングセール

アイコンの種類は「送料無料」「値引」「ポイント増」の3種類のアイコンが店舗毎に対応可能なアイコンが表示されています。

では次に、オープニングセール期間中に配布される「お買い物応援クーポン」の特長についてご説明いたします。


お買いもの応援クーポンの特長について

Wowmaの新店オープンの際のオープニングセール期間中に発行される、お買い物応援クーポンについてその内容をご説明いたします。

今回開催されているオープニングセールのお買い物応援クーポンは、注文金額に応じて以下のような割引率のクーポンが発行されています。

Wowmaのオープニングセール

総額6000円以上の注文で2000円OFFとなるお買いもの応援クーポンが最大割引クーポンで、1000枚発行されています。

次に総額4000円以上の購入時に、1000円OFFとなる割引クーポンが1500枚発行されています。

もっとも総額が低い、2000円以上で500円OFFとなる割引クーポンが1000枚発行されています。

いずれのお買い物応援クーポンも、割引負担はモールであるWowmaが実施してくれます。

Wowmaのお買い物応援クーポンの割引率は、25~33%と非常に大きな割引率ですから、Wowma会員としては、使わないともったいないほどにありがたい割引クーポンだと思います。

こうしたユーザー還元イベントは、WowmaではWowma還元祭や月末月初のWowセールなどにも実施されるので、楽天市場 などの大手ショッピングモールでネットショッピングするよりもお買い得であるケースが実は多いです。

Wowmaは今後も様々なユーザーサプライズを企画しているようですので、今後利用者も増えると思います。


Wowmaのオープニングセールのまとめ

今回はAUキャリアユーザー約3800万人がネットショッピングの対象でもあるWowma!(ワウマ)に新規出店した店舗の特集でもあるオープニングセールについて現役Wowma店長がご説明いたしました。

Womwaは、秋口から販売促進を加速するとも言われているため、今の時期から出店してポジション、シェアを獲得しておけば、年末商戦には非常に大きな売上を作れる可能性があります。

特に11月には、昨年は、AU三太郎の日とのコラボイベントで、テレビコマーシャルによる集客も実施していましたので、今年も期待したいところです。

Wowmaについては、社長の八津川さんも、ショッピングモールとしての今後の戦略などを語ってくれていますので、こちらも参考にしてみてください。


Wowmaは顧客還元、ユーザー還元の度合いは、楽天市場 やAmazonなどよりはるかに、自社負担でのサービスが多く、今後利用する会員も増えることは間違いないと思います。

今回の記事の内容が、Wowmaのオープニングセールについての参考になれば幸いです。





ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを完全無料で出店するならBASEがおすすめ!

ネットショップBASE

完全無料でネットショップを出店できるBASE は日本国内で90万ショップを超える人気ECカートサービスです。

また、BASEのアプリは600万ダウンロードを突破しており、多くのユーザーがBASEアプリでBASEに出店しているネットショップの商品を検索しています。

ネットショップBASE

お母さんでも開店できるがコンセプトのBASEなら誰でも簡単に無料でネットショップをスタートできます。





ネットショップを簡単に出店するならSTORESがおすすめ!

ネットショップを無料で簡単に出店できるSTORESでは、手数料が業界最低水準の「3.6%」で利用できる スタンダードプランの月額利用料が、1ヶ月間「無料」で出店できます。

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORESのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と非常に低料率で運用する事ができます。





売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す