楽天市場で登録済みの不要な商品画像を一括削除する方法


バックヤード研究所

バックヤード研究所とは、楽天市場 のRMS、ヤフーショッピングのストアクリエイターPro、Amazonのセラーセントラルなど、管理画面の有効活用を研究する現役店長の調査ブログである。

ある有名な店長の言葉にも「バックヤードを制する者は、ネットショップを制す」という言葉があります。

バックヤード、管理画面の機能を100%活用できる日を目指して、店舗運営の記録を残していきたいと思います。


楽天市場で登録済みの不要な商品画像を一括削除する方法


楽天市場の画像登録とは

楽天市場 で商品を登録する際に、商品の画像を登録する必要があります。

楽天市場では、商品画像を登録する方法として、楽天市場のバックヤード、管理画面であるRMSを利用して画像を登録する方法と、FTPサーバーに直接画像ファイルをアップロードする方法の2つの方法があります。

楽天市場では、商品を探しているユーザーの約70%が、検索から商品を探すという傾向があるため、検索結果一覧に表示される画像、特に商品の第一画像は重要な役割を果たします。

Amazonなどは、商品の第一画像は、白背景が基本で文字入れも禁止というルールがあることに加えて、基本的に一つのJANコードに対して、一つの商品ページしか存在しない為、商品ページを複数の出品者で共有するという変わったスタイルを取っています。

楽天市場は、出店者事に商品ページが異なるため、同じ型番やJANコードであっても複数の出店者が商品を出品しているため、商品画像は出店者事に異なります。

楽天市場において、商品画像というのは、人間で言えば「顔」ですから、最初に出会った際の第一印象が重要となります。

楽天市場で売れる商品画像の参考については以下のページにまとめていますので、こちらも参考にしてください。



画像を登録することは、比較的簡単に実施できるのですが、登録した画像を削除するというのは意外に行っていない店舗さんも多いのです。

楽天市場に出店するプランによってはサーバー容量の問題があるため、使っていない画像は削除することをおすすめします。

では、実際に楽天市場で不要な画像を削除する手順をご説明いたします。


楽天市場で登録済みの画像を一括削除する方法

では、楽天市場のRMSで登録済みの画像を一括で削除する方法をご説明いたします。

まずは、楽天RMSにログインします。

ログイン後、「店舗設定」>「3画像・動画登録」をクリックします。

楽天RMSで画像を一括削除する方法


画面の中央右側にある「画像一括登録/一括削除処理」というテキストリンクをクリックします。


楽天RMSで画像を一括削除する方法

削除する画像について、画像のリストを取得するために、「長期未アクセス画像検索/ダウンロード」のテキストリンクをクリックします。

楽天RMSで画像を一括削除する方法

長期未アクセス画像検索で、アクセスされていない画像を検索し、「検索する」ボタンを押します。

期間の指定方法としては、「何年何月何日以降アクセスされていない画像」を検索するという指示を出します。

楽天RMSで画像を一括削除する方法

期間を指定して「検索する」ボタンを押すと、一定時間後に登録メールアドレス宛に、検索完了の連絡が届きます。

すると、画面下部の「長期未アクセス画像検索結果」に、CSVファイルがZIPに圧縮された形で用意されます。

「ダウンロード」のテキストリンクをクリックしてZIPファイルを取得しましょう。

ダウンロードしたZIPファイルの中身のCSVファイルを開くと以下のような内容になっています。

楽天RMSで画像を一括削除する方法

ファイルの内容を確認して、確実に不要と判断できる画像の行のみを残します。

少しでも削除することに不安のあるファイルは、CSVファイルから行ごと削除してしまいましょう。

CSVファイルの確認が終わったら、そのCSVファイルを実際にアップロードします。

削除したい画像リストのCSVファイルをアップロードするには、先ほどのダウンロード画面上部にあるメニューの一番左の「削除依頼」のページに移動します。

楽天RMSで画像を一括削除する方法

作成した削除リストCSVを選択します。

楽天RMSで画像を一括削除する方法

削除するファイルの件数を確認して、問題がなければ「削除を依頼」のボタンを押します。

楽天RMSで画像を一括削除する方法

以上で削除依頼は完了です。後は完了のメールを待ちましょう。

以上が、楽天市場に登録済みで未アクセス、実質使っていない画像の一括削除方法の手順です。


楽天の画像削除方法のまとめ

楽天市場 では、出店するプラン毎にサーバーの容量が異なります。

出店プラン毎の画像容量については、以下の通りです。

楽天RMSで画像を一括削除する方法

当店では、スタンダードプランで出店しているため、画像容量は5GBまで登録が可能です。

5GBといえば今でこそスマホの容量などを考えれば非常に少なく感じるかと思いますが、ファイルサイズを調整して、画像を作成していれば、かなりの商品画像数が保存できる容量です。

ただし、アパレルジャンルや雑貨などのネットショップを出店されている方なら、商品画像はより多く登録することが重要になるため、画像の容量の都合で、メガショッププランに出店されている方も多いと思います。

当店では、基本的な商品が型番商品なので、そこまで画像の容量を気にすることはなかったのですが、商品点数を増やすにあたって、不要画像を削除しなくてはならなくなりました。

その為、今回の画像一括削除の対応を実施する必要がありました。

今回の記事の内容が、楽天市場で商品画像などの不要画像を一括で削除されたいという方の参考になれば幸いです。





 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す