楽天市場で敬老の日特集2021の特設ページが開設。今年の敬老の日の傾向とは?


楽天市場で敬老の日特集2021の特設ページが開設。今年の敬老の日の傾向とは?

楽天市場で敬老の日特集2021の特設ページが開設。今年の敬老の日の傾向とは?

楽天市場では、2021年の敬老の日特集の特設ページが開設されています。

楽天市場は、ECモールとしてはAmazon と並ぶ1兆円以上の流通規模を誇るインターネットショッピングモールです。

Amazonは、流通額を公表していますが、楽天は楽天市場単体での流通規模は発表していません。

その代わり、楽天のECグループ全体での流通額を発表しています。

楽天市場にせよAmazonにせよ国内ECモールではこの二つがトップをあらそっている事は間違いないでしょう。

2021年の敬老の日特集ページでは、「定番ギフトから選ぶ」「予算別で選ぶ」「こだわりや条件で選ぶ」「注目のショップから選ぶ」などの選び方を提案しています。

「定番ギフトから選ぶ」では、敬老の日に毎年売れ筋となっているギフト商品をピックアップしています。

楽天市場で敬老の日特集2021の特設ページが開設。今年の敬老の日の傾向とは?

花は定番中の定番ですが、楽天市場では花と一緒にスイーツをセットにした商品も毎年楽天デイリーランキングの上位を獲得しています。

特別なスイーツや、魚介などの食品ギフトも人気商品ですね。

楽天市場で敬老の日特集2021の特設ページが開設。今年の敬老の日の傾向とは?

他にはフルーツやお酒、いつまでも健康でいて欲しいという願いから健康関連の商品も選ばれる傾向にあります。



楽天市場で敬老の日特集2021の特設ページが開設。今年の敬老の日の傾向とは?

「予算別で選ぶ」では、ギフトの価格帯によって選ぶ方法を提案しています。

楽天市場の敬老の日特集ページでは、「3000円未満」「3000~5000円未満」「5000円以上」の三つの価格帯から選べる方法を提案しています。

ギフト系商品の場合、必ずしも価格が安いものが求められる訳ではなく、ある程度金額が高くても良い商品であれば選ばれる可能性は高くなると思います。



楽天市場で敬老の日特集2021の特設ページが開設。今年の敬老の日の傾向とは?

「こだわりや条件で選ぶ」では以下のような選び方を提案しています。

  • まだ間に合う!敬老の日ギフト
  • 今年の売れ筋!敬老の日ギフト
  • レビュー高評価4.0以上アイテム
  • 楽天ランキング入賞ギフト
  • メディアで話題のギフト
  • 名入れ&オリジナルギフト
  • 入れ歯でも安心!ソフト系スイーツ・食品ギフト
  • 楽天限定ギフト
  • プチ贅沢&おうち時間ギフト
  • 一緒に楽しむギフト
  • ペアギフト
  • 年代別(60・70代向け/80代向け/90代向け)


こだわりの種類も多数あり、目的別に商品を探すには非常にありがたい配慮ですね。

楽天市場で敬老の日特集2021の特設ページが開設。今年の敬老の日の傾向とは?

特に年代別の選び方の提案は、高齢化社会の日本では同じ高齢者でも60代と90代では喜ばれる商品が変わってくると思います。

この辺りの細かい選び方は、商品を探すユーザーにとって嬉しい配慮だと思います。



「注目のショップから選ぶ」は楽天市場で、敬老の日ギフト商品で特におすすめの商品がピックアップされています。

楽天市場で敬老の日特集2021の特設ページが開設。今年の敬老の日の傾向とは?

「うなぎ」は父の日ギフトでも人気ナンバーワンになった商品ですから、敬老の日ギフトとしてもおそらくトップ3に入る人気になると思います。

楽天市場で敬老の日特集2021の特設ページが開設。今年の敬老の日の傾向とは?

お花やスイーツ、お肉なども年代問わずもらって嬉しいギフト商品ですね。

楽天市場では、敬老の日をはじめ、母の日や父の日、お中元やお歳暮といったイベント需要期に高い売上を作りやすいECモールだと思います。

楽天市場の敬老の日の特設ページは以下のリンクよりご確認下さい。



楽天市場でランキング第一位になる事は、商品によっては月商規模で億を超える事も通例です。

楽天市場で実際にどんな商品がいくら売れたのかってわかる方法があるんですよ。

マーケティングツールのNint ECommerceというサービスを使えば、楽天市場やAmazonの流通規模を推計値として調べる事ができるんです。

以前、NintECを使って調査した記事がありますのでご興味のある方はこちらも参考にしていただければと思います。
楽天市場とAmazon、生鮮食品はどちらが売れるのか?流通規模を分析してみた




楽天市場は出店に費用のかかるネット販売方法ですが、 これからネットショップを開設したいという方は、まずは無料でスタートできるネットショップをおすすめします。

無料で開設できるネットショップには、STORESBASE (ベイス)Cafe24などがあります。


BASE(ベイス)出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察



STORES出店のメリットと評判、機能のまとめ


Shopifyと同じく越境ECに対応できるECカートサービスで無料でネットショップを開設できるのが「Cafe24(カフェ24)」というECサービスです。


Cafe24の評判・口コミ・メリット・デメリット・料金や機能を徹底比較


また、越境EC対応のECカートの比較として、Shopify(ショッピファイ)Cafe24(カフェ24)を比較した記事もございます。


越境ECサイト開設はCafe24とShopifyならどっちがおすすめ?徹底比較してみた



最後までお読みいただきありがとうございました。




令和最新!無料でネットショップを出店できる5つの方法

令和になって改めて調査した結果、店長がおすすめする無料でネットショップを出店する方法を厳選して5つに絞りました。

この方法なら失敗しない出店ができると自信をもっておすすめできます。

【令和最新版】無料ネットショップのおすすめ5選!有料との違いを比較



売れるネットショップの極意メルマガ配信中!

売れるネットショップの極意メルマガを無料登録


店長のツイッターで「ガチ売れEC論」をツイート中!売れるヒントが毎日届く!

これまであまり「ネットショップ運営に関する店長の持論」は語ってきませんでしたが ツイッターでは、「熱量を含んだツイート」をチョコチョコつぶやきはじめています!

もちろん、EC運営ノウハウも随時発信中ですので、是非ツイッターのフォローもお願いします!





売れる!ネットショップの教科書がここには書けない「裏ワザ」をLINEだけに配信中!


ネットショップ運営における、「裏技的な手法」をLINEで公開中です。

ウェブ上では制約上ご紹介しにくい「ネットショップの裏技」が存在します。

インターネット上で公開することで、主催者側(モールですね)が対応策を打たれたりすると この裏技が利用できなくなる、といったテクニックなどです。

こうした「特別な裏技」については今後は「LINE」にて限定配信していきたいと思います。
是非、アカウントをフォローしておいていただければと思います。

もちろん、LINEのフォローについても完全無料ですのでご安心ください。

LINEについては、本当にキレッキレの情報のみに特化して、配信回数も非常に少ないと思います。

フォローしていただいてもあまりご迷惑にならないと思いますので是非ともフォローしておいてくださいませ!

友だち追加


ネットショップの運営、開業でお困りの方は 遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。




より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。

ネットショップ無料カウンセリングフォーム
本日の情報が読者の方の参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。


ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「押せっ・・・・押せっ・・・!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天市場のデイリーランキングでは  cicibella sports  の「【9/16まで限定価格】【総合1位受賞☆血色不織布マスク】(17枚1パック×3)\秋新色追加/血色マスク 不織布 カラー」が第一位を獲得した。




ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、  KOISAMA  の「【9/16まで限定価格】【総合ランキング1位受賞】【血色不織布マスク】\4タイプ選べる/ 不織布 カラー 血色カラー 50枚+1 夏用マスク 送料無料 cicibella」が第一位を獲得した。



Amazon売れ筋ランキング

Amazon売れ筋ランキング

Amazonの各カテゴリーの売れ筋商品ベスト3を紹介します。Amazonで今何が売れているのかの参考になれば幸いです。






ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを低コストで出店するならカラーミーショップがおすすめ!

ネットショップを無料で簡単に出店できるサービスに「 BASE (ベイス) 」というサービスが人気がありますが、月商10万円以上のネットショップを目指すのであればカラーミーショップ の方がコストパフォーマンスが高くなるのでおすすめです。


ネットショップBASEとカラーミーショップの月商別手数料・コストを徹底比較


また、カラーミーショップはEC業界の中では、サポート体制が非常に充実しているのでショップ開設後も安心のサービスです。

ネットショップの電話サポートがある「カラーミーショップ」のサポート体制の種類と評判






売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度






 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す