楽天大感謝祭最終日!久々の好調!当店の今年の売上状況を公開!


楽天大感謝祭最終日!久々の好調!当店の今年の売上状況を公開!

楽天大感謝祭

2017年の楽天市場の最終ビッグセールである「楽天大感謝祭」も12月21日の1:59で終了となります。

楽天市場の年末商戦も、この楽天大感謝祭から、最後の最後は、今週末の「ポイント祭」で本当のピークとなります。

当店楽天市場店では、これまで順当に月商1000万円以上を維持してきていたのですが、 10月からの物流運賃の値上げによる、商品代金の値上げの影響で、月商1000万円を割り込む事態に陥りました。

本日は今年最後の大感謝祭の売上状況とともに、当店での2017年の楽天市場の売上状況を振り返り、 楽天市場でのネット販売の傾向と、対策について考察してみたいと思います。

まずは、当店楽天市場店の今月の売上状況をご紹介いたします。

楽天大感謝祭

楽天大感謝祭が開催日の12月16日(土)の売上は、31万円でした。セール開始が、20時からなので、 実質は、4時間の間がセール期間中の売上となります。

翌日日曜日は67万円の売上、月曜日は82万円を一日に売上るというここ数か月では久しぶりに良い日商となりました。
好調は火曜日にも続いており、一日で68万円を売り上げました。

当店の楽天スーパーセールの際には、価格の値下げ幅が低かったこともあり、 思うように売上が上がらなかったことへの反省もあり、今回の大感謝祭では 売れ筋商品に関しては、更なる値引き対応を実施したことが功を奏した感じですね。

やはり、型番商品は、「値段」に非常に影響しやすいことが 今回の楽天スーパーセールと大感謝祭との比較でもよくわかりました。

昨日までの楽天RMSの店舗カルテもご紹介いたします。

楽天大感謝祭

先日ご紹介した時は、客単価の部分が昨月対比でマイナスでしたが、今回はすべての項目において、 昨月を上回る改善がみられました。

当店の楽天市場での2017年の月商状況も公開したいと思います。

楽天大感謝祭

2017年9月と10月が、物流コストアップを反映した境目となりますが、物流コストアップ後の10月は、前月より月商が50%ダウンしているのがわかります。

11月も当然ながら、値上げ状態の販売ですので、売上改善はなく、悪化したままでした。

そして今月12月は、楽天スーパーセールと大感謝祭の二大イベントが開催されたこともあり、 それに乗じて当店の主要製品の価格をかなり値下げすることで、売上の改善を狙いました。

ただ、この方法は完全に「諸刃の剣」といえる手法です。

売上は上がりますが、利益が減少するというジレンマに追い込まれるわけです。

しかし今月は年末商戦、一年間の最終月です。

このままジリ貧で弱ったまま終わるわけにはいきません。

ネットショップの運営において、扱う商品が型番、メーカー商品の店舗の方なら 商品の差別化のむずかしさと価格競争の苛烈さが身に染みてお分かり頂けるかと思います。

Amazonなどは、カートボックスの獲得が売上アップに直結していますから やはり、アマゾンでも価格競争は避けることができません。

【参考】【現役店長が教える】Amazonのカート獲得方法


今回の反省は、型番商品は価格に左右される商品であり、型番商品を主力にする限りは 価格競争からは脱却できないという点です。

まだ年内の営業日は残っていますが、来年2018年中に年商10億円を達成させるための方法を考えたいと思います。

参考になれば幸いです。

ネットショップの運営、開業でお困りの方は 遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。




より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。


本日の情報が読者の方の参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。


今日の釣果
「今日の釣果」とは、筆者が運営しているネットショップの売上目標を「年商10億円」に設定し、その目標を達成するまでの進捗状況を公開することで、本当に年商10億円を達成しようというブログです。年商10億円をネットショップのみで売上達成させる日までブログを更新し続けていきます。

年商10億円を達成するためには、平均月商8,400万円の達成が必要です。
楽天市場をはじめ、Yahooショッピング、Amazon、ポンパレモールなどのモールでの販売における日々の気づきや売れ筋の商品などの情報を公開していきます。

ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「俺は今なんだよ!!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


現在の年商(直近1年間の売上総額)

2億8021万5354円

直近1年間の月次売上

2017年11月¥13,753,050
2017年10月¥12,002,830
2017年9月¥21,494,032
2017年8月¥26,625,083
2017年7月¥37,671,561
2017年6月¥29,834,215
2017年5月¥22,986,507
2017年4月¥24,806,553
2017年3月¥25,416,226
2017年2月¥20,923,165
2017年1月¥20,428,399
2016年12月¥24,203,039


本日までの釣果|月次売上

¥12,303,318

今日の釣果

年商10億円のための月次目標達成率(目標月商:8,400万円)

15%


今月の主要モールの受注件数

2017年12月20日(水)



本日の主要モールのイベント状況

楽天市場 楽天市場では、12月16日20:00~12月21日1:59まで「楽天大感謝祭」を開催。ポイント最大36倍還元の年末商戦最後のモール主催イベント。
Amazon Amazonでは「あなたらしいギフトも、あの人らしいギフトも。」クリスマスギフトガイドというイベントを開催。
ヤフーショッピング ヤフーショッピングでは12月22日(金)23:59まで「年末プレミアム会員セール」を開催中。プレミアム会員ならポイントが最大で46倍獲得できる。
ポンパレモール ポンパレモールでは、20日は「0のつく日は対象ショップ全商品ポイント10%還元」のイベントを開催。今月は残りは30日に同じポイント10%還元イベントが実施される予定。
Wowma! Wowmaでは、12月20日(水) AM09:59まで「歳末おトクな3日間!エントリーで全品ポイント11%還元」のイベントが開催されていた。12月23日の9:59までクリスマスクーポン祭を開催中。
その他の情報 Qoo10(キューテン)では、2017年大決算として「SUPER SALE」を開催。12月20日でキューテンスーパーセールも終了となる。

今日は何の日?【12月20日】

◆人間の連帯国際デー(International Human Solidarity Day)
…2005年の国連総会で制定。国際デーの一つ。

◆道路交通法施行記念日
…1960(昭和35)年の12月20日に、「道路交通法」(道交法)が施行された。

◆シーラカンスの日
…1952年12月20日、アフリカ・マダガスカル島沖でシーラカンスが捕獲され、学術調査が行われたことに由来。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天市場では、越前かに職人 甲羅組「カット生ずわい蟹」が第一位を獲得した。第二位と第三位にはニンテンドーのゲーム機本体がランクイン。これはクリスマスプレゼント需要としてランクインした商品。楽天市場の年末商戦のピークは大感謝祭の日程的にも明日となる模様。



ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、第一位は「おつまみ 宮崎名物 焼き鳥 鶏の炭火焼100g×3パック セット 送料無料」が初の第一位を獲得した。ヤフーデイリーランキングのトップ5常連の商品だったが、第一位はランキング確認上では初となる。ヤフーデイリーランキング内でもカニ需要が高まっているようで、16位・18位・20位と下位ながらもランクインを果たしていた。


Yahoo!検索ワードランキング

ヤフー検索検索ワードランキング



ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを簡単に出店するならSTORESがおすすめ!

ネットショップを無料で簡単に出店できるSTORESでは、手数料が業界最低水準の「3.6%」で利用できる スタンダードプランの月額利用料が、1ヶ月間「無料」で出店できます。

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORESのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と非常に低料率で運用する事ができます。





売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す