Amazonビジネスって何?アマゾンビジネスとは?

559 views
Amazonビジネス
今日の釣果
「今日の釣果」とは、筆者が運営しているネットショップの売上目標を「年商10億円」に設定し、その目標を達成するまでの進捗状況を公開することで、本当に年商10億円を達成しようというブログです。年商10億円をネットショップのみで売上達成させる日までブログを更新し続けていきます。

年商10億円を達成するためには、平均月商8,400万円の達成が必要です。
楽天市場をはじめ、Yahooショッピング、Amazon、ポンパレモールなどのモールでの販売における日々の気づきや売れ筋の商品などの情報を公開していきます。

現在の年商(直近1年間の売上総額)

3億393万2621円

直近1年間の月次売上

2017年8月¥26,625,083
2017年7月¥37,671,561
2017年6月¥29,987,901
2017年5月¥22,986,507
2017年4月¥24,806,553
2017年3月¥25,416,226
2017年2月¥20,923,165
2017年1月¥20,428,399
2016年12月¥24,203,039
2016年11月¥20,537,935
2016年10月¥21,820,994
2016年9月¥28,608,250

本日までの釣果|月次売上

¥19,513,871

今日の釣果

年商10億円のための月次目標達成率(目標月商:8,400万円)

23%


今月の主要モールの受注件数

2017年9月26日(火)

  • 【楽天市場】 2,466件
  • 【楽天市場2号店】 206件
  • 【Amazon】 437件
  • 【ヤフーショッピング】 384件
  • 【ポンパレモール】 44件
  • 【Wowma!】 51件
  • 【Qoo10】 162件


本日の主要モールのイベント状況

楽天市場 楽天市場では、毎日が○○DAY!の企画として、本日は「トレンド先取りDAY」を開催。流行のファッションアイテムを中心に商品を紹介。「グレンチェック」「スエード」「ワイドパンツ」「バブーシェ」「ファーバッグ」などが流行キーワード。
Amazon Amazonでは「毎日に、ちょっと特別~おとなセレクト」という高品質商品の特集ページで秋のおすすめ商品を紹介。
ヤフーショッピング ヤフーショッピングでは、ソフトバンクスマホユーザーなら「スマートログイン」で、毎日ポイントが10倍還元されるイベントを開催中。ソフトバンクのデータ定額50GBプランへの申し込みでさらにポイントが5%還元される。
ポンパレモール ポンパレモールでは、「HAPPY HALLOWEEN」のイベント特集を開催中。コスチューム商品を中心に商品紹介を実施。
Wowma! Wowmaでは、9月27日(水)の10:00から「ラッキーセール」を開催すると予告を掲載。ラッキーセールではエントリーで誰でもポイント最大18%還元のビッグイベント。
その他の情報 Qoo10(キューテン)では、「オータムファッションDAY」を開催中。モールが発行するカートクーポンとして、2000円の利用で、400円OFFのクーポンを発行中。

今日は何の日?【9月26日】

◆ワープロ記念日
…1978(昭和53)年のこの日、東芝が世界初の日本語ワープロ「JW-10」を発表した。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天デイリーランキングは、先週末より「安室奈美恵」の「Finally (3CD+DVD+スマプラ)」がランキング一位を継続獲得中。第三位には先日は吉野家の「吉野家冷凍牛の具28袋セット」がランクインしていたが、本日は松屋フーズの「黒胡麻焙煎七味おまけ付!送料無料【松屋】新牛めしの具」がランクイン。牛丼の具のレトルト商品も楽天ランキングでは人気の商品。



ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、先日に引き続き「素焼き 無塩 ミックスナッツ お試し 200g 無添加 ナッツ 送料無料」が第一位を獲得。現在のヤフーデイリーランキングでは低価格の商品お試し送料無料商品のランクインが目立っている。トップ20のうち、お試しグルメ商品は、8商品がランクインしていた。


Amazonで法人専用サービスがスタート!Amazonビジネスってなに?

Amazonビジネス

Amazonの日本事業である、Amazon.co.jpにて、「AmazonBusiness出品プログラム」なるサービスが開始されました。

Amazonでネット販売を行う場合、基本的に二つの出店プランから選ぶ必要がありました。

小口出品プランと大口出品プランというプランです。

通常、本格的なネット販売を行うのであれば大口出品プランを選択することになります。

Amazonでの出品プランのちがいについては、以下に詳細をまとめていますので参考にしてください。

【参考】Amazonに出店する為の大口出品と小口出品のプランの違いを徹底比較


これまでの大口出品プランと、Amazonビジネスという新しいサービスでは一体何が違うのか?

めちゃくちゃザックリと一言で言えば、

「顧客が違う」

ということです。

これまでのAmazonでのネット販売は、その多くが

BtoC(法人対カスタマー、消費者向け)

に販売されることがほとんどでした。

一部法人が、業務用のために文具を購入したり 事務用品を注文したりするケースもありますが、 割合的には、消費者の利用の方が圧倒的に多いという印象です。

今回、Amazonは、そもそものやりとりを「法人対法人」、 いわゆるBtoBに限ったサービスをリリースしたわけです。

それが「AmazonBusiness出品プログラム」です。

Amazonビジネス

また、これまでの大口出品プランとAmazonビジネスの違いとしては、以下のような機能が新規に追加されています。

Amazonビジネス

Amazonビジネスが具体的にどんなサービスなのかについては、以下のページに詳細をまとめましたので参考にしてください。

【参考】出店者が解説 Amazon Business 出品方法やメリット・手数料のまとめ


Amazonも法人の取り込みを積極的に行うようになったのは、やはり「客単価」のアップ、ひいてはモールの流通総額のアップを目指してのことでしょう。

参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。



ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「俺は今なんだよ!!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で売れるネットショップの教科書をフォローしよう!

10億店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す