楽天市場の商品名ガイドラインが変更に!楽天市場のSEO対策とは?

今日の釣果
「今日の釣果」とは、筆者が運営しているネットショップの売上目標を「年商10億円」に設定し、その目標を達成するまでの進捗状況を公開することで、本当に年商10億円を達成しようというブログです。年商10億円をネットショップのみで売上達成させる日までブログを更新し続けていきます。

年商10億円を達成するためには、平均月商8,400万円の達成が必要です。
楽天市場をはじめ、Yahooショッピング、Amazon、ポンパレモールなどのモールでの販売における日々の気づきや売れ筋の商品などの情報を公開していきます。

現在の年商(直近1年間の売上総額)

3億393万2621円

直近1年間の月次売上

2017年8月¥26,625,083
2017年7月¥37,671,561
2017年6月¥29,987,901
2017年5月¥22,986,507
2017年4月¥24,806,553
2017年3月¥25,416,226
2017年2月¥20,923,165
2017年1月¥20,428,399
2016年12月¥24,203,039
2016年11月¥20,537,935
2016年10月¥21,820,994
2016年9月¥28,608,250

本日までの釣果|月次売上

¥18,588,803

今日の釣果

年商10億円のための月次目標達成率(目標月商:8,400万円)

22%


今月の主要モールの受注件数

2017年9月25日(月)

  • 【楽天市場】 2,373件
  • 【楽天市場2号店】 199件
  • 【Amazon】 417件
  • 【ヤフーショッピング】 359件
  • 【ポンパレモール】 43件
  • 【Wowma!】 50件
  • 【Qoo10】 157件


本日の主要モールのイベント状況

楽天市場 楽天市場では、本日9月25日(月)9:59まで「スーパーポイントDAY」が開催されていた。本日は「こだわりPCDAY」として、HP社の楽天市場限定モデルを期間限定価格で紹介していた。
Amazon Amazonでは9月22日より「Amazonストア」という新サービスをリリース。Amazonストアとは、Amazonのなかで、ブランドを持っている企業が特設ページを自分で開設できる新サービス。
ヤフーショッピング ヤフーショッピングでは、現在、Yahooプレミアム会員の利用を半年間無料でお試しできるキャンペーンを実施中。プレミアム会員の増加によるショッピングモールの固定客増加を目指す。
ポンパレモール ポンパレモールでは、9月27日(水)の10:00から「ラッキーセール」を開催すると予告を掲載。ラッキーセールではエントリーで誰でもポイント最大18%還元のビッグイベント。
Wowma! Wowmaでは、複数ショップで買えば買うほどポイントが還元されるポイント大増量イベントを開催中。最大で16%のポイントが還元されるイベント。
その他の情報 Qoo10(キューテン)では、「SHOCKING MONDAY」イベント開催中。モールが発行するカートクーポンとして、2000円の利用で、400円OFFのクーポンを発行中。

今日は何の日?【9月25日】

◆主婦休みの日
…生活情報紙『リビング新聞』が2009年に制定。日頃家事を主に担当している主婦がリフレッシュをする日。読者のアンケートにより1月25日・5月25日・9月25日を「主婦休みの日」とした。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天デイリーランキングは、先週末より「安室奈美恵」の「Finally (3CD+DVD+スマプラ)」がランキング一位を継続獲得中。第三位には吉野家公式ショップ楽天市場店の「吉野家冷凍牛の具28袋セット」がランクイン。楽天スーパーDEAL商品で、ポイント還元45%という驚きの還元率でランクイン。



ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、「素焼き 無塩 ミックスナッツ お試し 200g 無添加 ナッツ 送料無料」が第一位を獲得。ミックスナッツはヤフーデイリーランキングでもトップ20の常連商品でもある。


楽天市場の商品名ガイドラインが変更に!楽天市場のSEO対策とは?

楽天市場のSEO対策

2017年9月21日に、楽天市場の「商品名登録のガイドライン変更」がありました。

楽天市場に出店されている方でも 以外にご存じない方が多いと思いますので
本日は、楽天市場における「商品名登録のガイドライン変更」について 現在わかっていることをまとめて紹介いたします。

楽天市場を利用したことがあるユーザーの方なら、 その大多数の方が「商品検索がわかり辛い」ことは ご存じかと思います。

特にAmazonと比較した場合に表示される商品一覧を見比べると 顕著にその違いが分かるかと思います。

参考までに「特茶」というキーワードで 楽天市場とAmazonで検索してみました。

容量についてはキーワードの絞込みはしていませんが、 一番の売れ筋スペックである「500mlペットボトル」が 欲しいという前提で検索したと仮定します。

楽天市場での「特茶」の検索結果

楽天市場のSEO対策

ご覧のとおり、様々な出店者の「特茶」が表示されています。

楽天市場ではキーワードによる検索結果の初期の並び順は「標準」という表示順になっています。

これは、言い換えれば「売れている順」という並び順でもあり、 検索キーワードに対して、楽天市場内で売れている商品を中心に 検索上位に表示させています。

ただ、検索結果画面を見ていただければわかるとおり、 価格が異なる商品や送料無料、送料別の商品などが混在していて 一見しただけでは、いったいどこで買うのがお買い得なのかが 判断しにくいと思います。

Amazonでの「特茶」の検索結果

楽天市場のSEO対策

Amazonでの「特茶」の検索結果は上記のような状態です。

スペックごとに商品ページが最少数で表示され、同じ500mlの商品でも「1ケース」か「2ケース」かの違いで 商品ページを分けている程度です。

Amazonでは、商品の販売価格も、商品によりますが、 日用品や消耗品ならネットショッピング上ではほとんど最安値に近しい価格帯で販売されています。

Amazonの利用者は、欲しい商品を迅速に見つけだすことができる上に、 販売価格も、ネット通販上では最安値かそれに準じる価格で購入できるため、 ネットショッピングにあまり比較する時間を要するということがありません。


楽天市場は、こうしたAmazonの「商品の探しやすさ」を目指している節があります。

現状のように、店舗ごとに商品名に「ポイント○倍」や「送料無料」、「今だけ○円OFF」など 広告的な文言を入れられてしまう状態であれば、楽天市場を利用するユーザーは

「わかりにくい」
「探しにくい」
「商品を比較するのが面倒」

という印象をもたれたまま、最悪は楽天市場で商品を検討するのをやめて Amazonなどのわかりやすいショッピングモールへ移行される恐れがあります。

楽天市場の商品の探しにくさを改善するために 今回の「商品名登録のガイドラインの変更」が行われることになりました。

前置きが長くなりましたが、実際に今後、楽天市場で商品を登録する際に 気を付けるべきこと、ガイドラインに準拠した対応とは何か? についてを以下のページにまとめましたので参考にしてみてください。


【参考】[2018年最新]現役店長推薦の楽天SEO対策における商品名の攻略法


ガイドラインに準拠しない場合でも、ペナルティにはならないと楽天市場の公式ガイドには明言されていました。

ただ、今後、ガイドラインに準拠しない商品ページに関しては、露出面では順位を落とす的な意味も記載されていました。

将来的には、楽天市場の商品名登録ガイドラインに準拠している商品ページこそ 検索優位になることはほぼ間違いないと思いますので、検索アルゴリズムが変更されていない 今のうちからガイドラインに準拠した商品ページへの変更作業を実施したほうが得策だと思います。

参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。


楽天SPOTSEO対策
URSS対策
楽天SEO無料実演依頼フォーム

御社名(もしくは店舗名) (必須)

お名前 (必須)


メールアドレス (必須)

楽天SEO無料実演を希望する商品ページURL (必須)

その他ご相談内容について

このサイトを何で知りましたか? (必須)

※ご依頼内容について、できる限り詳細にご記載ください。確認後、5営業日以内にお返事させていただきます。

ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「俺は今なんだよ!!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを簡単に出店するならSTORESがおすすめ!

ネットショップを無料で簡単に出店できるSTORESでは、手数料が業界最低水準の「3.6%」で利用できる スタンダードプランの月額利用料が、1ヶ月間「無料」で出店できます。

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORESのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と非常に低料率で運用する事ができます。





売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す