wowma出店の口コミと評判 集客力などのまとめ

wowma出店の評判と集客力などのまとめ




wowmaに出店するメリット

wowma出店のメリット

旧DeNAショッピングモールであるWowma(ワウマ)にネットショップを出店することは 売上獲得に貢献できるのかどうか、という疑問がある方も多いと思います。

WowmaとはKDDIコマースフォワード株式会社が運営する、 インターネットショッピングモールのことで、Wowmaには旧AUショッピングモールである Wowma for au というモールも存在します。

ネット販売の場所として、Wowmaにどのようなメリットがあるのかを 実際に出店している筆者の感想から解説していきたいと思います。

wowmaは旧DeNAショッピングモールが、KDDIグループとして 生まれ変わったインターネット上のショッピングモールの一つです。

WowmaがDeNA、ビッダーズ運営だった頃と比較して、 非常に強化された面としては、KDDIグループに入ったことによる 携帯キャリア、AUユーザーの取り込みの強化にあると言えます。

AUユーザーは2017年4月時点で、3800万ユーザー存在しているという公式の発表があります。

KDDI、AUユーザーの多くは、携帯キャリアの決済方法として「AUかんたん決済」という決済方法を 利用することが可能です。

当店でもWowmaユーザーの70%は、決済方法としてAUかんたん決済を利用しています。 携帯キャリア決済は、携帯電話の利用料金と同じようにネットショッピングなどの決済で利用した 費用を決済することに利用されるケースが多いです。

クレジットカードを持っていない学生や主婦層などの若年層世代の利用も非常に多い決済方法です。

WowmaはAUユーザー約3800万人を取り込むことを前提として AUキャリアユーザーに対して、様々なポイントメリットや料金メリットを提示して Wowmaへの集客強化につとめています。

Wowmaに出店する最大のメリットとしては、このAUキャリアユーザーが潜在顧客として存在することにあります。


wowmaのアクセス数・集客力について

Wowmaは、AUユーザー3800万人を潜在顧客としてとらえていますが、 実際のところ、どの程度の集客力があるのでしょうか。

今回は、ウェブサイトのアクセス数がわかるツールを利用して Wowma、およびWowma for au のユーザー数を計測してみました。

以下はWowomaの月間アクセス数の目安となります。


wowmaの月間アクセス数について

wowmaのアクセス数

ツールを利用した調査結果では、Wowomaの月間アクセス数は約990万PVほどであることがわかりました。楽天市場の月間PVが2億8800万PVというデータがありますので 楽天市場と比較した場合は、28倍のアクセス数の開きがあります。

wowma for auの月間アクセス数について

wowmaのアクセス数

wowma for auの月間アクセス数のは約470万PVであることがわかりました。wowma本体サイトの半分のアクセス数ですが、当店では、このwowma for auからの購入の方が比率は高いです。理由はwowma for auは、AUキャリアユーザーからの集客に直結した導線がAUアプリに搭載されているためです。


今wowmaに出店する最大の利点

wowmaに出店

今wowmaに出店する最大の利点としては、 2017年6月15日~2018年3月31日まで開催されている 「Wowma!0円キャンペーン」にあります。

入会金1万円(税抜)と、月額利用料である4800円(税抜)が 半年間無料となるキャンペーンです。

ネットショップの出店料無料のプランとしては、Yahooショッピングが その先駆けとして、すでに月額利用料と販売手数料無料の施策を継続しています。

Wowmaはあくまでも初期契約から半年間の間、出店料が無料になるプランを展開していますが 商品の販売成立の際には、販売手数料が発生する仕組みを取っています。

商品カテゴリにより、販売手数料が可変するルールを制定していますが、 概ね、9%の成約手数料と考えておけば問題ないと思います。

販売成立時の手数料については、公式サイトに発表されている 手数料率をこちらでも紹介いたします。

wowmaに出店


wowmaの今後と課題について

wowmaの今後と課題についてですが、Wowmaはこの秋ごろに、 Wowma for auモールと一つになるプランがあることが明言されています。 つまりは、これまでAUユーザー向けであったwowma for auと旧DeNAのショッピングサイトである Wowma.jpがひとつのネットショッピングモールとして再誕する流れが想定されています。

AUキャリアユーザーは約3800万ユーザーいますので、 今後の集客対象としては、非常に多くの潜在顧客を抱えているショッピングモールと言えます。

店舗数はまだまだ少ない状況ですので、今後のWowmaの課題としては、 楽天市場やAmazonなどで売上を作っている主要ネットショップに対して、 出店依頼、出店の確約をとれるかどうかという点が重要なポイントです。

人気ネットショップが、モール出店してくれることは モール全体の活性化にもつながります。



wowma出店のまとめ

wowma出店のまとめとして、出店するなら「今」であるショッピングモールだと言えます。 WowmaはAUユーザーを取り込むための様々なポイントバックイベントを自社サイト内で検討してくれています。 実現性は決して高くはありませんが、ユーザーとネットショップの間の部分で、 双方にメリットがある価格の訴求や付加価値の提案ができるのであれば、全てのネットショップにチャンスがあると言えます。

参考になれば幸いです。




ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを完全無料で出店するならBASEがおすすめ!

ネットショップBASE

完全無料でネットショップを出店できるBASE は日本国内で90万ショップを超える人気ECカートサービスです。

また、BASEのアプリは600万ダウンロードを突破しており、多くのユーザーがBASEアプリでBASEに出店しているネットショップの商品を検索しています。

ネットショップBASE

お母さんでも開店できるがコンセプトのBASEなら誰でも簡単に無料でネットショップをスタートできます。





ネットショップを簡単に出店するならSTORESがおすすめ!

ネットショップを無料で簡単に出店できるSTORESでは、手数料が業界最低水準の「3.6%」で利用できる スタンダードプランの月額利用料が、1ヶ月間「無料」で出店できます。

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORESのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と非常に低料率で運用する事ができます。





売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す