Wowmaでゴールデンウィークなど連休中のお知らせや店舗からのメッセージを設定する方法


バックヤード研究所

バックヤード研究所とは、楽天市場 のRMS、ヤフーショッピングのストアクリエイターPro、Amazonのセラーセントラル、Wowma!(ワウマ)のワウマネージャーなどの管理画面の有効活用を研究する現役店長の調査ブログである。

ある有名な店長の言葉にも「バックヤードを制する者は、ネットショップを制す」という言葉があります。

バックヤード、管理画面の機能を100%活用できる日を目指して、店舗運営の記録を残していきたいと思います。


Wowmaでゴールデンウィークなど連休中のお知らせや店舗からのメッセージを設定する方法


Wowmanager(ワウマネージャー)とは

Wowmanager(ワウマネージャー)とは、Wowma!(ワウマ)に出店している店舗が、日々の店舗運営を行う為の管理画面の事です。

Wowma!に出店している店舗さんなら、毎日ログインする管理画面であり、商品登録作業や受注処理作業をワウマネージャー上で実施するケースは多いと思います。

ネットショップを多店舗で運営されている店舗さんであれば、ワウマネージャー上で受注処理などは行わないこともあるでしょうが、お問合せ対応などについては、Wowmanager上に確認フラグが表示されるため、ワウマネージャーにログインしないわけにはいかないと思います。

日々の店舗運営の根幹システムであるWowmanagerにおいて、今回は、ゴールデンウィークや夏休みなどの連休中に設定しておく必要があるお知らせ、お客様へのメッセージの設定方法をご紹介します。


ネットショップで連休中の設定が必要な理由

Wowma(ワウマ)に限らず、ネットショップを運営している方が、最初に訪れる【壁】が、ゴールデンウィークやお盆休み、年末年始休暇などの長期休暇中の対応についてです。

Amazonなどは、商品のリードタイム、出荷予定日内に発送できなかった際には、「配送遅延通知」というAmazon出店者が最も恐れる「通知」が届くことになります。

アマゾンで配送遅延が頻発すると、ショップの評価が著しく下落し、プライム対応などをされている店舗なら、プライムの権利をはく奪されることにもなりかねません。

Wowma!(ワウマ)ではAmazonのような配送遅延通知はありませんが、インターネットで注文したお客様に対して、連休中の注文はいつ発送されるのか、ということを事前にお伝えできていなければ、クレーム対応にもなりかねません。

ネットショップのクレーム対応

【参考】ネットショップのよくあるクレーム対応とメール文例

ネットショップの長期休暇前に対応すべき事と、長期休暇の際にお客様にお送りするメール文例、テンプレートをご用意しております。

ゴールデンウィークに入る前にお客様にお送りするメール例文については、このメールテンプレートをご利用いただければ幸いです。

ネットショップの長期休暇のメールテンプレート

【参考】ゴールデンウィークやお盆 年末年始の長期休暇 休業期間中のメール例文


Wowmaでゴールデンウィークなど連休中のお知らせ・メッセージを設定する方法

では、Wowmaの管理画面、Wowmanagerでゴールデンウィークなどの連休前にお客様へのお知らせ、自動返信メールへのメッセージ設定を行う方法をご紹介します。

まずはWowmaの管理画面であるWowmanagerにログインします。

ログインしたら、左カラムのメインメニューの中の「店舗構築」をクリックします。

Wowmaの長期休暇設定方法

「店舗構築」のメニューが開いたら、一番下にある「ユーザーへのメッセージ」をクリックします。

Wowmaの長期休暇設定方法

ページが切り替わったらユーザーへのメッセージ画面内の「店長からのお知らせ」をクリックします。

Wowmaの長期休暇設定方法

ここでは、Wowmaのネットショップ上に表示できるメッセージの設定が可能です。

Wowmaの長期休暇設定方法

管理画面が急にリニューアル前の管理画面になりました(笑)

ここは、Wowmanagerから旧管理画面に移動してしまいますが、問題ありませんので、トップページに表示させるメッセージを記載しましょう。

ちなみに当店の場合は、長期休暇、連休に入る際には以下のような記載を行っています。

誠に勝手ながら2018年4月28日~5月6日の間は休業となります。連休明けの出荷は5月7日以降順次発送いたします。ご迷惑をおかけいたしますがご理解のほどよろしくお願い致します。


実はWowmaの「店長からのお知らせ」は文字数制限がきつく、80バイト(全角40文字、半角80文字)までしか入りません。

上記の例文は、楽天市場 などのショッピングモールで使っている文章で、Wowmaでは文字数制限上、かなり事務的な文章となります。

誠に勝手ながら2018年4月28日~5月6日の間は休業となります。予めご了承下さい。


では、続いて、Wowmaの注文時の自動返信メールに記載するメッセージの設定方法をご紹介いたします。

先ほどの「ユーザーへのメッセージ」画面内、「お店からのメッセージ設定」をクリックします。

Wowmaの長期休暇設定方法

こちらの記載容量は、1000バイト(全角500文字、半角1000文字)ですからかなり余裕がありますね。

Wowmaの長期休暇設定方法

お客様には、ネットショップが「休業中でお問合せなどの対応もできないこと」をしっかりとメッセージで伝えておきましょう。

「いただいたお問合せについては、●月●日以降随時回答いたします。」といったメッセージを入れておくと、お客様も安心すると思います。

以上が、Wowmaの管理画面上で、ゴールデンウィークなどの連休中に、メッセージを伝える設定方法となります。


Wowmanagerのまとめ

今回はゴールデンウィーク前ということもあり、Wowma出店者の方の、連休前に対応しておくべき設定についてご紹介いたしました。

ネットショップのメリットは、連休中や長期休暇といったお休み期間も注文を自動販売機的に承ることができる点です。

リアルの実店舗であれば、連休中などは最も稼ぎ時であり、お店を開店して店頭で販売対応を実施しなくてはなりませんが、ネットショップならゆっくり休むことができます。

Wowmaに限らず、楽天市場 ヤフーショッピングなどでも、同様の設定が可能ですので、また別の機会に設定方法をご説明したいと思います。

今回の内容が、Womwaに出店されている方で、長期休暇設定を行いたいという場合の参考になれば幸いです。





ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを無料で出店するならSTORESがおすすめ!

STORES.jpなら 2019年12月31日までの間、一か月間の決済手数料が「無料」のキャンペーンを実施中!

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORES.jpのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と、同じ簡単ECサイトの「BASE 」よりもお得です。


売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す