トランス・コスモスが世界のEC市場を解説した「海外ECハンドブック2022」を発刊

トランス・コスモスが世界のEC市場を解説した「海外ECハンドブック2022」を発刊

トランス・コスモスが世界のEC市場を解説した「海外ECハンドブック2022」を発刊

トランス・コスモスが世界のEC市場を解説した「海外ECハンドブック2022」を発刊

トランス・コスモスが世界のEC市場を解説した「海外ECハンドブック2022」を発刊

トランスコスモス株式会社は、著書『海外ECハンドブック2022』を発刊したことを発表しました。

海外ECハンドブック2022はグローバルECにおいて豊富な経験をもつトランスコスモスが、世界30の国と地域におけるECの現状と将来展望について、最新データを集約・整理したものです。

トランス・コスモスの発表によると、2021年のグローバルB2C EC市場規模は前年比119%、過去最高となる5兆1,140億ドル規模となっています。

トランス・コスモスが世界のEC市場を解説した「海外ECハンドブック2022」を発刊

世界のEC市場概況として以下のように発表されています。

2021年のグローバルB2C EC市場は、前年比119%、過去最高となる5兆1,140億ドル規模となり、新型コロナの世界的流行の影響で鈍化した2020年から、再び大幅な成長・拡大を見せました。今後は年平均12.7%の成長率で堅調に拡大し、2031年には16兆9,000億ドルに達すると推計されています。渡航規制や行動制限の緩和が進んだことに伴い、各国の経済もパンデミック前の水準に戻りつつあり、消費者が実店舗回帰傾向にある一方で、EC利用者数は前年比110%の約38億人と、新興国を中心に増加するとともに、利用定着・浸透も見られています。

地域別では、中国を含むアジア太平洋地域が世界市場全体の約5割、利用者も約6割を占めるなど、引き続きグローバルEC市場をけん引。2020年はアジア以外がマイナス成長となったのに対し、2021年は全地域で二桁成長を記録。今後も高い成長が見込まれ、2031年には相対的にアジア太平洋地域の市場シェアは約4割にまで縮小すると見られています。

EC事業者は、ポスト・コロナの成長戦略として、物流やクイックコマースへの投資、インフルエンサーを起用したPR活動やライブコマース、メタバース、NFT、Web3.0の活用など、ショッピング体験を充実させる動きを加速。一方で、物価上昇による節約志向やサステナビリティへの関心の高まりなど、消費者の意識は大きく変わりつつあり、こうした動向にいち早く対応することが今後の成長を左右するといえます。

海外ECハンドブック2022の目次を見てみたのですが、以下のような内容が掲載されているようです。

海外ECハンドブック2022~主要30の国と地域のEC市場概況

  • 2021年世界のEC市場規模
  • 世界のEC市場規模
  • 30の国・地域のEC市場ポテンシャル
  • グローバルトピックス
  • 日本EC市場概況
  • 中国EC市場概況
  • 台湾EC市場概況
  • 韓国EC市場概況
  • インドEC市場概況
  • インドネシアEC市場概況
  • シンガポールEC市場概況
  • タイEC市場概況
  • フィリピンEC市場概況
  • ベトナムEC市場概況
  • マレーシアEC市場概況
  • オーストラリアEC市場概況
  • アメリカEC市場概況
  • カナダEC市場概況
  • ブラジルEC市場概況
  • アルゼンチンEC市場概況
  • メキシコEC市場概況
  • イギリスEC市場概況
  • ドイツEC市場概況
  • フランスEC市場概況
  • イタリアEC市場概況
  • スペインEC市場概況
  • オランダEC市場概況
  • 北欧EC市場概況
  • ロシアEC市場概況
  • ポーランドEC市場概況
  • トルコEC市場概況
  • アラブ首長国連邦EC市場概況
  • ナイジェリアEC市場概況
  • 南アフリカEC市場概況

最近では円安の影響もあり、海外販売に興味を持つ企業も増えてきています。

越境ECにこれから挑戦したいという方は、海外ECハンドブック2022で情報収集されてはいかがでしょうか。

私もkindle版を購入して勉強してみようと思います。

海外販売に対応したECプラットフォームに「Cafe24(カフェ24)」や「Shopify(ショッピファイ)」があります。

各サービスについての詳細な機能やメリット、デメリットをまとめた記事がありますのでこちらも是非参考にしていただければと思います。

関連記事

2022年8月更新 Cafe24 の評判 口コミ メリット デメリット 料金や機能を徹底比較 Cafe24 カフェ24 とは? Cafe24 (カフェ24)とは海外で導入実績の多い無料のECカート[…]

Cafe24の評判メリット口コミ料金
関連記事

2022年8月更新 Shopify ショッピファイ 出店の評判 機能 メリット デメリットを徹底調査 Shopify(ショッピファイ)とは、世界で最も利用されているECプラットフォームサービスの事です。 Shop[…]

Shopifyのメリット・機能・料金・デメリット
関連記事

2022年8月更新 越境ECサイト開設はCafe24とShopifyならどっちがおすすめ?徹底比較 新規でECサイトを開設する際に、「海外販売」や「越境EC」にも対応したネットショップを作りたいという方は年々増えている[…]

越境ECサイト開設はCafe24とShopifyならどっちがおすすめ?徹底比較してみました

最後までお読みいただきありがとうございました。

令和最新!無料でネットショップを出店できる方法

令和になって改めて調査した結果、店長がおすすめする無料でネットショップを出店する方法を厳選して6つに絞りました。

この方法なら失敗しない出店ができると自信をもっておすすめできます。

関連記事

2022年12月更新 無料 開設できる おすすめ の ネットショップ ECサイト サービスを徹底比較 ネットショップ を 無料 で開設する主なメリットとして、現役 ネットショップ 店長が考える「3つのメリット」をご説明いたしま[…]

無料開設可能なネットショップサービス

売れるネットショップの極意メルマガ配信中!

売れるネットショップの極意メルマガを無料登録

店長のツイッターで「ガチ売れEC論」をツイート中!売れるヒントが毎日届く!

ネットショップを運営する上でのテクニックや知識などを現役店長がつぶやいています。

また、楽天市場とヤフーショッピングのデイリーランキングTOP3も毎日調査して発信しています。

是非ツイッターのフォローもお願いします!

最新のEC市場動向をLINEに配信中!

売れるネットショップの教科書のLINEアカウントでは、主にネットショップ運営に関する最新情報を週一回配信しています。

もちろん、LINEのフォローについても完全無料ですのでご安心ください。

フォローしていただいてもあまりご迷惑にならないと思いますので是非ともフォローしておいてくださいませ!



友だち追加

ネットショップの運営、開業でお困りの方は
遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。

より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。

ネットショップ無料カウンセリングフォーム

本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天市場のデイリーランキングでは MONO KOTO DEPT. の「再販\24時間限定!/【先着限定クーポンで最安1箱262円!】1/10(火)23:59まで [SokaitekiR直営公式] deCOGAO 1箱」が第一位を獲得した。

ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、 KOISAMA の「3Dマスク マスク 不織布 立体マスク バイカラーマスク 不織布マスク 20枚 不織布 血色マスク カラー マスク 立体 使い捨て 小顔 cicibella 送料無料」が第一位を獲得した。

Amazon売れ筋ランキング

Amazon売れ筋ランキング

Amazonの各カテゴリーの売れ筋商品ベスト3を紹介します。Amazonで今何が売れているのかの参考になれば幸いです。

Qoo10売れ筋ランキング

Qoo10売れ筋ランキング

Qoo10(キューテン)の売れ筋商品ベスト20を紹介します。Qoo10で今何が売れているのかの参考になれば幸いです。




トランス・コスモスが世界のEC市場を解説した「海外ECハンドブック2022」を発刊
最新情報をチェックしよう!