ECサイトの決済方法と手数料の関係性について理解していますか?


ECサイトの決済方法と手数料の関係性について理解していますか?

ECサイトの決済方法と手数料の関係性について理解していますか?

ネットショップを運営していると、必ず必要となるのが「決済方法」の導入です。

2019年7月時点で、ネットショップ・ECサイトの決済方法の主流は「クレジットカード決済」であるという調査データがありますが、今後はクレジットカード決済というのが主流ではなくなるかもしれません。

昨今、インターネット上でのフィッシング詐欺やサイトへの不正アクセスによる個人情報の流出が社会的な問題となっているのは読者の皆さんもご存知だと思います。

どこかの通販サイトで、会員登録を行う際に、個人情報、氏名や住所、電話番号、生年月日にクレジットカード番号情報などを入力する事になりますが、こうした個人情報が流出してしまうと、クレジットカードが不正使用されるという可能性が高まるのです。

もしくは、フィッシングメールという詐欺メールの手法で、自分の個人情報が抜かれてしまうというリスクもあります。

最近でもAppleやAmazon、楽天を騙ってメール内にあるURLをクリックさせようとするフィッシングメールが流行していますし、店長のメールボックスにも頻繁にAppleとAmazonの偽物からのメールが届き続けています(笑)

おそらく中国経由のメールを翻訳しているのだと思いますが、日本語が不自然なところがあるので、とても公式からのメール文だとは思えないんですよね。

ただ、ロゴや差出人は公式と同じものを使っているため、文章を細かく読んでいないと、思わずクリックしてしまう可能性もあると思います。

皆さんも十分に注意して下さいね。

少し話がそれてしまいましたが、クレジットカード情報をインターネット上のデータベースなどに保管され続けるのはリスクでしかない時代になったと思います。

クレジットカード情報を提供せずにインターネット通販で決済する方法としては、「コンビニ払い」や「後払い」、昔からある手法なら銀行振り込みや代金引換などの決済方法があります。

また、最近では、カラーミーショップ などの自社ECサイトの決済方法として、楽天ペイやアマゾンペイを導入した店舗の転換率が大きく向上したという話をあちこちで耳にします。

クレジットカード決済はこれまでのECサイトの決済の主流でしたが、これからのECサイトの決済方法としては、むしろ使う事を避けられる決済方法だと思っています。

かといって、クレジットカード決済を導入しないというのは、残念ながらできないのが実情なのです。

対応策としては、セキュリティの高いECカートサービスを利用する事をおすすめします。

決済方法の中で特にセキュリティの高さで定評があるのはAmazonが提供するAmazonPayだと思います。

AmazonPayは残念ながら法人でなければ導入する事ができないとうのがネックなのですが、今後、個人ECサイトでもアマゾンペイが使えるようになることを切に願います。

また、決済方法にはそれぞれ決済手数料が必要となるのは、ネットショップ運営者であればご存知のことだと思います。

クレジットカード決済の場合、カードのブランドによって異なりますがだいたい3~4%の決済手数料がかかります。

ネット通販を事業として行っている人は割と普通に知っているのですが、クレジットカードを普段の生活でしか使っていない人には、手数料率が3~4%かかっていて、それが基本的には実店舗の負担になっているという事を知らない人もいるんですよね。

実際には、店舗が負担するという事は、商品代金に少なからず手数料分が上乗せされた販売価格になっているんだと思います。

そう考えると、外食をするときや買い物をするときに現金で支払うよりも、クレジットカードで支払う方がお得感がありますよね?

しかも、クレジットカードで人気のサービス「楽天カード 」などはどこで使っても1%の楽天スーパーポイントが付与されますから、更にお得ですね。

その他の決済方法としては、配送会社との契約が必要となりますが、代金引換、代引きもいまだに利用者が絶えない決済方法のひとつです。

代引きの場合は、送料に加えて代引き手数料が購入金額に応じてかかりますが、一般的には300円~1000円程度の手数料となります。

代引き手数料は送料、商品代金と一緒に商品配達時にお客様が支払う形になるため、手数料もお客様負担となるケースが一般的です。

その為、店舗の決済手数料負担がなくなるというメリットがありますが、代引きのリスクとしては、お客様が長期不在などで商品が届けられず、保管期限超過後に商品が返送されてきてしまった場合に、送料が発生してしまうのに、代金が未収金になってしまう事です。

これは代引きを使っている店舗さんなら必ず一度は遭遇したことがあるのではないかと思います。

商品を発送している以上送料が発生しますから、この送料をお客様に請求しなくてはならないのです。

代引きの際の商品未受け取りのトラブルは本当に手間と労力がかかりますから、あまりトラブルが続くようなら代金引換の対応自体を取りやめる事も検討されたほうがいいかもしれません。

本日はネットショップの決済方法と決済手数料についてお話してきましたが、決済手数料も利益率を出すときにはしっかりと考慮しておく必要がありますので意識してみて下さい。

また、その決済手数料自体が一か月間限定ですが、無料でネットショップを出店できるサービスとして「STORES.jp 」というインスタントECサービスがありますのでこちらもおすすめです。

STORESは誰でも簡単に即日ネットショップを開業できるサービスとして人気がありますが、現在決済手数料を一か月間無料で出店できるキャンペーンを実施しています。


STORES.jpに出店で初月決済手数料が0%となる無料キャンペーン実施!



また、これまで無料プランでは使えなかった機能の多くがフリープランでも開放されました。

決済手数料は3.6%~5%で販売手数料はかからないため、利益率を最大化させるにはSTORES.jp は非常により出店方法と言えますね。


STORES.jp出店のメリットと評判、機能のまとめ



最後までお読みいただきありがとうございました。




令和最新!無料でネットショップを出店できる5つの方法

令和になって改めて調査した結果、店長がおすすめする無料でネットショップを出店する方法を厳選して5つに絞りました。

この方法なら失敗しない出店ができると自信をもっておすすめできます。

【令和最新版】無料ネットショップのおすすめ5選!有料との違いを比較



売れるネットショップの極意メルマガ配信中!

売れるネットショップの極意メルマガを無料登録


店長のツイッターで「ガチ売れEC論」をツイート中!売れるヒントが毎日届く!

これまであまり「ネットショップ運営に関する店長の持論」は語ってきませんでしたが ツイッターでは、「熱量を含んだツイート」をチョコチョコつぶやきはじめています!

もちろん、EC運営ノウハウも随時発信中ですので、是非ツイッターのフォローもお願いします!





売れる!ネットショップの教科書がここには書けない「裏ワザ」をLINEだけに配信中!


ネットショップ運営における、「裏技的な手法」をLINEで公開中です。

ウェブ上では制約上ご紹介しにくい「ネットショップの裏技」が存在します。

インターネット上で公開することで、主催者側(モールですね)が対応策を打たれたりすると この裏技が利用できなくなる、といったテクニックなどです。

こうした「特別な裏技」については今後は「LINE」にて限定配信していきたいと思います。
是非、アカウントをフォローしておいていただければと思います。

もちろん、LINEのフォローについても完全無料ですのでご安心ください。

LINEについては、本当にキレッキレの情報のみに特化して、配信回数も非常に少ないと思います。

フォローしていただいてもあまりご迷惑にならないと思いますので是非ともフォローしておいてくださいませ!

友だち追加

月間10万PV以上のアクセス数を獲得できる広告枠を完全無料提供いたします!アクセスアップにご利用ください。

ネットショップの商品やEC支援会社さんのサービスをこの売れる!ネットショップの教科書サイトで完全無料でバナー告知できるようになりました!

無料でバナー広告掲載

ネットショップのアクセスが少なくてお困りの方や、とても良い店舗支援サービスをリリースしたけど認知が低い会社さんなど 是非、当サイトのアクセス数(現在月間10万PV以上)を告知の場所としてご利用くださいませ。 もちろん費用は「完全無料、ゼロ円」ですから、ご安心ください。


売れる!ネットショップの教科書サイトは一日当たりの平均PVが3000PV以上になりました。
一カ月あたりのPVは約10万PV以上です。
サイトへの新規ユーザーの流入率は約80%です。常に新規の読者さんがサイトに訪問してくれています。

無料deバナー掲載をご利用いただいたお客様から喜びのレビューをいただきました!

バナーの件ありがとうございました!お蔭様で毎日2,3個ずつ注文が入るようになりました。ページ力のあるサイトの力を見せつけられております。ほんとうにありがとうございます。


是非アクセスアップの一助にご利用くださいませ。


ネットショップの運営、開業でお困りの方は 遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。




より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。

ネットショップ無料カウンセリングフォーム
本日の情報が読者の方の参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。


ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「押せっ・・・・押せっ・・・!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




本日の主要モールのイベント状況

楽天市場 楽天市場では楽天カード の新規発行と利用で楽天ポイントが最大8000ポイント還元されるキャンペーンを実施中。
Amazon Amazonでは、ファッションセールを開催中。最大90%オフの商品も。
ヤフーショッピング ヤフーショッピングでは、スマホ決済サービス「PayPay 」を利用すれば500円分のポイント還元イベントを開催。
ポンパレモール ポンパレモールでは抽選で各ショップの選りすぐりの商品が当たる無料プレゼント企画を常時開催中。
Wowma! Wowma!では、父の日ギフトの特設ページを公開中。
その他の情報 Amazonはプライム会員の年会費を1000円値上げする事を発表した。月額会員については、400円から500円に値上げされるとのこと。

今日は何の日?【7月27日】

◆土用の丑の日
…土用の期間のうちで十二支が丑の日。この日には鰻(ウナギ)を食べて夏バテを防ぐ習慣がある。 土用とは、古代中国の自然哲学の思想「五行」に由来する暦の雑節で、立春・立夏・立秋・立冬の直前約18日間ずつである。そのため、土用は春・夏・秋・冬にあり、立秋の直前が「夏の土用」である。

◆スイカの日
…スイカの縞模様を綱に見立てて、「な(7)つのつ(2)な(7)」(夏の綱)と読む語呂合わせから。

◆政治を考える日
…1976年(昭和51年)のこの日、ロッキード事件で当時の田中角栄前首相が逮捕された。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天市場のデイリーランキングでは 楽天ブックス の 「BRAVE (初回限定盤 CD+Blu-ray) [ 嵐 ]」が第一位を獲得した。




ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、  シードコムスYahoo!店  の「クーポンで111円 クーポンはコチラ⇒ サプリ サプリメント 黒酢 国産すっぽん黒酢 約1ヵ月分 お試しセール限定価格 送料無料 サプリ サプリメント」が第一位を獲得した。



Amazon売れ筋ランキング

Amazon売れ筋ランキング

Amazonの各カテゴリーの売れ筋商品ベスト3を紹介します。Amazonで今何が売れているのかの参考になれば幸いです。



Yahoo!検索ワードランキング

ヤフー検索検索ワードランキング

店長のどうでもいいつぶやき

突然の台風接近で驚きましたね。大きな被害もなかったようでよかったです。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す