楽天市場の商品画像登録ガイドラインの遵守必須化は「優越的地位の濫用」に当てはまらないのか?

12,281 views

楽天市場の商品画像登録ガイドラインの遵守必須化は「優越的地位の濫用」に当てはまらないのか?

商品画像登録ガイドラインの遵守必須化

楽天市場 に出店しておられる方なら、「商品画像登録ガイドラインの遵守」が必須化されることはご存じかと思います。

楽天市場に出店していない方には、楽天の商品画像登録ガイドラインってなんや?とお分かりになられない方も多いと思います。

楽天商品登録ガイドラインの遵守必須化とは、楽天市場で販売する商品画像、それも検索時に表示される一枚目の画像に対して、文字入れを少なくし、背景を基本的に白に統一、枠線などを禁止するという画像作成におけるガイドラインのことです。

楽天EXPO2018レポート!商品画像登録ガイドラインの必須化の時期

当店でもかなりの数の商品画像が、今回の商品画像登録ガイドラインにひっかかっていたため、現在画像修正作業を行うスケジュールを立てているところです。

幸い、メーカーさんから支給されている商品画像は、文字入れなどのない、カタログ画像のような画像ばかりでしたので、約2万点の商品画像はノータッチのままでいけそうです(ホッ…)

タイトルにもありますが、今回の楽天からの商品画像登録外ドライの遵守の必須化は、独占禁止法の「優越的地位の濫用」に当たるのではないのか?

という疑問が一部の楽天店長の間でささやかれているのです。

店長、恥ずかしながら、優越的地位の濫用というのが良くわかっていなかったため、ネットでググって調べてみました。

すると、以下のような説明を見つけることができました。


優越的地位の濫用及び下請法の概要:公正取引委員会

優越的地位の濫用とは、自己の取引上の地位が相手方に優越している一方の当事者が、取引の相手方に対し、その地位を利用して、正常な商慣習に照らし不当に不利益を与える行為のことです。この行為は、独占禁止法により、不公正な取引方法の一類型として禁止されています。
(出典:公正取引委員会「優越的地位の濫用及び下請法の概要」)


うーん、ちょっとわかりにくいですね。もっと噛み砕いて言うと、

楽天市場では、楽天が王様なので、王様の言う事は絶対!守らないヤツ罰ゲームな!

ってことでしょうか?

もっとわかりにくいですかね(笑)

まぁ場を提供している楽天がルールであることは間違いないのですが、楽天に出店している立場としては、お金を払って楽天市場に出店している(させてもらっているわけではない!)上で、 その中でのルールを守りながら、楽天市場のECコンサルタントがすすめていた方法で画像を作成してきたという経緯があります。

当店の場合は、商品画像は外注せず、自社内で内製していたため、コツコツ作り変えていけばいいのですが、店舗さんによっては、商品画像をクラウドワークス なんかでアウトソーシングで作成されている場合があります。


これって、費用結構かかるんですよね。

かなり前ですが、商品画像の作成についてご相談いただいた楽天店長さんが、商品画像を外部制作会社に委託して作ってもらっているそうなのですが、画像1個につき500円という価格で作成してもらっていると伺ったことがあります。

例えばですが、作成画像が2000画像あるとして、その2000画像が楽天商品画像登録ガイドラインに違反していた場合、

500円×2000画像=1,000,000円!

ひゃ、ひゃ、百万円ですよ、楽天さん!

これって、ホンマにガチで困ってる店舗さん多いんじゃないでしょうか。

そもそも、今の楽天市場の商品画像って、楽天市場の売上アップのためのコンサルティング会社もすすめていたような手法です。

当サイト、売れるネットショップの教科書でも、売れる商品画像として、紹介させていただいていることもあり、この部分に関しては非常に申し訳ない気持ちを持っております。(近々ページ内容を修正、加筆する予定です)



そもそも、自社のECコンサルが推奨してきた商品画像の作り方を準拠して一生懸命商品の画像を作ってきた店舗さんに対して、 今度は同じ楽天が、商品画像の作り直しを指示するというのは、正に「優越的地位の濫用」と言われても仕方ないんじゃないでしょうか。

この件に関しては、店長も甚だ納得がいかないですね。

もとから推奨していない、むしろ禁止事項としていたのであれば、楽天出店者としては、後ろめたい気持ちで商品画像を作っていたことでしょう。

今回の商品画像については、いかにも楽天らしい画像、楽天市場イズム的な商品画像を真っ向から否定してきているわけです。

しかもその理由は「ユーザーの利便性を高める為」ということですが、それならば、まずは商品名のガイドラインを遵守必須化させるべきでしょう。

商品名にどんだけ検索対策されていると思ってるんでしょうか?

もちろん、店長も楽天SEO対策として、商品名に関連キーワードを入力することをおすすめしてきた立場ですから 自分の顔の上に唾を吐いている気分でこの言葉を書いています。

それでも、こればかりは、他社がやっているから、それに対抗するためにやらざるを得なかったという対策なのです。

他社が辞めれば、全出店者が辞めることができるのが、楽天SEO対策なのです。

話が少しそれてしまうかもしれませんが、核保有国が核を見せてくるから、こちらも迎撃する用意があることを相手に見せつけなくてはならないのが現状の楽天の検索対策だと思います。

文字の揺れ(引越し、引っ越し、引越)などはユーザーの検索時にパターンがあるため、対応する必要があるとは思います。

しかしこの画像登録ガイドラインは、2018年10月に施行(猶予期間)され、2019年1月からはペナルティ対象となるようですから、商品画像が多い店舗さんは今の内から対応策を考えなくてはならないと思います。

場合によっては、「優越的地位の濫用」という論点で、経済産業省の中小企業相談窓口に相談されてみてはいかがかと本気で思いました。


これからの時期はネットショップの運営は、年末商戦への対応が重要になります。

商品画像を作り直す時間よりも、販促活動に費やすリソースが重要な時期ですから、 楽天市場における商品画像登録ガイドラインの遵守の必須化は、これからも対応方法について 楽天市場の一人の店長として、解決策を探っていきたいと思います。

現時点でわかっている楽天商品画像登録ガイドラインの対応方法は以下のページにまとめています。

楽天市場の商品画像登録ガイドライン変更の対策方法



最後までお読みいただきありがとうございました。


店長のツイッターで「ガチ売れEC論」をツイート中!売れるヒントが毎日届く!

これまであまり「ネットショップ運営に関する店長の持論」は語ってきませんでしたが ツイッターでは、「熱量を含んだツイート」をチョコチョコつぶやきはじめています!

もちろん、EC運営ノウハウも随時発信中ですので、是非ツイッターのフォローもお願いします!





売れる!ネットショップの教科書がここには書けない「裏ワザ」をLINEだけに配信中!


ネットショップ運営における、「裏技的な手法」をLINEで公開中です。

ウェブ上では制約上ご紹介しにくい「ネットショップの裏技」が存在します。

インターネット上で公開することで、主催者側(モールですね)が対応策を打たれたりすると この裏技が利用できなくなる、といったテクニックなどです。

こうした「特別な裏技」については今後は「LINE」にて限定配信していきたいと思います。
是非、アカウントをフォローしておいていただければと思います。

もちろん、LINEのフォローについても完全無料ですのでご安心ください。

LINEについては、本当にキレッキレの情報のみに特化して、配信回数も非常に少ないと思います。

フォローしていただいてもあまりご迷惑にならないと思いますので是非ともフォローしておいてくださいませ!

友だち追加

月間10万PV以上のアクセス数を獲得できる広告枠を完全無料提供いたします!アクセスアップにご利用ください。

ネットショップの商品やEC支援会社さんのサービスをこの売れる!ネットショップの教科書サイトで完全無料でバナー告知できるようになりました!

無料でバナー広告掲載

ネットショップのアクセスが少なくてお困りの方や、とても良い店舗支援サービスをリリースしたけど認知が低い会社さんなど 是非、当サイトのアクセス数(現在月間10万PV以上)を告知の場所としてご利用くださいませ。 もちろん費用は「完全無料、ゼロ円」ですから、ご安心ください。


売れる!ネットショップの教科書サイトは一日当たりの平均PVが3000PV以上になりました。
一カ月あたりのPVは約10万PV以上です。
サイトへの新規ユーザーの流入率は約80%です。常に新規の読者さんがサイトに訪問してくれています。

無料deバナー掲載をご利用いただいたお客様から喜びのレビューをいただきました!

バナーの件ありがとうございました!お蔭様で毎日2,3個ずつ注文が入るようになりました。ページ力のあるサイトの力を見せつけられております。ほんとうにありがとうございます。


是非アクセスアップの一助にご利用くださいませ。


Wowma!が2019年3月末までの間、無料出店できる!!

Wowma!2019年3月末まで無料で出店できる!ホワイトスペース、ブルーオーシャンでの売上アップを目指しましょう。

Wowma!無料出店の詳細はこちら



ネットショップの運営、開業でお困りの方は 遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。




より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。

ネットショップ無料カウンセリングフォーム
本日の情報が読者の方の参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。


今日の釣果
「今日の釣果」とは、筆者が運営しているネットショップの売上目標を「年商10億円」に設定し、その目標を達成するまでの進捗状況を公開することで、本当に年商10億円を達成しようというブログです。年商10億円をネットショップのみで売上達成させる日までブログを更新し続けていきます。

年商10億円を達成するためには、平均月商8,400万円の達成が必要です。
楽天市場をはじめ、Yahooショッピング、Amazon、ポンパレモールなどのモールでの販売における日々の気づきや売れ筋の商品などの情報を公開していきます。

ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「押せっ・・・・押せっ・・・!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


現在の年商(直近1年間の売上総額)

2億118万3892円

直近1年間の月次売上

2018年7月¥22,739,261
2018年6月¥15,631,048
2018年5月¥14,901,269
2018年4月¥7,455,725
2018年3月¥16,908,856
2018年2月¥16,263,820
2018年1月¥16,788,717
2017年12月¥16,619,471
2017年11月¥13,753,050
2017年10月¥12,002,830
2017年9月¥21,494,032
2017年8月¥26,625,083


本日までの釣果|月次売上

¥1,549,007

今日の釣果

年商10億円のための月次目標達成率(目標月商:8,400万円)

2%


今月の主要モールの受注件数

2018年8月7日(火)



本日の主要モールのイベント状況

楽天市場 楽天市場では、8月4日(土)20:00から2018年8月の楽天お買い物マラソンが開催中。
Amazon Amazonでは、ファッションセールを開催中。最大90%OFFの商品も販売。
ヤフーショッピング ヤフーショッピングでは、Yahoo!プレミアム会員2か月間無料でお試しできるキャンペーンを開催中。
ポンパレモール ポンパレモールではネット通販最安値を保証する「最低価格保証」が常時開催されている。夏物ファッションアイテムなどをピックアップ。
Wowma! Wowma!では、2019年の3月末まで、Wowma出店初期費用、月額利用料が無料のキャンペーンを開催中。Wowma!出店の詳細はこちら
その他の情報 ニッセンは、カラクリ株式会社が提供するカスタマーサポート特化型AIチャットボット「Karakuri(カラクリ)」を通販サイトに採用した。。同時にLINEよる顧客からの問い合わせの受付を開始したことで、お問い合わせ受付が24時間可能となった。

今日は何の日?【8月7日】

◆鼻の日
…日本耳鼻咽喉科学会が1961年に制定した。「は(8)な(7)」の語呂合せ。

◆バナナの日
…日本バナナ輸入組合が制定した。「バ(8)ナナ(7)」の語呂合せから。

◆月遅れ七夕
…本来は旧暦7月7日の行事であるが、明治の改暦以降は新暦の7月7日や月遅れの8月7日に行われる。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天市場のデイリーランキングでは 爽快ドリンク専門店 の 「クリスタルガイザー(500mL*48本入)【クリスタルガイザー(Crystal Geyser)】[ミネラルウォーター 500ml 48本 水」が第一位を獲得した。爽快ドリンク専門店のクリスタルガイザーは、楽天デイリーランキングのトップ常連商品。




ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、オーガランド Yahoo!店 の「※お1人様1個まで ローズ サプリ 飲める香水 フレグランス サプリメント エチケット アロマ サプリ 約1ヶ月分 ポイント消化 送料無料」が第一位を獲得した。オーガランドはヤフーショッピングのサプリメントのネットショップでも人気のショップ。



Amazon売れ筋ランキング

Amazon売れ筋ランキング

Amazonの各カテゴリーの売れ筋商品ベスト3を紹介します。Amazonで今何が売れているのかの参考になれば幸いです。



Yahoo!検索ワードランキング

ヤフー検索検索ワードランキング

店長のどうでもいいつぶやき

今日の夜は、店長大好き「焼肉」をちょっといいお店で食べてきますwうーん、楽しみww




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す