PayPay(ペイペイ)にオートチャージ機能が追加!ワクワクペイペイも6月スタート!


PayPay(ペイペイ)にオートチャージ機能が追加!ワクワクペイペイも6月スタート!

スマホアプリ決済として、100億円分の電子マネーをキャッシュバックするイベントで話題となったPayPay について、オートチャージ機能が実装される事がわかりました。

また、2019年6月からは「いつもどこかでワクワクペイペイ」というキャンペーンの第一弾として、ココカラファインなどのドラッグストアでPayPayの利用キャンペーンが実施される事も発表されています。

今回は今最も注目されていると言っても過言ではないスマホ決済アプリのPayPayについて、PayPayのオートチャージ機能についてと、いつもどこかでワクワクペイペイキャンペーンについてご説明したいと思います。



PayPay(ペイペイ)とは?

PayPayが使えるお店まとめ

PayPay (ペイペイ)とは、スマホひとつあれば簡単に支払いする事ができるスマホアプリのことです。

PayPayは携帯キャリア大手のソフトバンクとヤフーが共同出資して設立した会社「PayPay株式会社」が運営する、QRコード・バーコード決済サービスです。

筆者がPayPayについて特に気になっているのが、ヤフーが運営するショッピングモール「ヤフーショッピング」での還元ポイントがTポイントからPayPayに切り替えられたという点です。

その理由を調べていたところ、PayPay株式会社がソフトバンクとヤフーというヤフーショッピングと同じグループ会社であったことがわかり、納得しました。

PayPay(ペイペイ)を利用して決済するには、利用する店舗やサービスがPayPayに対応している必要があります。

PayPayはこれまでに総額100億円分の電子マネーPayPayを利用者に還元するキャンペーンとして「100億円あげちゃうキャンペーン」を実施して、急激にPayPay導入社を増やしてきました。

PayPayが使えるお店まとめ

PayPayについての詳細情報は、公式サイトからの情報をもとに随時更新していきます。



PayPay(ペイペイ)のメリット

PayPayが使えるお店まとめ

PayPayを使う事で得られる具体的なメリットとしては、PayPayを利用する為に必要となる料金は一切かからない、つまり無料で利用できるという点があげられます。

また、現在はPayPayの新規登録キャンペーンを実施しているため、スマホアプリをダウンロードして初期設定を完了させれば「500円分」の電子マネーを受け取る事ができるという点です。

PayPay利用時のメリットとしては、PayPayの支払金額200円ごとに1ポイントが貯まるという「PayPayボーナス」を受け取る事ができます。

PayPayの決済方法として、楽天カード などのクレジットカードを設定しておけば、PayPayのポイントとは別にクレジットカードのポイントも獲得できるというメリットがあります。

PayPayはソフトバンクとヤフーが共同出資して設立した会社であるため、利用するクレジットカードを「Yahoo! JAPANカード」にすることでさらにお得にポイントを獲得する事も可能です。

このようにPayPayは導入するだけでも500ポイントがもらえ、クレジットカード決済のときに得られるポイントとは別にPayPayボーナスを200円ごとに1ポイント受け取れるメリットがあります。

利用は無料でポイントは沢山貯まりやすいなら、アプリを導入して利用しないのはもったいないですよね。




PayPay(ペイペイ)のオートチャージ機能とは?

いつもどかでワクワクペイペイ

今回、PayPayに実装される事になったオートチャージ機能とは、PayPayで支払った後の残高が自分が設定した金額以下になる時に、自動的にPayPay残高にチャージされる機能のことです。

これはセブンイレブンが発行しているnanacoなどのクレジットカードにも実装されている機能ですね。

オートチャージ機能として設定できる項目としては「チャージ判定金額」、「チャージ金額」、「チャージ方法」の三つです。

自分で設定した「チャージ判定金額」を下回る時に、設定しておいた「チャージ金額」が「チャージ方法」に応じてPayPay残高にチャージされます。

現在では、「チャージ判定金額」「チャージ金額」についてはそれぞれ「1000円」「3000円」「5000円」「10000円」「20000円」の中から設定可能とのことです。

PayPay残高へのチャージ方法については、銀行口座を登録するかクレジットカードならYahoo! JAPANカードのみが対応しているそうです。

クレジットカードで登録したい場合は、Yahoo! JAPANカードを持っていると更にポイント還元率がアップするという特典がありますので、是非この機会にYahoo! JAPANカードの発行をしてみて下さい。

PayPayとヤフージャパンカードの料率




いつもどかでワクワクペイペイキャンペーンとは?

いつもどかでワクワクペイペイ

PayPayでは、2019年6月1日より、「いつもどこかでワクワクペイペイ」というキャンペーンの第一弾を開始します。

いつもどこかでワクワクペイペイ第一弾の内容は、全国のドラッグストアでPayPayを利用する事で、最大で20%のPayPayボーナス、ポイントですね、これが還元されるとうイベントキャンペーンなのです。

PayPayのいつもどこかでワクワクペイペイのキャンペーン対象のドラッグストアはココカラファイングループのドラッグストア、調剤薬局だそうです。

具体的には、ココカラファイン、セイジョー、セガミ、ジップドラッグ、ライフォート、コダマなどがPayPayのいつもどこかでワクワクペイペイの対象ということです。

ココカラファインのグループのドラッグストアは全国に1,300店舗以上あるとのことですから、実質全国対応のキャンペーンだと言えますね。

最大のPayPayボーナスを受け取るには、Yahoo!プレミアム会員になっておくと最大ポイント還元を受ける事が可能になります。

今回のキャンペーンは第一弾という事ですから、第二弾、第三弾とどんな店舗で使えるのか今から楽しみですね。



PayPay(ペイペイ)のまとめ

今回はスマホ決済アプリとして導入事例が増え続けているPayPay について、オートチャージ機能と新しいキャンペーン「いつもどかでワクワクペイペイ」についてご紹介いたしました。

PayPayはスマホ決済、QR決済としては急激に利用者を増やし続けているサービスです。

現在はキャッシュレス決済を推進する動きが非常に大きくなってきていますし、楽天ペイやPayPay、ApplePayやLINEPayなど様々なスマホ決済が乱立している状況です。

PayPayは実店舗でも是非導入しておく事をお勧めする決済方法ですから、実店舗を経営されているオーナーさんはインバウンド需要も高まる2020年の準備として、PayPay決済の対応を考えてみて下さい。

今回の記事の内容がPayPayについて調査されている方の参考になれば幸いです。







 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す