Wowma攻略法(2)Wowma(ワウマ)の売れる日、売れる時期を知る


Wowma攻略法

モール別攻略法「Wowma(ワウマ)攻略法」とは、現役Wowma店長がWowmaでの売上アップ、ネット販売の攻略法を探し出すことを目的とした考察ブログである。


Wowma攻略法(2)Wowma(ワウマ)の売れる日、売れる時期を知る


Wowma!(ワウマ)が売れる日とは?

ワウマ攻略法

Wowma!(ワウマ)には、売れる日、売れやすい時期というのが存在しているのをご存じでしょうか?

一般的なネットショップは、「月初」が一番売れやすいという傾向があります。

月初が売れやすい理由としては、主に決済方法で利用されている「クレジットカード決済」の限度枠がリセットされるため、買い物をしやすくなるからです。

楽天市場などで、お買い物マラソンや楽天スーパーセールが、月初に開催される理由は、ここにあります。

また、月初に大きなイベントセールを持ってくるもう一つの理由は、Amazonやヤフーショッピングなどの競合他社よりも先にセールを仕掛ける事で、ユーザーのネットショッピング要望を先取りするという狙いもあります。

Wowma(ワウマ)は、そこをもう一段回進めて、「月初」だけでなく「月末月初」にセールを仕掛けています。

「月末月初☆Wow!セール」がその具体的なセールイベントです。

Wowma(ワウマ)は、KDDIコマースフォワードというKDDI系列の企業が運営しているため、主な利用者が「AUユーザー」です。

AUユーザーは、モバイル決済として「AUかんたん決済」を利用することができますが、Wowmaでは当店でも注文者の約7割が「AUかんたん決済」を利用しています。

AUかんたん決済は、利用限度額の上限が、13歳から9歳までは1万円、20歳以上でも10万円までという制限があります。

ワウマ攻略法

月初はAUかんたん決済の利用限度額がリセットされるため、ネットショッピングに利用されやすいという傾向があることを覚えておいて下さい。

【参考】wowma出店の口コミと評判 集客力などのまとめ


Wowma!(ワウマ)が売れる日に行う売上アップ施策とは?

では、Wowma!で売上を上げるには、「売れる日」に「売れる施策」を集中させることが重要です。

Amazonなどは一カ月間を通して、アクセスするユーザーは非常に多いですが、WowmaはAUかんたん決済の利用枠の関係もあり需要期が月末月初に固まる傾向にあります。

アクセスユーザーが「ネットショッピングできる間」に「商品訴求」を行うようにしましょう。



(1)販売価格を値下げするならタイムセールを利用する

例えば、通常時に4000円で販売している商品を、イベント価格として、3500円に値下げ販売する場合は、「販売価格」を直接値下げすると、値下げに関する情報を商品名や商品画像に記載しなくてはわかり辛いというデメリットがあります。

Wowmaでは、販促機能として「タイムセール」の設定が可能です。

タイムセール設定をすれば、「セール価格での販売期間」「割引率/割引額/金額指定」などを指定することが可能です。

ワウマ攻略法

また、タイムセール設定をした商品は、通常販売価格と、タイムセール価格の差額が表示され、ユーザーにお得感を伝えることができます。

タイムセール設定を利用してユーザーに「セール訴求」を強化するようにしましょう。


(2)月末月初☆Wow!セールに注力する

ワウマ攻略法

Wowmaでは月末月初が売れやすいということをお伝えしてきましたが、具体的な日にちとしては、月末は30日~月初は3日頃までが売れやすい期間となります。

月末月初には、Wowmaがセール告知を行い、積極的に集客してくれるため、アクセス数が上がりやすい時期になります。

Wowmaだけでネットショップを出店しているという方は少なく、楽天市場や自社ECサイトと合わせた多店舗展開での出店の方が特に多いと思います。

ECサイトを多店舗で運営されている場合は、楽天市場のセール対応であったり、自社ECサイトのメルマガ配信など、作業リソースが分散する傾向にあります。

Wowmaは、月末月初に全力投球して、それ以外の時間は、楽天や自社ECサイトの店舗運営、販促活動にリソースを使うようにすると、少ない人数の店舗であっても店舗運営を効率的に行う事ができると思います。

【参考】ネットショップの多店舗出店の方法と多店舗展開のメリット・デメリット


(3)AUかんたん決済以外のモバイル決済にも対応する

Wowmaで最もユーザーが利用する決済方法が「AUかんたん決済」であると、先ほどお話しました。

AUかんたん決済以外にも、「ドコモケータイ払い」「ソフトバンクまとめて支払い」などにも対応しておけば、AUキャリア以外の携帯電話を使っているユーザーの決済需要にもこたえることができます。

クレジットカード決済は、必須の決済方法ですが、今後は携帯キャリア、モバイル決済や電子マネー決済、コンビニ支払や後払いなどへの対応も可能な範囲で追加されることをおすすめします。

ワウマ攻略法

決済方法が多いことで、ユーザーのカゴ落ちを防止する効果があり、転換率アップにつながる傾向にあります。




Wowma!(ワウマ)が売れる日のまとめ

Wowma攻略法として、今回は「Wowmaが売れる日」について、現役Wowma店長が考察いたしました。

Wowmaは、出店に関する費用が2018年3月までの出店の場合、一年間無料というネットショップ出店者からすると非常にありがたいキャンペーンを実施してくれています。

出店にはコストはかからないけれど、いざ出店してみると、あまり売れない、なかなか売上があがらない、というお悩みのある店舗さんも少なくありません。

Wowmaは誕生してまだ一年たらずの若いショッピングモールですから、今後の成長性には大きな期待が持てます。

ただ、ユーザーの性質を理解していないと、やみくもにクーポンを発行したり、メルマガなどに時間をとられてしまったりというデメリットもあります。

売れる日にしっかりと対策とリソースを集中させながら、新規顧客獲得からリピーター育成の流れを最適化させていきましょう。

今回の記事がWowmaに出店している方、出店検討している方の参考になれば幸いです。




ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを簡単に出店するならSTORESがおすすめ!

ネットショップを無料で簡単に出店できるSTORESでは、手数料が業界最低水準の「3.6%」で利用できる スタンダードプランの月額利用料が、1ヶ月間「無料」で出店できます。

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORESのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と非常に低料率で運用する事ができます。





売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す