ネットショップの運営で消費税増税に備える方法・対策とは?


ネットショップの運営で消費税増税に備える方法・対策とは?

ネットショップの運営で消費税増税に備える方法

2019年10月1日から、消費税が10%に引き上げられる事は皆さんご周知のとおりかと思います。

過去の消費税の税率の変化は以下の通りです。

消費税率の変化について

消費税増税時期 消費税率の推移
1989年4月1日 0%→3%
1997年4月1日 3%→5%
2014年4月1日 5%→8%
2019年10月1日 8%→10%(予定)

消費税が増税される直前に必ず起こってきた事があります。

増税前の駆け込み需要です。

前回の消費税増税が行われた、2014年に消費者の行動がどのような動きとなったのかについて、株式会社インテージさんの調査データをもとに今回の消費税増税の対策についてネット通販事業者の対応にスポットをあてて考えてみたいと思います。

ネットショップの運営で消費税増税に備える方法
上記のグラフは、消費税増税が行われた、2014年と1997年の消費者の生活必需品に対しての主婦の購買金額の比較を行った図となります。

出典元はこちらをご覧ください。



このデータを見てみると、消費税増税が実施される約一カ月半前頃から、消費する金額が急激に上がっていることがわかります。

テレビなどでも、消費税増税のことに繰り返し触れる時期であり、スーパーマーケットなどでも、店頭で増税前に買っておこうという買い煽りを行う傾向がある為だと思います。

消費税増税は、避ける事ができない事であり、生活必需品なら、確実に消耗しますし、リピート購入する商品ですから、いわゆる駆け込みで買いだめするという行為自体は、人間の心理としてもなんら不思議なことではありません。

今回の消費税増税でも、このグラフのように、増税開始の一カ月半前くらいから生活必需品の需要は高まる事はほぼ間違いないでしょう。

そして、この生活必需品需要に関して言えば、2019年の今回の方が、インターネット上で購入される可能性は高まると予測できます。

日本国内のEC市場の流通総額は、2018年度は18兆円規模であることが発表されています。


2018年のEC ネット通販市場規模は17兆 9,845億円!


大量に日用品や生活必需品、水やお米、ティッシュやトイレットペーパー、紙おむつなどを購入するなら店舗よりもネット通販の方が手軽です。

また、商品によっては、リアル店舗よりもネット通販の方が安いというケースは今現在も多々見受けられています。

消費税増税直前には、日用品や消耗品などの生活必需品への需要が大きく高まると思いますので、生活必需品を販売されているネットショップの店長さんは、可能な限り早めの売り場づくりを心掛けてみて下さい。

ちなみに、2014年の増税時に急激に売れた生活必需品としては、「石鹸」「漂白剤」「生理用品」「歯磨き関連」「シャンプー」「調味料」「飲料製品」などが売れたようです。

ネットショップの運営で消費税増税に備える方法

需要が高まり始めるのは、おそらく8月中旬、お盆休みくらいだと思いますが、売り場づくりは6月から行ってもいいと思います。

より早い段階で需要を獲得することは、競合店舗より早く売上を確保する方法としては重要な施策でもあります。

そして、今回の消費税増税に関して言えば、過去にはなかった事が行われるのですが何かわかりますか。

国のキャッシュレス推進の意図もあり、消費税増税後の支払方法として、キャッシュレス決済、つまりPayPay などのスマホ決済などを利用する事で、ポイントという形で最大5%程度のポイントが還元される事が想定されています。

これは、国が行う事で、PayPayやその他キャッシュレス決済が還元しているポイントとは別になります。

つまり、消費税増税後には、キャッシュレス決済を利用すれば、ポイントバックという形で、消費税増税前の8%よりも実質は低い状態で商品の購入ができる可能性があるという事です。

仕組み的な事は低減税率など混乱しそうな問題は残されていますが、キャッシュレス推進には増税後のポイントバックは非常に大きく寄与しそうな予感がしています。

というのも、日本という国に限っては、お買い物時のポイント還元を非常に好む国民性があるからです。

街で買い物、食事をすれば、小さな個人商店を除けば、ほとんどの店舗で何かしらのポイント還元を受ける事ができます。

ポイント還元が当たり前の国にあっても、増税後に関しては、消費者の多く、8割以上が支出を絞るという事がインテージさんの調査結果で報告されています。

ネットショップの運営で消費税増税に備える方法
消費税増税になるまでは、特需的に売上が作りやすくなりますが、増税以降は、たとえポイント還元があったとしても、消費者意識としては、数カ月~一年程度は消費が冷え込む事もまた間違いなさそうです。

気づけばもう消費税増税まで4カ月たらず。

さっそく増税前の需要を獲得する売り場づくりをすすめてみましょう。

本当にこれは先に準備しておくことを強くお勧めします。

もし読者の方が小売業などを行っておられて、まだネット通販を行っていないのであれば、今のうちにネットショップを開設してネット販売を行う事を検討してみて下さい。

大手ECモール、楽天市場 Amazonは特に需要が高まった際に注文が集まりやすいのでおすすめの売り場です。

Amazonは比較的短期間で出店可能ですが、楽天市場の場合審査などの兼ね合いで出店まで1カ月程度かかる事が通例です。

まずはの固定費や月額利用料、販売時の手数料などを知る為に楽天市場に資料請求 されるとよいと思います。


楽天市場に実際に出店してみての感想などはこちらのページをご覧ください。


楽天出店10年目の現役店長が教える楽天市場出店の評判と感想



また、令和になって店長が一番おすすめするショッピングモールは、KDDIグループが運営するWowma!(ワウマ)です。

こちらも記事としてまとまておりますので、ネット販売の場所の候補として検討してみて下さい。

Wowma(ワウマ)出店のメリット・料金・手数料や出店方法を現役店長が徹底解説



最後までお読みいただきありがとうございました。




令和最新!無料でネットショップを出店できる5つの方法

令和になって改めて調査した結果、店長がおすすめする無料でネットショップを出店する方法を厳選して5つに絞りました。

この方法なら失敗しない出店ができると自信をもっておすすめできます。

【令和最新版】無料ネットショップのおすすめ5選!有料との違いを比較



店長のツイッターで「ガチ売れEC論」をツイート中!売れるヒントが毎日届く!

これまであまり「ネットショップ運営に関する店長の持論」は語ってきませんでしたが ツイッターでは、「熱量を含んだツイート」をチョコチョコつぶやきはじめています!

もちろん、EC運営ノウハウも随時発信中ですので、是非ツイッターのフォローもお願いします!





売れる!ネットショップの教科書がここには書けない「裏ワザ」をLINEだけに配信中!


ネットショップ運営における、「裏技的な手法」をLINEで公開中です。

ウェブ上では制約上ご紹介しにくい「ネットショップの裏技」が存在します。

インターネット上で公開することで、主催者側(モールですね)が対応策を打たれたりすると この裏技が利用できなくなる、といったテクニックなどです。

こうした「特別な裏技」については今後は「LINE」にて限定配信していきたいと思います。
是非、アカウントをフォローしておいていただければと思います。

もちろん、LINEのフォローについても完全無料ですのでご安心ください。

LINEについては、本当にキレッキレの情報のみに特化して、配信回数も非常に少ないと思います。

フォローしていただいてもあまりご迷惑にならないと思いますので是非ともフォローしておいてくださいませ!

友だち追加

月間10万PV以上のアクセス数を獲得できる広告枠を完全無料提供いたします!アクセスアップにご利用ください。

ネットショップの商品やEC支援会社さんのサービスをこの売れる!ネットショップの教科書サイトで完全無料でバナー告知できるようになりました!

無料でバナー広告掲載

ネットショップのアクセスが少なくてお困りの方や、とても良い店舗支援サービスをリリースしたけど認知が低い会社さんなど 是非、当サイトのアクセス数(現在月間10万PV以上)を告知の場所としてご利用くださいませ。 もちろん費用は「完全無料、ゼロ円」ですから、ご安心ください。


売れる!ネットショップの教科書サイトは一日当たりの平均PVが3000PV以上になりました。
一カ月あたりのPVは約10万PV以上です。
サイトへの新規ユーザーの流入率は約80%です。常に新規の読者さんがサイトに訪問してくれています。

無料deバナー掲載をご利用いただいたお客様から喜びのレビューをいただきました!

バナーの件ありがとうございました!お蔭様で毎日2,3個ずつ注文が入るようになりました。ページ力のあるサイトの力を見せつけられております。ほんとうにありがとうございます。


是非アクセスアップの一助にご利用くださいませ。


Wowma!はAUの公式ショッピングモールで今一番伸びしろのあるモール!

Wowma!はKDDIグループが運営するAU公式ショッピングサイトです。AUショップでもWowmaへの集客を行っているため、今後ますます成長する可能性があるモールで店長の一押しです。

Wowma!無料出店の詳細はこちら



ネットショップの運営、開業でお困りの方は 遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。




より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。

ネットショップ無料カウンセリングフォーム
本日の情報が読者の方の参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。


ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「押せっ・・・・押せっ・・・!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




本日の主要モールのイベント状況

楽天市場 楽天市場では楽天カード の新規発行と利用で楽天ポイントが最大8000ポイント還元されるキャンペーンを実施中。
Amazon Amazonでは、ファッションセールを開催中。最大90%オフの商品も。
ヤフーショッピング ヤフーショッピングでは、スマホ決済サービス「PayPay 」を利用すれば500円分のポイント還元イベントを開催。
ポンパレモール ポンパレモールでは抽選で各ショップの選りすぐりの商品が当たる無料プレゼント企画を常時開催中。
Wowma! Wowma!では、Wowma還元祭を開催。Wowma!出店の詳細はこちら
その他の情報 Amazonはプライム会員の年会費を1000円値上げする事を発表した。月額会員については、400円から500円に値上げされるとのこと。

今日は何の日?【5月25日】

◆アフリカ・デー
…1963年(昭和38年)のこの日、アフリカ統一機構(Organization of African Unity、略称:OAU)が発足した。英語表記は「Africa Day」。

◆食堂車の日
…1899年(明治32年)のこの日、私鉄の山陽鉄道(現:山陽本線)において、官設鉄道・京都駅~三田尻駅(現:防府駅)間の急行列車に日本で初めて食堂車が連結されて走った。

◆広辞苑記念日
…1955年(昭和30年)のこの日、岩波書店の国語辞典『広辞苑』(こうじえん)の初版が発行された。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天市場のデイリーランキングでは アットマークジュエリーMusic の 「【オリコン加盟店】▼セットでお得[26日出発/後払い不可/1人1個]★初回限定盤1+2+通常盤[全3種]セット■嵐 4CD+DVD」が第一位を獲得した。




ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、  Bigプライスヤフー店 の「iPhone 充電ケーブル 充電器 コード 1m 1.5m 25cm 50cm 急速充電 断線防止 iPhoneX iPhone8 iPhone7 iPad モバイルバッテリー 強化ナイロン 合金 安心3ヵ月保証」が第一位を獲得した。



Amazon売れ筋ランキング

Amazon売れ筋ランキング

Amazonの各カテゴリーの売れ筋商品ベスト3を紹介します。Amazonで今何が売れているのかの参考になれば幸いです。



Yahoo!検索ワードランキング

ヤフー検索検索ワードランキング

店長のどうでもいいつぶやき

今日の京都は34℃の真夏日。場所によっては猛暑日にも。もう夏が先にやってきた感じですw




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す