公正取引委員会がネット通販大手を一斉調査!アマゾンや楽天にも調査のメスが入る!


公正取引委員会がネット通販大手を一斉調査!アマゾンや楽天にも調査のメスが入る!

Amazonに公正取引委員会が実態調査に

先日からこのブログでもお伝えしていた Amazonがネット通販全商品に1%以上のポイント還元を行うことを強制することについて、今度はアマゾンだけでなく、楽天市場 などの大手ネット通販企業すべてに調査が実施されることになるようです。

本日の日経新聞ウェブ版にも大きな記事として掲載されていました。

Amazonに公正取引委員会が実態調査に

これは以前から言われていたことなのですが、楽天やアマゾンのような大手通販会社に出店している我々のような店舗は、その売り上げ比率も楽天市場やアマゾンが非常に大きいというケースがあります。

当店でもネット通販の売り上げの約50パーセントは楽天市場による売り上げですし、全体の10~20パーセントがアマゾンで作っている売り上げです。

全体の60~70%の売り上げを楽天市場とアマゾンの二か所で捻出しているため、この二つからネットショップを退店することは当店の売り上げではまず不可能に近いのです。

そうしたプラットフォームへの売り上げ依存が、プラットフォーマーからのポイント強制還元や画像の強制修正などを命じられた場合に拒否することができず結果、モール側が言う通りに従わざるを得ない状況にあります。

ここが、公正取引委員会が調査しているポイントでもある「優越的地位の乱用」に当たるのではないかという事なのです。

店長の個人的な考えですがおそらくですがアマゾンのポイント還元強制化は優越的地位の乱用に当たるのではないでしょうか。

もともとの出店規約にはポイント還元については任意であったはずですから、強制化するというのは理不尽な改変だと思います。

実はこの問題については、楽天市場 でも以前から議論されている内容でした。

楽天市場では商品の第一画像について、商品画像登録ガイドラインを遵守することを必須化しているのですが、これも優越的地位の乱用に当たるのではないかと言われているのです。


楽天市場の商品画像登録ガイドラインの遵守必須化は「優越的地位の濫用」に当てはまらないのか?


また、楽天市場ではチャットツールの導入についても強制化することになっていますが、これも有料のツールであるため、議論されていますね。

楽天市場のチャット機能は全店舗強制導入?利用料は年間6万円?嘘やろ三木谷さん!?


今回は公正取引委員会も本気で調査に乗り出しているようですから、我々出店者としては負担が少しでも軽減されるような方向に向かってくれることを切に祈るのみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。


店長のツイッターで「ガチ売れEC論」をツイート中!売れるヒントが毎日届く!

これまであまり「ネットショップ運営に関する店長の持論」は語ってきませんでしたが ツイッターでは、「熱量を含んだツイート」をチョコチョコつぶやきはじめています!

もちろん、EC運営ノウハウも随時発信中ですので、是非ツイッターのフォローもお願いします!





売れる!ネットショップの教科書がここには書けない「裏ワザ」をLINEだけに配信中!


ネットショップ運営における、「裏技的な手法」をLINEで公開中です。

ウェブ上では制約上ご紹介しにくい「ネットショップの裏技」が存在します。

インターネット上で公開することで、主催者側(モールですね)が対応策を打たれたりすると この裏技が利用できなくなる、といったテクニックなどです。

こうした「特別な裏技」については今後は「LINE」にて限定配信していきたいと思います。
是非、アカウントをフォローしておいていただければと思います。

もちろん、LINEのフォローについても完全無料ですのでご安心ください。

LINEについては、本当にキレッキレの情報のみに特化して、配信回数も非常に少ないと思います。

フォローしていただいてもあまりご迷惑にならないと思いますので是非ともフォローしておいてくださいませ!

友だち追加

月間10万PV以上のアクセス数を獲得できる広告枠を完全無料提供いたします!アクセスアップにご利用ください。

ネットショップの商品やEC支援会社さんのサービスをこの売れる!ネットショップの教科書サイトで完全無料でバナー告知できるようになりました!

無料でバナー広告掲載

ネットショップのアクセスが少なくてお困りの方や、とても良い店舗支援サービスをリリースしたけど認知が低い会社さんなど 是非、当サイトのアクセス数(現在月間10万PV以上)を告知の場所としてご利用くださいませ。 もちろん費用は「完全無料、ゼロ円」ですから、ご安心ください。


売れる!ネットショップの教科書サイトは一日当たりの平均PVが3000PV以上になりました。
一カ月あたりのPVは約10万PV以上です。
サイトへの新規ユーザーの流入率は約80%です。常に新規の読者さんがサイトに訪問してくれています。

無料deバナー掲載をご利用いただいたお客様から喜びのレビューをいただきました!

バナーの件ありがとうございました!お蔭様で毎日2,3個ずつ注文が入るようになりました。ページ力のあるサイトの力を見せつけられております。ほんとうにありがとうございます。


是非アクセスアップの一助にご利用くださいませ。


Wowma!が2019年3月末までの間、無料出店できる!!

Wowma!2019年3月末まで無料で出店できる!ホワイトスペース、ブルーオーシャンでの売上アップを目指しましょう。

Wowma!無料出店の詳細はこちら



ネットショップの運営、開業でお困りの方は 遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。




より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。

ネットショップ無料カウンセリングフォーム
本日の情報が読者の方の参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。


ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「押せっ・・・・押せっ・・・!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




本日の主要モールのイベント状況

楽天市場 楽天市場では楽天カード の新規発行と利用で楽天ポイントが最大8000ポイント還元されるキャンペーンを実施中。
Amazon Amazonでは、ファッションセールを開催中。最大90%オフの商品も。
ヤフーショッピング ヤフーショッピングでは、ホワイトデー特集ページを公開中。
ポンパレモール ポンパレモールでは抽選で各ショップの選りすぐりの商品が当たる無料プレゼント企画を常時開催中。
Wowma! Wowma!では、2019年の3月末まで、Wowma出店初期費用、月額利用料が無料のキャンペーンを開催中。Wowma!出店の詳細はこちら
その他の情報 ペイパルの2018年の取扱高が、27%増の約63兆円となった。

今日は何の日?【2月27日】

◆女性雑誌の日
…1693年のこの日、ロンドンで世界初の女性向けの週刊誌『ザ・レディス・マーキュリー』が創刊された。

◆冬の恋人の日
…2月14日のバレンタインデーと3月14日のホワイトデーの中間の日で、恋人同士の絆を深める日。「きづ(2)な(7)」の語呂合せでもある。

◆独立記念日 [ドミニカ共和国]
…1844年のこの日、中米のドミニカ共和国が隣国のハイチから独立した。




本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天市場のデイリーランキングでは サプリ専門SHOP シードコムス の 「【店長大暴走クーポンで111円 】★濃いルテイン≪約1ヵ月分≫送料無料 ルテイン サプリ サプリメント 亜麻仁油」が第一位を獲得した。




ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、 ぼくの玉手箱屋ー の「ミックスナッツ 1kg 無塩 厳選4種の満足ミックスナッツ [ クルミ カシュ―ナッツ アーモンド マカダミア 無塩 無添加 ナッツ ] グルメ セール」が第一位を獲得した。



Amazon売れ筋ランキング

Amazon売れ筋ランキング

Amazonの各カテゴリーの売れ筋商品ベスト3を紹介します。Amazonで今何が売れているのかの参考になれば幸いです。



Yahoo!検索ワードランキング

ヤフー検索検索ワードランキング

店長のどうでもいいつぶやき

昨日のAmazonへの立ち入り検査から楽天などにも調査が波及していますね。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す