ビットコイン暴落!ECサイト・オンラインサイトの仮想通貨決済はどうなる?


ビットコインが暴落!仮想通貨バブル崩壊か!?仮想通貨決済はどうなるの?

ビットコイン暴落

ビットコインなどの仮想通貨の価値が大きく下落したというニュースが話題となっています。

ビットコイン暴落

【参考】日本経済新聞:ビットコイン急落、オルトと「共倒れ」 アルゴの売りも

仮想通貨は「ギャンブル」ではないと店長は考えています。
また、「投資や投機」でもなく、「電子マネー」と同じく「インフラ」としての大きな期待があると思っています。

昨年末からのビットコインの乱高下は確かに「異常」でしたね。

ビットコインなどの仮想通貨を語る際、必ず同時に出てくる言葉として「ブロックチェーン」という技術があります。

【ブロックチェーンとは】
ブロックチェーン(英語: Blockchain)とは、分散型台帳技術、または、分散型ネットワークである。ビットコインの中核技術(Satoshi Nakamotoが開発)を原型とするデータベースである。ブロックと呼ばれる順序付けられたレコードの連続的に増加するリストを持つ。各ブロックには、タイムスタンプと前のブロックへのリンクが含まれている。理論上、一度記録すると、ブロック内のデータを遡及的に変更することはできない。ブロックチェーンデータベースは、Peer to Peerネットワークと分散型タイムスタンプサーバーの使用により、自律的に管理される。フィンテックに応用されるケースでは独占や資金洗浄の危険が指摘されることもある。
(参考:ウィキペディア)

仮想通貨決済などは、これからどうなっていくんでしょうか?

ネットショップなどオンラインショッピング上でも、ビットコイン決済を導入することを発表したばかりでした。

【参考】メルカリがビットコインなどの仮想通貨決済を導入を発表!


昨日までは、1BTCあたり150万円だったのに、朝起きたらもう100万円まで下落していた。

こんなことが起こるのが、現在の仮想通貨の状況です。

ビットコイン暴落

例えばですが、日本円で300万円の「自動車」をビットコインで決済するとします。

1BTC=150万円

という取引レートの場合、

ビットコインでこの300万円の自動車を購入する時には、手数料などを除いて考えると、

2BTCで購入することになりますよね。

ビットコイン暴落

これが、今回のように、ビットコインの価格が急落して、1BTC=100万円となった場合は、

2BTC=200万円

という価値になることが考えられます。

300万円で販売した商品の価値が、200万円になってしまった!

これでは、商売あがったりですよね?

仮想通貨決済について調べてみたのですが、 仮想通貨取引所の大手である「bitFlyer(ビットフライヤー)」には 同社が提供する仮想通貨決済サービス「bitWire SHOP 2.1」の 換金について以下のような記載がありました。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


ビットコイン暴落

  • シンプルかつスピーディーな審査で、幅広いお客様が利用可能
  • クレジットカード・その他決済手段より安価な手数料
  • 最短当日現金化による運転資金の効率化
  • ビットコイン自動売却機能付き。日本円とビットコイン、どちらでも受け取れます。

決済手数料は「1%」だそうです。クレジットカード決済手数料がだいたい3~4%ですから、決済手数料1%がいかに安いかわかりますね。

先ほどの疑問点については、「ビットコイン自動売却機能」を使えば、商品が購入された直後の交換レートで支払ができるようです。

1BTC=150万円の時には、そのレートの日本円に交換することができるという点だけでも安心できますね。

ビットコインの逸話として有名な話ですが、 最初にビットコインでモノが購入されたのは2010年5月に「2枚のピザ」が10000BTCで買われたことが最初のビットコイン決済だと言われています。

その時のBTCの価値では、

ピザ2枚 = 10,000 BTC

だったわけですが、
現在のBTCの価格(1BTC=132万円)にすると

10,000 BTC=13,200,000,000円

132億円

となります。

132億!?ピザ2枚がぁ!?

ビットコイン暴落

ビットコイン決済をはじめとする仮想通貨決済の行方についても、今後もますます注目されていくでしょう。

こんな相場の乱高下が激しい仮想通貨を購入される際は、余剰の中の余剰資金で、貯金箱のつもりで計画的に長期的視野を持って 購入されることを強くおすすめします。

今回の仮想通貨の暴落で、証拠金取引いわゆる「FX」で購入されていた方の多くは、強制ロスカットになったことと思われます。

証拠金取引は元手以上の金額を投資できてしまうため、その反動として、マイナスも元手以上になります。FX、怖すぎでしょう・・・。

店長は本当にほそぼそと、Zaif(ザイフ)の積み立てで毎月のお小遣いをチョコっと入れてるくらいのものですが、 積立購入が最もストレスフリーで、仮想通貨を楽しめることに気づきました。


今回の仮想通貨の大暴落でも、気軽に構えていられたのは、元々投入している資金も少ないですが、 やはり、余剰のお金でなくなってもまぁいいか程度にしかやってなかったからだと思います。

未来にお小遣いが増えたらいいなぁ程度の感覚で、コツコツ積立ていきましょう。


参考になれば幸いです。

ネットショップの運営、開業でお困りの方は 遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。

現在、非常にたくさんの方から、ネットショップの運営に関するご質問やお問合せをいただいております。 多少お時間はかかりますが必ずお返事させていただきますのでお問合せいただいた方は今しばらくお待ちくださいませ。



より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。


本日の情報が読者の方の参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。


今日の釣果
「今日の釣果」とは、筆者が運営しているネットショップの売上目標を「年商10億円」に設定し、その目標を達成するまでの進捗状況を公開することで、本当に年商10億円を達成しようというブログです。年商10億円をネットショップのみで売上達成させる日までブログを更新し続けていきます。

年商10億円を達成するためには、平均月商8,400万円の達成が必要です。
楽天市場をはじめ、Yahooショッピング、Amazon、ポンパレモールなどのモールでの販売における日々の気づきや売れ筋の商品などの情報を公開していきます。

ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「俺は今なんだよ!!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


現在の年商(直近1年間の売上総額)

2億7263万1786円

直近1年間の月次売上

2017年12月¥16,619,471
2017年11月¥13,753,050
2017年10月¥12,002,830
2017年9月¥21,494,032
2017年8月¥26,625,083
2017年7月¥37,671,561
2017年6月¥29,834,215
2017年5月¥22,986,507
2017年4月¥24,806,553
2017年3月¥25,416,226
2017年2月¥20,923,165
2017年1月¥20,428,399


本日までの釣果|月次売上

¥9,809,813

今日の釣果

年商10億円のための月次目標達成率(目標月商:8,400万円)

12%


今月の主要モールの受注件数

2018年1月18日(木)



本日の主要モールのイベント状況

楽天市場 楽天市場では、「毎日○○DAY!」のイベントとして、本日は「冬のトレンドDAY」を開催。冬にピッタリの流行中の商品をピックアップ紹介。
Amazon Amazonでは「バレンタイン特集2018」の特設ページを公開。ブランドチョコレートから、義理チョコ・友チョコ、手作りチョコレートの材料やレシピ本から、チョコレート以外のギフト商品も紹介。
ヤフーショッピング ヤフーショッピングでは現在、ヤフープレミアム会員限定のポイントアップイベントを開催中。Tポイントが10倍になるイベント。
ポンパレモール ポンパレモールでは、HAPPY VALENTINES DAY!というバレンタイン特集ページを公開中。選び方の提案として「予算×相手」「ブランド・高級チョコ」「ショップから探す」「手作り」などを提案。
Wowma! Wowma!では、2018年の3月末まで、Wowma出店初期費用、月額利用料が無料のキャンペーンを開催中。Wowma!出店の詳細はこちら
その他の情報 楽天グループの楽天LIFULL STAY株式会社は、開設予定の民泊サイト「Vacation STAY」(仮)に掲載する国内民泊施設の登録受付を2018年3月15日から開始すると発表した。

今日は何の日?【1月18日】

◆都バスの日
…東京都交通局が制定。 1924(大正13)年の1月18日に、東京市営乗合バスが東京駅への2系統で営業を開始したことに由来。

◆118番の日
…海上保安庁が2011(平成23)年から実施している日で、海上保安庁への緊急通報用電話「118番」を広く知ってもらうために制定された。

◆振袖火事の日
…1657(明暦3)年の1月18日に、江戸城天守閣と市街のほとんどを焼失し、死者が10万人にもおよんだ「明暦の大火」が起きた日。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天市場では、楽天ブックスの「TIMELESS TIME(タイムレス・タイム) 【特別限定版】 [ 今市 隆二 ]」が初登場で第一位を獲得した。楽天市場では、定期的に写真集などのランクインもあり、発売日需要が反映されている模様。



ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、ランキング常連の「iPhone充電ケーブル」が第一位を獲得した。第2位~4位は麺類のお試し送料無料商品がランクイン。ヤフーショッピングではお試しグルメ送料無料はひとつのランキング対策商品としてセオリーとなりつつある。


Yahoo!検索ワードランキング

ヤフー検索検索ワードランキング



ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを簡単に出店するならSTORESがおすすめ!

ネットショップを無料で簡単に出店できるSTORESでは、手数料が業界最低水準の「3.6%」で利用できる スタンダードプランの月額利用料が、1ヶ月間「無料」で出店できます。

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORESのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と非常に低料率で運用する事ができます。





売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す