メルカリがビットコインなどの仮想通貨決済を導入!ECの決済方法が増えまくり!

149 views

メルカリがビットコインなどの仮想通貨決済を導入!ECの決済方法が増えまくり!

メルカリがビットコインなどの仮想通貨決済を導入

フリマアプリのメルカリが、なんと支払方法の選択肢としてビットコインなどの「仮想通貨決済」を2018年中に導入することを発表しました。

メルカリがビットコインなどの仮想通貨決済を導入

【参考】日本経済新聞:メルカリ、仮想通貨決済を導入 18年内にも



とうとう、メルカリなどのCtoCマーケットにも「仮想通貨決済」の導入が行われることになり、
これまでビットコインなどを「投機」としてみてきた方も、ひとつの「インフラ」としての視点を持つことが要求されるようになりました。

ビットコインについては、店長は2017年3月頃に初めて存在を知りましたので、
どちらかといえば認知したタイミングは遅い方だと思います。

当時は、1BTCあたり、日本円で12万円の相場だったと思います。
それが、わずか9ヶ月で、1BTCが200万円になるは・・・。

タイムマシンがあれば、ちょっと無理してでもビットコインを買っておけばよかったと非常に悔しい思いをしたのを覚えています(笑)

まぁ、仮想通貨は2018年の参入でも全く遅いということはないと思いますから
まだ仮想通貨を手に取ったことのない方は、まずは取引所などに口座を持たれると良いと思います。

ただし、仮想通貨の取引は、「余剰資金」で計画的に行う事を強くおすすめします。

店長も取引所としてZaif(ザイフ)bitFlyer(ビットフライヤー)に口座だけは開いていますが、
入れる余剰資金がほとんどないため、開設してからほとんど放置状態ですが、
ビットコインの上がり下がりの乱高下を見ているだけでも面白いものですね。

メルカリがビットコインなどの仮想通貨決済を導入


昨日までビットコイン1枚が200万円だったと思えば、
翌日にはもう160万円にまで下落しているのは、
日常茶飯事程度の下落に感じるようになりました。

まぁBTCを保持していないので、そんな程度に思えるのでしょうけど
実際に保持していたらと思うと、毎日ストレスで胃が痛くなりそうです・・・。

仮想通貨の取引所の話にもどすと、bitFlyer(ビットフライヤー)Zaif(ザイフ)なら
買える銘柄が若干異なりますが、ビットコインやイーサリアム、モナコインなどを
購入するのであればZaif(ザイフ)の方が手数料が安いのでおすすめです。

ただしZaifもbitFlyer(ビットフライヤー)も現在口座申請が殺到しているそうで、
申し込んでもすぐには確認書類などは届かないようですので注意してください。
早めに申し込めば、忘れたころに本人確認の書類が届くと思います。


仮想通貨がなぜこんなに話題になっているのかは、
貨幣価値の暴騰もありますが、それ以上に「ブロックチェーン」という
技術の素晴らしさに注目が集まっているからです。

【ブロックチェーンとは】
ブロックチェーン(英語: Blockchain)とは、分散型台帳技術、または、分散型ネットワークである。ビットコインの中核技術(Satoshi Nakamotoが開発)を原型とするデータベースである。ブロックと呼ばれる順序付けられたレコードの連続的に増加するリストを持つ。各ブロックには、タイムスタンプと前のブロックへのリンクが含まれている。理論上、一度記録すると、ブロック内のデータを遡及的に変更することはできない。ブロックチェーンデータベースは、Peer to Peerネットワークと分散型タイムスタンプサーバーの使用により、自律的に管理される。フィンテックに応用されるケースでは独占や資金洗浄の危険が指摘されることもある。
(参考:ウィキペディア)


簡単に言えば、ビットコインは、取引の履歴などがすべて鎖のように記録されている上に、その履歴情報をユーザーすべてが「台帳」のように保有しているため、一部の悪意あるユーザーが改ざんしたとしても、他のユーザーの正しい台帳によって上書きされる仕組みで動いているようです。
実際の貨幣、お金は「偽札」などが作られることがありますが、ビットコインなどのブロックチェーンで動いている仮想通貨は偽造ができません。
また、送金や受け取りが、インターネット上で非常に速く行え、その手数料も実際のお金を動かすよりも安いというメリットがあります。

ブロックチェーンの技術は、今後仮想通貨以外のシーンにもどんどん投入されるようで、JCBなどもブロックチェーンを使ったあたらな事業を行うと日経新聞に掲載されていました。

そんなブロックチェーンで作られたビットコインなどの仮想通貨が、メルカリの支払に使えるようになるのです。
これは、本当にすごいニュースだと思います。

今仮想通貨で問題になっているのが、「利益確定」による「所得税」の問題です。

仮想通貨は、国税庁が「仮想通貨に関する所得の計算方法等について」という内容で、税率を定めていますが、現状では非常に高い税率となっています。

【参考】国税庁:仮想通貨に関する所得の計算方法等について(PDF)



仮想通貨の所得税

税率が高い理由としては、「雑所得」という扱いになるためです。

大まかに言って、195万円以下の利益を得た場合は5%が所得税として課税されます。
最大で、4000万円以上の利益を得た場合は、なんと45%が課税されます。
半分は税金としてもってかれちゃうわけですね。

これがあるので、多くのビットコインホルダーは、取引所にビットコインのまま置きっぱなしになって
利益確定できない、現金化できないという状態にあります。

もちろん、現金化しているホルダーもたくさんおられると思います。
仮想通貨、ブロックチェーン技術は、こんな程度では終わるはずはないほどに革新的な技術です。

もっとも良い仮想通貨との付き合い方は、余剰の余剰、なくなってもいいといえる金額を
毎月コツコツと銘柄にこだわらず、定期的に積み立てて購入するという方法だと店長は考えています。

店長が唯一行っている仮想通貨への取引は、Zaif(ザイフ)で毎月決まった金額を
仮想通貨に積み立て購入していることです。


これが本当に一番リスクヘッジできて、資産が増える王道の方法だと思います。
積立なら、相場を気にせず自動的に決めた金額分を購入してくれるので
ビットコインの暴騰、暴落に一喜一憂する必要もなくストレスフリーに資産が増えていきます。


と、本日は、メルカリのビットコイン決済導入というビッグなニュースから、
仮想通貨のおすすめの購入方法まで解説してしまいました。

決済方法でいえば、先日Googleが、「GooglePay(グーグルペイ)」なる新しい決済方法を発表しましたね。

【参考】Google Payとは?グーグルペイが何かが3分でわかる!


ネットショップの決済方法も、どんどん増えてきていますので、 どの決済方法を導入すれば売り上げアップにつながるのかなども ブログの中で検証してご紹介したいと思います。

もう一度繰り返しますが、
仮想通貨はあくまでも「余剰資金」で計画的に取引してくださいね。
ブロックチェーンはギャンブルではなく、技術革新そのもの。


そして、店長、仮想通貨よりもネットショップで年商10億円を目指すことがこの2018年最大の目標です。

そこには一切のブレはありませんが、ネットショップの支払方法に仮想通貨決済の波が
やってくることもまた、2018年におこる最大のイノベーションのひとつだと確信があります。


是非、まだネットショップに「ビットコインやモナコインでの支払」に対応されていない方がいましたら
bitFlyer(ビットフライヤー)に登録して、ビットコイン支払の申請を行ってみてください。

モナコインってなに?という方は以下のページにまとめていますので参考にしてください。

【参考】モナコインとは?使える場所のまとめ


日本でビットコイン支払が使える店舗の数、1万店舗以上だそうですよ。

乗り遅れたらだめでしょ、このBIGウェーブに!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で


そして、先日は、ブログで書いた通り、京都えびす神社に「残り福」をいただきに行ってきました!

京都えびす神社残り福

店長のネットショップの商売繁盛と、読者の皆様の商売繁盛を祈願してきました!

京都えびす神社残り福

京都えびす神社残り福

財布に100円玉がなく、大判「500円」をお賽銭してきましたよ!

(本当は5円を「ご縁」にかけてお賽銭しようとしたのですが、一緒に参拝した方に「値下げかっ!?」とつっこまれ、500円を投じたことは内緒です)

えべっさんといえば「笹」や「熊手」が定番ですが、店長は笹などは買わず、毎年ご利益アイテムを購入しています。

昨年は、米俵のキーホルダーを購入したのですが、ネットショップの年商が3億円になったので、 今年は米俵にプラス、小判(大判?)のご利益アイテムも追加しました!

京都えびす神社残り福

今年も皆様の店舗運営がますます繁盛されることを心よりお祈りしております。

参考になれば幸いです。

ネットショップの運営、開業でお困りの方は 遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。




より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。


本日の情報が読者の方の参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。


今日の釣果
「今日の釣果」とは、筆者が運営しているネットショップの売上目標を「年商10億円」に設定し、その目標を達成するまでの進捗状況を公開することで、本当に年商10億円を達成しようというブログです。年商10億円をネットショップのみで売上達成させる日までブログを更新し続けていきます。

年商10億円を達成するためには、平均月商8,400万円の達成が必要です。
楽天市場をはじめ、Yahooショッピング、Amazon、ポンパレモールなどのモールでの販売における日々の気づきや売れ筋の商品などの情報を公開していきます。

ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「俺は今なんだよ!!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


現在の年商(直近1年間の売上総額)

2億7263万1786円

直近1年間の月次売上

2017年12月¥16,619,471
2017年11月¥13,753,050
2017年10月¥12,002,830
2017年9月¥21,494,032
2017年8月¥26,625,083
2017年7月¥37,671,561
2017年6月¥29,834,215
2017年5月¥22,986,507
2017年4月¥24,806,553
2017年3月¥25,416,226
2017年2月¥20,923,165
2017年1月¥20,428,399


本日までの釣果|月次売上

¥7,374,425

今日の釣果

年商10億円のための月次目標達成率(目標月商:8,400万円)

9%


今月の主要モールの受注件数

2018年1月12日(金)



本日の主要モールのイベント状況

楽天市場 楽天市場では、1月12日(金)10:00~1月14日(日)23:59まで「期間限定!ファッションアイテム 最大5倍ポイントアップキャンペーン」を開催中。対象アイテム限定、エントリー制でポイントが最大5倍になる。
Amazon Amazonでは「バレンタイン特集2018」の特設ページを公開。ブランドチョコレートから、義理チョコ・友チョコ、手作りチョコレートの材料やレシピ本から、チョコレート以外のギフト商品も紹介。
ヤフーショッピング ヤフーショッピングでは「甘いご褒美を届ける バレンタイン2018」というバレンタイン特集ページを公開。バレンタインはネット通販でも売上が高まるイベントだが、誰かへのプレゼント用途から自分へのご褒美需要が高まっている傾向にある。
ポンパレモール ポンパレモールでは、1月11日12:00~1月14日(日)23:59までポイント還元祭を開催。またポンパレモールでの利用でポイントが4.2%還元される「リクルートカード」の発行促進キャンペーンを実施中。リクルートカードの申し込みで最大6000ポイントが付与される。
Wowma! Wowma!では、2018年の3月末まで、Wowma出店初期費用、月額利用料が無料のキャンペーンを開催中。Wowma!出店の詳細はこちら
その他の情報 フリマアプリの最大手「メルカリ」が決済方法として、ビットコインなどの仮想通貨決済を導入することを発表した。2018年中にはビットコインなどの仮想通貨で決済できるようになるとのこと。

今日は何の日?【1月12日】

◆スキーの日
…スポーツ用品メーカー「ミズノ」の直営店の「エスポートミズノ」が1994(平成6)年に制定した。

◆桜島の日
…1914年の1月12日に、鹿児島県の桜島で、35人の死者が出た史上最大の大噴火が起こったことに由来する。

◆彗星探査機ディープインパクトが打ち上げられた日
…2005年1月12日に、アメリカの彗星探査機「ディープ・インパクト」が打ち上げられた。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天市場では、爽快ドリンク専門店の「クリスタルガイザー(500mL*48本入)」が先日に引き続いて第一位を獲得した。6位と7位にはカラーコンタクト「カラコン」がランクイン。コンタクトレンズもネットショッピングの人気商品。



ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、先日に引き続き、オーガランド Yahoo!店の「亜鉛 銅 サプリメント 約1ヶ月分 111円送料無料」の商品が第一位を獲得した。 ヤフーデイリーランキングでは、ポイント消化の需要が非常に多く、価格帯も500~1000円程度の商品は売れやすい傾向にある。


Yahoo!検索ワードランキング

ヤフー検索検索ワードランキング




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で売れるネットショップの教科書をフォローしよう!

10億店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す