RMSで受注処理してる?それとも一元管理システムで受注処理してる?


RMSで受注処理してる?それとも一元管理システムで受注処理してる?

受注処理システム

先日はネットショップの多店舗展開について、メリットデメリットをご紹介しました。

【参考】ネットショップの多店舗出店の方法と多店舗展開のメリット・デメリット


ネットショップの売上を最大化していくには、自社ECサイト以外に楽天市場やAmazon、ヤフーショッピングなどへの 多店舗出店は必須対応であるということをお伝えしました。

その中でも、多店舗展開のデメリットである「受注処理が煩雑になり、人手と時間が必要になる」ということを解決するには 「受注処理システムの導入」が必要不可欠だということもお伝えしました。

今回、ECサイトにおける受注処理システムについて、多くのネットショップ運営者から支持されている 受注処理システムについてまとめて考察してみました。

【参考】多店舗展開の為のECサイト受注処理システムの徹底比較


受注処理システムの選び方についてですが、 選び方のポイントとしては、3つあります。

ひとつは、受注処理システムの導入と運用にかかる「コスト」です。

もうひとつは、ご自身が出店しているモールやカートサービスに「対応しているかどうか」です。

そして最後は、「商品管理機能との連携」についてです。

受注処理システムは、一元管理という性質上、たった一つのシステムを利用することになります。 この三つのポイントをしっかりと分析して、もっともコストパフォーマンスの高い受注管理システムを 探し出してみてください。

機能面にもそれぞれのシステムでメリット・デメリットがあります。

必須の項目としては、「自分が出店しているモール・カートに対応していること」は必ずクリアすべき点です。

見極めをしっかり行い、不明な点は、受注処理システムを提供している会社の サポートセンターやお問合せ窓口から確認するようにしましょう。

一度導入したシステムから次のシステムに変更したいと思っても、 非常にコストと手間がかかるため、受注処理システムの選び方は 細心の注意が必要です。

ちなみに、当店では、ごくーシステム という受注処理システムを利用しています。

コスト的には受注件数に関係ない価格設定なので、非常にありがたいですが システムが若干不安定というデメリットがあります。

楽天市場などのシステムが変わった際には、どうしても仕様が変更になるため、この点に関してはしかたのないことかもしれませんね。

まぁサポート体制はしっかりしている会社なので その点はとても安心なのでありがたいですね。




ネットショップの運営、開業でお困りの方は 遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。




より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。


本日の情報が読者の方の参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。


今日の釣果
「今日の釣果」とは、筆者が運営しているネットショップの売上目標を「年商10億円」に設定し、その目標を達成するまでの進捗状況を公開することで、本当に年商10億円を達成しようというブログです。年商10億円をネットショップのみで売上達成させる日までブログを更新し続けていきます。

年商10億円を達成するためには、平均月商8,400万円の達成が必要です。
楽天市場をはじめ、Yahooショッピング、Amazon、ポンパレモールなどのモールでの販売における日々の気づきや売れ筋の商品などの情報を公開していきます。

ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「俺は今なんだよ!!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


現在の年商(直近1年間の売上総額)

2億8021万5354円

直近1年間の月次売上

2017年11月¥13,753,050
2017年10月¥12,002,830
2017年9月¥21,494,032
2017年8月¥26,625,083
2017年7月¥37,671,561
2017年6月¥29,834,215
2017年5月¥22,986,507
2017年4月¥24,806,553
2017年3月¥25,416,226
2017年2月¥20,923,165
2017年1月¥20,428,399
2016年12月¥24,203,039


本日までの釣果|月次売上

¥7,891,759

今日の釣果

年商10億円のための月次目標達成率(目標月商:8,400万円)

9%


今月の主要モールの受注件数

2017年12月15日(金)



本日の主要モールのイベント状況

楽天市場 楽天市場では、15日は「楽天カードの利用でポイントが+5倍」となるキャンペーンを開催。5の倍数である5・10・15・20・25・30日に開催。
Amazon AmazonではファッションジャンルのWinterセールを開催。最大80%OFFの商品も販売。ブランドや価格別に商品を選べるメニューを用意。
ヤフーショッピング ヤフーショッピングでは15日は5のつく日キャンペーンを開催。エントリーとスマホアプリからの購入でポイントが+5倍となる日。
ポンパレモール ポンパレモールでは、12月1日(金)12:00~12月17日(日)23:59まで「年末感謝セール」を開催。ポンパレモールの年末商戦も今がピークを迎える。
Wowma! Wowmaでは、2017年12月13日 AM10:00~12月16日 AM09:59まで「ゲリラクーポン祭」を開催。最大で1000円OFFのクーポンを発行。
その他の情報 楽天株式会社は、携帯キャリア事業参入を正式表明した。2019年中のサービス開始目指す方針。ドコモ・AU・ソフトバンクに次ぐ、4社目の携帯キャリアとして名乗りをあげた。

今日は何の日?【12月15日】

◆観光バス記念日
…1925(大正14)年の12月15日、 東京乗合自動車により日本初の定期観光バスである「ユーランバス」の運行が開始された。

◆ザメンホフの日(Zamenhofa Tago)
…国際語・エスペラントを考案したザメンホフの1859年の誕生日。

◆年賀郵便特別扱い開始
…12月15日から12月25日までの間に年賀状を投函すると、翌年1月1日に届けてくれる。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天市場では、楽天ブックスの「Nintendo Switch スーパーマリオ オデッセイセット」が第一位を獲得した。先日も別のニンテンドースイッチが第一位を獲得していたので、楽天ブックスが日替わりでスイッチを開放しているような販売方法を取っている模様。また他のトップ5は、おせち料理とカニセットという冬グルメ商品がランキング上位を独占していた。年末商戦もこの週末でいよいよピークを迎える。



ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、第一位は「送料無料 熊本みかん 1.5kg 規格外訳あり」が再びの第一位を獲得した。冬グルメ商品としては、15位の「カット生ずわい蟹 750g (総重量1kg)」がランクインしていた。


Yahoo!検索ワードランキング

ヤフー検索検索ワードランキング



ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを簡単に出店するならSTORESがおすすめ!

ネットショップを無料で簡単に出店できるSTORESでは、手数料が業界最低水準の「3.6%」で利用できる スタンダードプランの月額利用料が、1ヶ月間「無料」で出店できます。

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORESのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と非常に低料率で運用する事ができます。





売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す