AmazonBusinessに続き、今度はAmazonストアが誕生!Amazonストアって何?

Amazonストア
今日の釣果
「今日の釣果」とは、筆者が運営しているネットショップの売上目標を「年商10億円」に設定し、その目標を達成するまでの進捗状況を公開することで、本当に年商10億円を達成しようというブログです。年商10億円をネットショップのみで売上達成させる日までブログを更新し続けていきます。

年商10億円を達成するためには、平均月商8,400万円の達成が必要です。
楽天市場をはじめ、Yahooショッピング、Amazon、ポンパレモールなどのモールでの販売における日々の気づきや売れ筋の商品などの情報を公開していきます。

現在の年商(直近1年間の売上総額)

3億393万2621円

直近1年間の月次売上

2017年8月¥26,625,083
2017年7月¥37,671,561
2017年6月¥29,987,901
2017年5月¥22,986,507
2017年4月¥24,806,553
2017年3月¥25,416,226
2017年2月¥20,923,165
2017年1月¥20,428,399
2016年12月¥24,203,039
2016年11月¥20,537,935
2016年10月¥21,820,994
2016年9月¥28,608,250

本日までの釣果|月次売上

¥20,182,970

今日の釣果

年商10億円のための月次目標達成率(目標月商:8,400万円)

24%


今月の主要モールの受注件数

2017年9月27日(水)

  • 【楽天市場】 2,545件
  • 【楽天市場2号店】 206件
  • 【Amazon】 460件
  • 【ヤフーショッピング】 392件
  • 【ポンパレモール】 45件
  • 【Wowma!】 52件
  • 【Qoo10】 168件


本日の主要モールのイベント状況

楽天市場 楽天市場では、毎日が○○DAY!の企画として、本日は「暮らし応援DAY」を開催。楽天市場の人気日用品店舗の商品特集。ハンコや頭皮ケア用品、ソファなどを紹介していた。
Amazon Amazonでは「毎日に、ちょっと特別~おとなセレクト」という高品質商品の特集ページで秋のおすすめ商品を紹介。
ヤフーショッピング ヤフーショッピングでは、会員ランクがゴールドランク以上の会員限定でストアスタンプラリー優待キャンペーンを開催中。ゴールド4倍、プラチナ5倍、ダイヤモンド6倍のポイント還元。
ポンパレモール ポンパレモールでは、対象商品はポイント20倍還元の「ゲリラセール」を開催中。ポンパレモールでは、ポイントアップ祭とゲリラセールを定期的に実施して集客をはかっている。
Wowma! Wowmaでは、9月27日(水)の10:00から「ラッキーセール」を開催中。ラッキーセールではエントリーで誰でもポイント最大18%還元のビッグイベント。
その他の情報 Qoo10(キューテン)では、「FOOD DAY」を開催中。モールが発行するカートクーポンとして、5000円の利用で、1000円OFFのクーポンを発行中。

今日は何の日?【9月27日】

◆世界観光の日
…世界観光機関(WTO)が制定。WTO加盟各国で、観光推進のための活動が行われる。

◆女性ドライバーの日
…1917(大正6)年の9月27日、栃木県の渡辺はまさんが、日本の女性としては初めて自動車の運転免許を取得した。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天デイリーランキングは、少し前にテレビで紹介されてランキング入りを果たした「ぎばざ」が再度のランクイン。2位・5位・6位・8位・9位・10位・13位・14位・20位とランキングのトップ20の半分をぎばざが獲得。テレビの影響力はやはり強烈だとわかる。



ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、先日に引き続き「素焼き 無塩 ミックスナッツ お試し 200g 無添加 ナッツ 送料無料」が3日連続で第一位を獲得。ランキングトップになると、販売価格などに変更がなければ、しばらくは商品が売れ続ける状況が続く傾向にある。


AmazonBusinessに続き、今度はAmazonストアが誕生!Amazonストアって何?

Amazonストア

Amazonの日本事業である、Amazon.co.jpにて、先日の「AmazonBusiness出品プログラム」に続いて、 新しいサービスとして「Amazonストア」というサービスが開始されました。

Amazonビジネスについては、以下のページにまとめていますので興味のある方は参考にしてください。

【参考】Amazon Business 出品方法やメリット・手数料のまとめ


Amazonは9月に入ってから、新サービスを連続でリリースしています。

楽天市場やヤフーショッピングが、ポイント還元施策による集客を実施していますが、 Amazonは、基本的に流通しているアマゾンポイントの魅力が今一つという弱点があります。

アマゾンポイントが流通しにくいのには理由があります。

通常、ショッピングモールでは、どんな商品を購入しても「最低1%」は店舗負担のポイントが還元される仕組みをとっています。

楽天市場もヤフーショッピングも最低1%還元を必須としています。
ポンパレモールに至っては、ポイント原資は「3%」が出店者負担です。

Amazonは、ポイントの設定はセラーセントラルという管理画面から商品毎に還元設定が可能ですが
最低が「0」から、というよりも、デフォルトでは「ポイント還元なし」の設定になっています。

そのため、Amazonで商品を購入された方は良くわかるかと思いますが
どの商品を購入しても、Amazonのポイントが付与されるということはめったにないのです。

Amazonポイントが流通しないため、Amazonポイントの魅力以前に、Amazonポイントを保有している
ユーザーそのものが少ないという状態にあります。

Amazonは、集客施策として「Amazonプライム会員の獲得」に注力しています。

ポイント還元では、楽天市場やヤフーショッピングとは張り合えないことは
Amazonが最もよくわかっているはずです。

そのため、Amazonは、モールでのポイント還元よりも
amazonプライム会員への付加価値の提供、「コンテンツの充実」「サービスの充実」を重視しているわけです。

そんなAmazonが、先日のBtoBショッピングの「Amazonビジネス」に続いて
「Amazonストア」なるサービスをリリースしました。

Amazon自体がショッピングモールであり「ストア」であるのに、
いまさら何が「Amazonストア」だというのでしょうか?

気になるAmazonストアの詳細については
以下のページにしっかりと全貌をまとめていますので
参考にしてみてください。

【参考】Amazonストアとは?利用方法と機能・メリットのまとめ


参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。



ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「俺は今なんだよ!!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを簡単に出店するならSTORESがおすすめ!

ネットショップを無料で簡単に出店できるSTORESでは、手数料が業界最低水準の「3.6%」で利用できる スタンダードプランの月額利用料が、1ヶ月間「無料」で出店できます。

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORESのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と非常に低料率で運用する事ができます。





売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す