敬老の日もネット通販が売れる日!モール別敬老の日特集を徹底比較

308 views
今日の釣果
「今日の釣果」とは、筆者が運営しているネットショップの売上目標を「年商10億円」に設定し、その目標を達成するまでの進捗状況を公開することで、本当に年商10億円を達成しようというブログです。年商10億円をネットショップのみで売上達成させる日までブログを更新し続けていきます。

年商10億円を達成するためには、平均月商8,400万円の達成が必要です。
楽天市場をはじめ、Yahooショッピング、Amazon、ポンパレモールなどのモールでの販売における日々の気づきや売れ筋の商品などの情報を公開していきます。

現在の年商(直近1年間の売上総額)

3億393万2621円

直近1年間の月次売上

2017年8月¥26,625,083
2017年7月¥37,671,561
2017年6月¥29,987,901
2017年5月¥22,986,507
2017年4月¥24,806,553
2017年3月¥25,416,226
2017年2月¥20,923,165
2017年1月¥20,428,399
2016年12月¥24,203,039
2016年11月¥20,537,935
2016年10月¥21,820,994
2016年9月¥28,608,250

本日までの釣果|月次売上

¥12,892,669

今日の釣果

年商10億円のための月次目標達成率(目標月商:8,400万円)

15%


今月の主要モールの受注件数

2017年9月15日(金)

  • 【楽天市場】 1,743件
  • 【楽天市場2号店】 171件
  • 【Amazon】 232件
  • 【ヤフーショッピング】 211件
  • 【ポンパレモール】 21件
  • 【Wowma!】 40件
  • 【Qoo10】 99件


本日の主要モールのイベント状況

楽天市場 楽天市場では、「喜んでもらえるギフトがすぐ見つかる!敬老の日2017特集」を開催中。敬老の日間近のため、今日明日が敬老の日ギフト需要のラストスパート日。
Amazon Amazonでは、プライム敬老の日イベントとして、「おじいちゃんおばあちゃんとの思い出をシェアしよう」という企画を開催中。「#プライム敬老の日」というハッシュタグをつけてAmazonアカウントログイン後、エピソードを記載すれば、抽選で50名にAmazonポイント1万円分がプレゼントされる。
ヤフーショッピング ヤフーショッピングでは、本日15日は「5のつく日キャンペーン」を開催中。今回からは「ヤフオク」の利用でも最大5%が還元されるようになり、よりお得感が増してきた。
ポンパレモール ポンパレモールでは、「HAPPY HALLOWEEN」特集を開催中。コスプレ・スイーツ・パーティグッズを紹介。
Wowma! Wowmaでは、「二○一七敬老の日ギフト特集」を開催中。Wowmaでもギフト需要に合わせて、特集ページを開設している。
その他の情報 アスクルは、9月7日に大阪・吹田市内に同社最大の広さの物流拠点を作ることを発表した。また、ロボットを利用したピッキングなどシステム面でも最先端技術を導入する予定。

今日は何の日?【9月15日】

老人の日…2002年1月1日改正の「老人福祉法」によって制定。2003年から「祝日法」の改正によって「敬老の日」が9月第3月曜日となるのに伴い、従前の敬老の日を記念日として残す為に制定された。

ひじきの日…三重県ひじき協同組合が1984年に制定。「敬老の日」に因み、昔からひじきを食べると長生きをすると言われていることが由来。

シルバーシート記念日…1973年9月15日、東京・中央線の電車に初めて老人・身体障害者の優先席「シルバーシート」が設置された。その後、1997年に、名称が「優先席」に改称された。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天デイリーランキングは、全体的にCDやDVD、ゲームなどのメディア商品のランクインが目立った。また、敬老の日直前ということもあり、敬老の日ギフトのランクインとしては第8位、第13位、第19位のお花&スイーツがランクインしていた。



ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、シードコムスYahoo店の「野草酵素 約1ヵ月分 22円 送料無料」先日に引き続いてランキング第一位を獲得。ヤフーショッピングにおける敬老の日ギフト商品のランクインとしては、なんと97位にようやくランクインしていた「おいもや」の「敬老の日 スイーツ プレゼント 和菓子 詰め合わせ お菓子」2980円送料無料商品だった。ヤフーショッピングではやはり楽天市場ほどの季節イベント需要の取り込みができていないと思われる。


敬老の日の需要を最も獲得できるのはどのモールか?敬老の日特集の違いを考察

敬老の日

今年の敬老の日は9月18日(祝)です。

ネット通販市場において、敬老の日も年々流通額が増えている傾向にあります。

ただ、母の日や父の日といったイベントと比較して、敬老の日は、まだまだ流通額は低く、伸び白のあるギフトイベントだと感じています。

楽天市場をはじめ、ショッピングモール各社は、季節需要の際には、特集ページを開設して、 ユーザーにイベント商品のPRを行っています。

本日は、各モールごとに、「敬老の日」のイベントページをどのように開設しているのかを モールの特性と合わせてご紹介していきます。

○楽天市場の敬老の日特集

敬老の日

季節需要、イベント需要に最も強いモールが「楽天市場」です。
敬老の日はもちろん、母の日、父の日、お中元、お歳暮、おせち料理、クリスマス商戦など、
どのイベントでも楽天市場の商品は国内ショッピングモールの中では、最も高い流通額を誇ります。

今回の敬老の日特集では、以下の特典をモールが提供して
敬老の日の商品の販売促進につなげていました。

・対象商品全てに使える最大300円OFFクーポンの発行
・最終週は、ポイント還元最大10%
・あす楽という翌日到着サービスで敬老の日前日まで注文可能


あす楽対応が可能な商品が多いため、敬老の日の駆け込み注文にも
対応できるところが楽天の敬老の日特集の強みですね。
最終週にポイントが最大10%還元されるあたりも購買意欲を上げるのに効果的だと思います。


○Amazonの敬老の日特集

敬老の日

Amazon.co.jpは楽天市場以上のアクセス数を誇る国内最大アクセス数のショッピングモールです。

2016年度の流通総額は、1.1兆円を突破しました。

Amazonの強みは「プライム」の魅力にあります。

多くの商品は、楽天市場よりも安い値段、いわゆる「最安値」で販売されていることと、
楽天市場と比較しても、商品の見つけやすさは国内ショッピングモール随一です。

ただし、Amazonの弱点としては、楽天市場のような「濃い商品」の出品は多くないということです。

Amazonの販売上の仕組みでもありますが、商品ページのレイアウトはほぼ固定、
出店者事に商品画像を作り替えるなどができないため、共通の白背景のカタログのような画像に統一されています。

Amazonでの敬老の日特集では、商品ジャンル毎にカテゴライズして
商品の探しやすさをアピールしている印象でした。

やはり、カタログギフト感が強く、楽天市場のような
「癖はあるけどあったかい商品」
「作り手の顔が見える商品」
という感じはみじんも感じられませんでした。


○ヤフーショッピングの敬老の日特集

敬老の日

ヤフーショッピングの敬老の日特集は、「ランキング」というテーマで
商品の紹介を行っていました。

ランキングとはいえ、売れ筋ランキングというよりも
モール側で売りたい商品をランキング形式で紹介しているといった印象を受けました。

これも一つの「広告枠」としての扱いなのかもしれません。

本日のヤフーショッピングデイリーランキングを確認したところ、
敬老の日ギフトのランクインは、なんと「97位」が最上位でした。

母の日、父の日の時もそうですが、
楽天市場と比べて、季節ギフトの需要はかなり低い印象です。

○ポンパレモールの敬老の日特集


敬老の日

ポンパレモールの敬老の日特集もカテゴリーに分けて
商品を紹介していました。

一部、オススメ店舗の商品を紹介している、いわゆる「広告的」な表示がありましたが、
ポンパレモールでは、有料の販促広告枠というのは、現在のところありません。

おそらく、モール側で敬老の日にぴったりの商品を持っている店舗に声掛けして、
フィーチャー的に紹介したのだと予測されます。

楽天市場と比較すると、店舗数が少ないこともあり、
商品の魅力の「層」は薄い印象です。


○Wowmaの敬老の日特集

敬老の日

ワウマの敬老の日特集は、人気店舗のイチオシ商品を紹介している感じでした。

北海道のルタオや神戸フランツのスイーツや、人気の日本酒などが目立つ位置に商品掲載されていました。

ポンパレモールと比較すると、Wowmaの方が勢いのあるショッピングモールということもあり
人気店舗の出店が続いていることで、商品のバリエーションも徐々に増えている印象です。

また、常時ポイント10倍以上還元のイベントを開催していることもあり
集客面でも期待が持てるショッピングモールでもあります。

敬老の日の各モールの違いについてのまとめ

本日はモール別の敬老の日特集ページの違いについてご紹介しました。

季節需要やイベント需要の商品は、年を追うごとに
ネット通販需要が高まる傾向にあります。

あなたのネットショップで、季節イベント需要に当てはまる商品があれば、
商品名の最適化などを実施して、モールSEO対策などで商品露出をはかりましょう。

【参考】現役店長推薦の楽天SEO対策における商品名の攻略法


参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。



ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「俺は今なんだよ!!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で売れるネットショップの教科書をフォローしよう!

10億店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す