Cafe24のECサイト構築の初期設定を支援するサービス「スターターパッケージ」のメリットと費用 導入方法

Cafe24のECサイト構築の初期設定を支援するサービス「スターターパッケージ」のメリットと費用 導入方法

Cafe24のECサイト構築の初期設定を支援するサービス「スターターパッケージ」のメリットと費用 導入方法

Cafe24のECサイト構築の初期設定を支援するサービス「スターターパッケージ」のメリットと費用 導入方法

Cafe24のECサイト構築の初期設定を支援するサービス「スターターパッケージ」のメリットと費用 導入方法

国内だけでなく海外販売にも対応するECプラットフォームCafe24では、ECサイト構築の初期設定を支援するサービス「スターターパッケージ」をアプリストア「Cafe24 Store」にてリリースしました。

今回はスターターパッケージのメリットや具体的な内容について解説いたします。

これから越境ECに対応したネットショップを新規開設したい方の参考になれば幸いです。

Cafe24スターターパッケージとは

Cafe24のECサイト構築の初期設定を支援するサービス「スターターパッケージ」のメリットと費用 導入方法

Cafe24の「スターターパッケージ」とは、2022年11月24日にCafe24がリリースしたECサイトの初期設定を支援するサービスです。

スターターパッケージがリリースされた背景には、コロナ禍において事業者のEC化需要が高まる一方で、事業者側にECサイト開設や運用のノウハウや人的リソースが不足しているという課題があります。

事業のEC化をすすめたいけれど、コストや人的リソースの問題がハードルとなってEC化がすすめられない事業者に対して、スキルやノウハウを提供し、ECサイトの初期設定を支援するサービスとして「スターターパッケージ」がリリースされました。

スターターパッケージを利用するには、Cafe24 Storeにて、「スターターパッケージ」のアプリをインストールした後に利用申請する必要があります。

申請後、Cafe24が提供するヒアリングシートに商品や配送料、会社概要などの設定内容を記入する事でCafe24が直接ECサイトの初期設定を代行します。

スターターパッケージのメリット

Cafe24のスターターパッケージを利用するメリットは二つあります。

迅速にECサイト開設が行える

Cafe24のECサイト構築の初期設定を支援するサービス「スターターパッケージ」のメリットと費用 導入方法

ECサイトを初めて開設する際に、初期設定作業に時間がかかり、なかなかショップをオープンできないという事業者も少なくありません。

ネットショップのデザイン設定から、商品登録、送料設定、特定商取引法に関する記載など、設定項目は多岐にわたります。

Cafe24のスターターパッケージを利用すれば、ECサイトの開設に必要な商品や送料設定、会社情報などの入力作業を代行してくれるため、納品後スムーズに決済サービスの審査にすすめることができます。

ネットショップ構築の段階で挫折することがないので、EC未経験の方には特にメリットがあるサービスです。

業務負担を軽減してショップ運営にリソースを集中できる

Cafe24のECサイト構築の初期設定を支援するサービス「スターターパッケージ」のメリットと費用 導入方法

ECサイトの構築は非常に手間と時間がかかります。

また、ECサイトの構築作業そのものは、ネット販売開始前の作業となるため、売上には直結しない作業でもあります。

スターターパッケージではCafe24が面倒な作業を代行してくれるので、EC事業者は商品開発や販売戦略などに時間を割くことができます。

人手が足らない事業者の方に特にメリットがあるサービスだと思います。

スターターパッケージの内容

Cafe24のECサイト構築の初期設定を支援するサービス「スターターパッケージ」のメリットと費用 導入方法

スターターパッケージで提供される具体的な初期設定の内容を説明いたします。

会社情報

  • ショップ名
  • 住所
  • 代表電話
  • 会社概要
  • CS電話番号 / 受付時間
  • ご利用ガイド
  • 特定商取引法
  • プライバシーポリシー

商品情報

  • 商品カテゴリの登録
  • 商品登録(5商品まで)

配送情報

  • 基本の配送料の設定(下記5つの配送タイプに対応)
  • (1)全品送料無料
  • (2)全国一律の送料
  • (3)地域別送料
  • (4)送料無料ライン
  • (5)複数の配送会社設定

その他

  • 自動配信メールの設定(新規会員登録、注文確認、発送完了)
  • ショップロゴの変更

スターターパッケージの費用

Cafe24のECサイト構築の初期設定を支援するサービス「スターターパッケージ」のメリットと費用 導入方法

Cafe24のスターターパッケージの料金は、165,000円(税込)となっています。

決して安い値段ではありませんが、人を雇ってECサイト構築することを考えればそれに見合う価値はあるのではないでしょうか。

スターターパッケージの申し込み方法

Cafe24のECサイト構築の初期設定を支援するサービス「スターターパッケージ」のメリットと費用 導入方法

Cafe24のネットショップでスターターパッケージを申し込む手順は以下の通りです。

【1】申請

Cafe24Storeからアプリをインストールした後、アプリから申請を行います。

【2】ヒアリングシートを送付

Cafe24にて申請内容を確認後、3営業日以内にヒアリングシートが送付されます。

【3】ヒアリングシートへの記入・返送

Cafe24からヒアリングシートが届いたら、必要事項を記入してCafe24へ返送します。

【4】記入内容の確認

Cafe24にてヒアリングシートを確認します。

【5】請求書発行

お客様宛に請求書が発行されます。

【6】お支払い

請求内容を確認して問題がなければ支払いを行います。

【7】初期設定作業開始

支払い確認後、ヒアリングシートの内容を元に、初期設定作業を行います。

設定作業を開始した後では、いかなる理由があってもサービスのキャンセル、返金ができないのでご注意ください。

【8】設定内容確認

設定完了後、内容に間違いが無いか確認を行ってください。

以上が、Cafe24のネットショップでスターターパッケージを依頼する流れとなります。

まとめ

今回はCafe24でECサイトを開設する際に、初期設定を代行してくれるスターターパッケージについて説明いたしました。

ネットショップを新規開設する際には、ショップデザインの設定や商品カテゴリの設定、商品登録、送料設定、ショップガイドの作成なd非常に多くの作業に時間を割く必要があります。

販売したい商品があっても、ネットショップの設定作業が完了して、決済サービスの審査に通過しなければネット販売を開始することはできません。

そのため、事業のEC化を望んでいても、ノウハウ不足や人的リソース不足により社内のEC化が進まないという事業者の方も少なくありません。

Cafe24ではネットショップ構築の最初のハードルの部分をスターターパッケージで代行設定してくれます。

費用はかかりますが、スターターパッケージで初期設定の代行依頼を行えば、確実にネットショップを始める事ができます。

国内向けのネット販売だけでなく、海外への販売にも対応しているCafe24で事業のEC化を実現してみてください。

Cafe24の詳しい解説は以下のページにまとめておりますのでこちらも参考にしていただければ幸いです。

関連記事

2022年8月更新 Cafe24 の評判 口コミ メリット デメリット 料金や機能を徹底比較 Cafe24 カフェ24 とは? Cafe24 (カフェ24)とは海外で導入実績の多い無料のECカート[…]

Cafe24の評判メリット口コミ料金

最後までお読みいただきありがとうございました。




Cafe24のECサイト構築の初期設定を支援するサービス「スターターパッケージ」のメリットと費用 導入方法
最新情報をチェックしよう!