サブスクストアのテモナが医療記事作成事業「イシミル」を取得へ!


サブスクストアのテモナが医療記事作成事業「イシミル」を取得へ!

サブスクストアのテモナが医療記事作成事業「イシミル」を取得へ!

サブスクリプションサービスのシェアナンバーワンを誇る「サブスクストア」を提供するテモナ株式会社は、ウェブマーケティング事業を展開する株式会社AKATSUKIから医療関連記事の執筆・監修サービス「イシミル」事業の取得したことを発表しました。

サブスクストアと言えば、流通総額が1,193億円を突破したサブスクリプションサービスとしてEC業界では知名度もありますが、イシミルというサービスは恥ずかしながら店長は初めて知りました。

調べてみると、イシミルとは、現役医師によるエビデンスに基づいた記事監修を行うサービスのようですね。

サブスクストアのテモナが医療記事作成事業「イシミル」を取得へ!

インターネット上では、医療系情報や美容系情報について、以前からGoogleの監視が厳しくなり、一般のユーザー、特にアフィリエイトと呼ばれる広告収入を目的とした記事に対しては、信頼性が低いと判断された場合に、検索結果の上位には表示されない傾向が強まっています。

事の発端としては、DeNAが運営していたWELQ(ウェルク)という医療メディアサイトで、信頼性の低い記事が多数公開されたことが社会問題化されたことに由来します。

DeNAはキュレーションサイトビジネスに注力していた時期があり、WELQ以外にMERYという女性向け情報サイトも運営していました。

WELQで問題視されたのは、記事の作成をアウトソーシングによって作成していたのですが、そのライターには医療的知識も資格もなく、指示されたキーワードを入れ込んでどこかの医療サイトの情報からコピペしたレベルの記事を作成、公開した事によるものでした。

特にひどかったのが「肩こりの原因は幽霊のせい!」といった、フェイクニュースとも言えないような記事を作成、公開していたことがネット上で炎上し、結果としては、WELQは閉鎖される事になりました。

当時のGoogleのアルゴリズムでは、このWELQを医療系メディアの上位サイトとして認識していたのですが、こうしたフェイク記事のような信頼性に欠ける情報を上位表示させていたという事を反省してか、Googleのアルゴリズムの中で、医療美容に関する情報に関しては、日本独自のアルゴリズムで厳格化されたという経緯があるのです。


前置きが長くなりましたが、現在の日本のインターネットにおいて、医療系の記事を書く場合、「誰が書いているのか」という事が非常に重視されるようになってきているのです。

そうした意味では、このイシミルというサービスは、現場の医師が監修するという事を行ってくれるわけですから、記事の信頼性がグッと高まる事が想定されます。

サブスクリプションビジネスでは、健康食品や化粧品、美容商品なども親和性が高いため、どうしてもその情報を正確に伝えようと思うと、こうした医師の監修というのも必要になってくるんですね。

今回、サブスクリプションの構築サービスの業界ナンバーワンである「サブスクストア」を提供するテモナがイシミルを取得したことで、サブスクリプションを実施する際に、信頼性の高い記事作成が可能となるわけですから、サブスクリプションを行いたい企業にとっては、ありがたい限りですね。

サブスクストアについてのメリットや費用などは以下のページに詳しくまとめておりますのでこちらも参考にしていただければ幸いです。


サブスクストア(旧 たまごリピート)の評判 口コミ メリット デメリット 料金 機能を徹底比較



最後までお読みいただきありがとうございました。




令和最新!無料でネットショップを出店できる5つの方法

令和になって改めて調査した結果、店長がおすすめする無料でネットショップを出店する方法を厳選して5つに絞りました。

この方法なら失敗しない出店ができると自信をもっておすすめできます。

【令和最新版】無料ネットショップのおすすめ5選!有料との違いを比較



売れるネットショップの極意メルマガ配信中!

売れるネットショップの極意メルマガを無料登録


店長のツイッターで「ガチ売れEC論」をツイート中!売れるヒントが毎日届く!

これまであまり「ネットショップ運営に関する店長の持論」は語ってきませんでしたが ツイッターでは、「熱量を含んだツイート」をチョコチョコつぶやきはじめています!

もちろん、EC運営ノウハウも随時発信中ですので、是非ツイッターのフォローもお願いします!





売れる!ネットショップの教科書がここには書けない「裏ワザ」をLINEだけに配信中!


ネットショップ運営における、「裏技的な手法」をLINEで公開中です。

ウェブ上では制約上ご紹介しにくい「ネットショップの裏技」が存在します。

インターネット上で公開することで、主催者側(モールですね)が対応策を打たれたりすると この裏技が利用できなくなる、といったテクニックなどです。

こうした「特別な裏技」については今後は「LINE」にて限定配信していきたいと思います。
是非、アカウントをフォローしておいていただければと思います。

もちろん、LINEのフォローについても完全無料ですのでご安心ください。

LINEについては、本当にキレッキレの情報のみに特化して、配信回数も非常に少ないと思います。

フォローしていただいてもあまりご迷惑にならないと思いますので是非ともフォローしておいてくださいませ!

友だち追加


ネットショップの運営、開業でお困りの方は 遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。




より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。

ネットショップ無料カウンセリングフォーム
本日の情報が読者の方の参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。


ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「押せっ・・・・押せっ・・・!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





今日は何の日?【1月21日】

◆料理番組の日
…1937年(昭和12年)のこの日、イギリスのBBCテレビで、料理番組の元祖と言われる『夕べの料理』(Cook's Night Out)が放送を開始した。

◆ライバルが手を結ぶ日
…1866年(慶応2年)のこの日(旧暦)、薩摩藩の西郷隆盛と小松帯刀、長州藩の木戸孝允(桂小五郎)らが土佐藩の坂本竜馬らの仲介で京都で会見し、倒幕のために薩長同盟(薩長連合)を結んだ。

◆スイートピーの日
…全国の花の生産者・生花店・園芸店などで構成する「日本スイートピーの会」が制定。日付はこの時期が一年でいちばん香りが豊かできれいに輝くことと、またスイートピーの花弁が左右対称で3種類の花びら(旗弁、翼弁、舟弁)からなり、それぞれ1枚、2枚、1枚あることから「121」の1月21日とした。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天市場のデイリーランキングでは マヌカハニーのコンビタ<直輸入> の 「半額クーポン配布 2個から送料無料大容量マヌカハニー※お一人様6個まで※コンビタ マルチフローラル マヌカハニー」が第一位を獲得した。




ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、  シードコムスPayPayモール店  の「サプリ サプリメント 乳酸菌 サプリ 有胞子性乳酸菌ソフトカプセル 約1ヵ月分 ダイエット」が第一位を獲得した。



Amazon売れ筋ランキング

Amazon売れ筋ランキング

Amazonの各カテゴリーの売れ筋商品ベスト3を紹介します。Amazonで今何が売れているのかの参考になれば幸いです。



Yahoo!検索ワードランキング

ヤフー検索検索ワードランキング

店長のどうでもいいつぶやき

お問合せいただいている皆さん、お待たせしております!一件ずつ返信していますので今しばらくお待ちくださいね。




ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを簡単に出店するならSTORESがおすすめ!

ネットショップを無料で簡単に出店できるSTORESでは、手数料が業界最低水準の「3.6%」で利用できる スタンダードプランの月額利用料が、1ヶ月間「無料」で出店できます。

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORESのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と非常に低料率で運用する事ができます。





売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す