美容機器や健康食品などのオリジナル商品はネットショップよりアフィリエイトの方が売れる場合がある?


美容機器や健康食品などのオリジナル商品はネットショップよりアフィリエイトの方が売れる場合がある?

特殊なオリジナル商品はネットショップよりアフィリエイトの方が売れる場合がある?

ネットで物を売るという行為自体は、メルカリやヤフオク!などを使えば個人でも簡単にネット販売する事ができます。

ただしメルカリなどのフリマアプリはCtoC、消費者同士の個人間取引がメインの為、ビジネスとしてネット販売する場所ではないと思います。

Yahoo!のヤフオク!は、今でこそストア出店もヤフーショッピングとの連携で当たり前になりましたが、ユーザー自体がメルカリに流れている傾向もあって、数年前ほどはアクセス数も増えにくい状況になっています。

ネットショップという店舗を構えてネット販売する場合、STORES.jp BASE (ベイス) などのインスタントECサービスを使えば、個人でも即日ネットショップを無料で作る事が出来ます。

ただし、BASEやSTORESといった自社ECサイトの場合、ネットショップをオープンさせたからといってお客さんがすぐに来店してくれるわけではありません。


ネットショップのSTORES.jpやBASEが売れないのは当たり前?売れない理由とは?


かといって、インターネットショッピングモールの「楽天市場 」などに出店するには初期費用や月額利用料がかかりますし、出店審査もあるため、販売開始まで最短でも1ヶ月以上の時間が必要となります。

Amazonはと言えば出店審査はありますが、比較的早期に商品を出品できますが、オリジナル系の商材との相性は良いとは言い難く、むしろ型番商品、メーカー既製品を販売するのに適したカタログ的なECサイトだと思います。

実は、先週のことになりますが、売れるネットショップの教科書の「ネットショップの無料カウンセリングフォーム」にて、とあるショップオーナーさんからご相談をいただいたんです。

そのオーナーさんは、楽天市場でオリジナル系商品を販売しておられるのですが、なかなか苦戦しておられるようでした。

商品も少し特殊な商品で、どちらかと言えばお悩み系の商品だったこともあり、楽天市場での販売でもかなり表現などに制限が加えられやすく、販売の難しい商品でした。

自社開発のオリジナル商品などは、商品の認知度が低く、ユーザーに見つけてもらうだけでも一苦労という店舗さんは少なくありません。

キッチン用品の便利グッズなどであれば、主婦の方の口コミやテレビなどのメディア露出で一気に売れる事はありますが、お悩み系改善商品の場合は、なかなか難しいのが現状です。

ただ、お悩み系商品はネット販売との相性は決して悪くはないんですよね。

読者の皆さんは「アフィリエイト」という言葉を聞いたことはないでしょうか?

楽天も楽天アフィリエイトというアフィリエイトプログラムを常に実施していますが、ブロガーなど自分のウェブサイトやブログを持っているユーザーが、特定の商品やサービスをブログやサイト上で紹介する事で、その紹介元のリンクから注文が成立した場合に成果報酬がもらえるというウェブ広告の一種です。

楽天市場 Amazonでもそれぞれアフィリエイトプログラムを広告の一種として提供していますが、アフィリエイトを専門に行っている会社があるのをご存知ですか?

アフィリエイトの業界最大手は「A8.net」というASPサービスですが、ヤフーの連結子会社で「バリューコマース」というASPも有名どころです。

こうしたアフィリエイトのASPは、常に広告主となるEC事業者を探しているのですが、ことコンプレックス系商材、お悩み商品との相性が非常によい傾向があります。

楽天市場やアマゾンなどの場合、商品ページ上で商品の詳しい説明を行うとしても、それ以前にユーザーに商品ページを見てもらうことが難しいという現状があります。

アフィリエイトの場合、商品自体を実際に利用してブログ記事としてブロガーやアフィリエイターと呼ばれるユーザーがレビュー記事を書いてくれるわけです。

例えば「ダイエットサプリ」や「ダイエットクッキー」などの場合、ダイエットをしたいユーザーは「商品の効果や効能」を知りたいわけですよね?

これが楽天市場やAmazonといったインターネットショッピングモールでは、規約上かなり厳しいルールがある為、ちょっとした効果についての言及も禁止事項となっているんです。

ダイエットサプリを紹介していても「痩せる」という言葉を使うのはNGなわけです。

本当に痩せたという人がいたとしてもです。

これがモールで医薬品や健康、美容商品を販売する際の最大のネックとなる点です。

もちろん、こうした健康・美容系商品は個人で効果に差がありますし、万人に全て効果的とは限らないのが実情です。

また、本来持っている効果があったとしても、過剰にその効果をうたったり、ユーザーに優位誤認させるような表現は自社ECサイトであってもNG行為となります。

それだけ美容と健康のジャンルの商品は取り扱いが厳しい状況にありますが、その背景にはやはり悪質業者が横行している事で、消費者センターに被害者が相談するケースが増えているからだと思います。

定期購入に関しての被害相談が多く、お試し無料だけのつもりが、本契約させられていたというケースが最も多いと報告されています。


商品説明に誇大表示はありませんか?消費者庁が健康食品事業者に改善要求


こうした負の側面もありますが、ちゃんとした商品であれば、アフィリエイト広告を利用して、影響力のあるブロガーやインフルエンサーに直接紹介してもらう事で、商品が売れるという可能性は十分に考えられると思います。

医薬品や美容、健康系商品の場合は、特にSEO対策などが難しい商品の為、今後アフィリエイト広告の利用は増え続ける傾向にあると予想されています。

是非、読者の方が特殊なオリジナル商品を販売されている場合は、ネット販売だけでなく、アフィリエイト広告の利用も検討してみてはいかがでしょうか。

A8.net はアフィリエイト市場において、最も売上高のあるASPサービスです。


バリューコマースはヤフーの連結子会社でもあるサービスプロバイダーですが、現在ECサイト運営者の広告主の募集を強化しています。



最後までお読みいただきありがとうございました。




令和最新!無料でネットショップを出店できる5つの方法

令和になって改めて調査した結果、店長がおすすめする無料でネットショップを出店する方法を厳選して5つに絞りました。

この方法なら失敗しない出店ができると自信をもっておすすめできます。

【令和最新版】無料ネットショップのおすすめ5選!有料との違いを比較



売れるネットショップの極意メルマガ配信中!

売れるネットショップの極意メルマガを無料登録


店長のツイッターで「ガチ売れEC論」をツイート中!売れるヒントが毎日届く!

これまであまり「ネットショップ運営に関する店長の持論」は語ってきませんでしたが ツイッターでは、「熱量を含んだツイート」をチョコチョコつぶやきはじめています!

もちろん、EC運営ノウハウも随時発信中ですので、是非ツイッターのフォローもお願いします!





売れる!ネットショップの教科書がここには書けない「裏ワザ」をLINEだけに配信中!


ネットショップ運営における、「裏技的な手法」をLINEで公開中です。

ウェブ上では制約上ご紹介しにくい「ネットショップの裏技」が存在します。

インターネット上で公開することで、主催者側(モールですね)が対応策を打たれたりすると この裏技が利用できなくなる、といったテクニックなどです。

こうした「特別な裏技」については今後は「LINE」にて限定配信していきたいと思います。
是非、アカウントをフォローしておいていただければと思います。

もちろん、LINEのフォローについても完全無料ですのでご安心ください。

LINEについては、本当にキレッキレの情報のみに特化して、配信回数も非常に少ないと思います。

フォローしていただいてもあまりご迷惑にならないと思いますので是非ともフォローしておいてくださいませ!

友だち追加


ネットショップの運営、開業でお困りの方は 遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。




より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。

ネットショップ無料カウンセリングフォーム
本日の情報が読者の方の参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。


ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「押せっ・・・・押せっ・・・!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





今日は何の日?【12月4日】

◆E.T.の日
…1982年(昭和57年)のこの日、アメリカのSF映画『E.T.』が日本で公開された。

◆血清療法の日
…1890年(明治23年)のこの日、北里柴三郎とエミール・ベーリングが連名で破傷風とジフテリアの血清療法の発見を発表した。

◆聖バルバラの日
…ローマ時代のこの日、聖バルバラ(Sancta Barbara)が若くして殉教した。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天市場のデイリーランキングでは 越前かに職人 甲羅組 の 「今夜23時59分まで無条件P10倍!更にRカードで+5倍以上!\3箱で1箱タダ★5,400円OFFクーポンあり!」が第一位を獲得した。




ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、  くまもと風土 ヤフー店  の「熊本 みかん 訳あり 1.5kg 送料無料 2セットで1セット分、3セットなら3セット分おまけ増量 グルメ ポイント消化 3-10営業日以内に出荷予定(土日祝日除く)」が第一位を獲得した。



Amazon売れ筋ランキング

Amazon売れ筋ランキング

Amazonの各カテゴリーの売れ筋商品ベスト3を紹介します。Amazonで今何が売れているのかの参考になれば幸いです。



Yahoo!検索ワードランキング

ヤフー検索検索ワードランキング

店長のどうでもいいつぶやき

今日から楽天市場で楽天スーパーセールがスタートですね。週末はAmazonのサイバーマンデーも控えていますので盛り上がっていきましょう!




ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを完全無料で出店するならBASEがおすすめ!

ネットショップBASE

完全無料でネットショップを出店できるBASE は日本国内で90万ショップを超える人気ECカートサービスです。

また、BASEのアプリは600万ダウンロードを突破しており、多くのユーザーがBASEアプリでBASEに出店しているネットショップの商品を検索しています。

ネットショップBASE

お母さんでも開店できるがコンセプトのBASEなら誰でも簡単に無料でネットショップをスタートできます。





ネットショップを簡単に出店するならSTORESがおすすめ!

ネットショップを無料で簡単に出店できるSTORESでは、手数料が業界最低水準の「3.6%」で利用できる スタンダードプランの月額利用料が、1ヶ月間「無料」で出店できます。

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORESのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と非常に低料率で運用する事ができます。





売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す