ネット通販もシェアリングエコノミーの時代になる?

492 views

ネット通販もシェアリングエコノミーの時代になる?

シェアリングエコノミー

先日、ワンショットファッション、シェアリングエコノミー市場の拡大についてお話しましたが、ネット通販、EC事業においてもこの流れは止められないと思います。

【参考】ワンショットファッション・ワンショット消費とは?


総務省のホームページによると、シェアリングエコノミー市場は、2013年に約150億ドルの市場規模だったのが 2025年には、約3350億ドル(35兆円規模)にまで拡大する見込みと言われています。

シェアリングエコノミー


シェアリングエコノミーについて具体的な事例は以下のようなサービスがあります。

シェアリングエコノミー

Airbnbは、一種の「民泊」ですね。日本でも2020年の東京オリンピックの際には、ホテルや宿泊施設が足らなくなるという懸念がありますので 民泊事業は、規制などもありますが、今後も増えていくのではないでしょうか。

また、Uber(ウーバー)は、楽天の三木谷社長も注力している乗合タクシー事業ですね。 ドライバーと、移動したい利用者をスマホアプリを利用して、マッチングさせるサービスです。

日本でも、高級外車を中心としたライドシェア事業として「NOREL」がありますね。

店長が考えているEC事業における、シェアリングエコノミーとは、

ネットショップの商品ページ情報をシェアリングできないか?

という考えです。

特に型番商品など既製品を扱っていると、商品説明や商品の仕様は、
どのネットショップもカタログから取得しているため、
ほとんど同じ内容が掲載されています。

ほとんど同じ内容の商品ページが、商品によっては、100点、1000点と存在しているわけです。

その商品ページひとつひとつは、店舗運営者が、コピペ、もしくはタイピングで入力しているわけです。

全く同じ情報を乗せるために、同じ労力が何百と失われているのです。

これは、無駄でしょう?

もちろん、オリジナル系商品などでは、その店舗の独自説明になるので
使いまわすということはできないでしょうが、型番商品ならできると思います。

こうした、JANコードが存在する商品の基本情報をデータベース化して、
その商品のJANコードを入力すれば、商品の基本情報は、自動的に呼び出されるような
仕組み、バックヤードを開発できれば、EC事業者の多くは非常に時短になって嬉しいはずです。

ただ、この試みは、一部のショッピングモールではすでに実現されているのです。


どこだかわかりますか?


そう、Amazon.co.jpです。


アマゾンは、一つの商品に対して、基本的に商品ページは1ページしか存在しません。

そのため、商品情報などは、最初にその商品をAmazon上に登録した人の情報が有効となります。

後からその商品ページに出品したユーザーは、商品情報を書き換えることができない仕組みになっています。

商品ページの共有という意味では、Amazonで実現されているのですが、
これは、アマゾンの商品ページの仕様上、できてしまうだけにすぎません。

楽天市場やヤフーショッピングでは、店舗ごとに商品ページを所有しているため、
同じJANコードの商品であっても、それぞれのショップで商品登録、商品情報の入力が必要です。

何か、イノベーションが起これば、こうした無駄時間の削減が可能となり、
商品情報のシェアリングができるのではないかと思っています。

基本情報は自動入力され、店舗独自の付加価値を手動で入力すること

これができれば、同じ型番商品でも差別化はできるはずです。

どこかのサードパティベンダーの方、革新的な商品情報共有サービスを
開発して、EC市場に投下してください!

きっと、このサービスを実用化されると、
非常に大きなインフラ的事業になると思いますよ!


本日の記事の一部でも読者の方の参考になれば幸いです。

読者の方のまわりにネットショップのことでお困りの方がおられましたら、 是非売れるネットショップの教科書サイトをご紹介していただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。


売れるネットショップの教科書がここには書けない「裏ワザ」をLINEだけに配信予定!


今後の予定として、「裏技的な手法」をLINEで公開する予定です。

ウェブ上では制約上ご紹介しにくい「ネットショップの裏技」が存在します。

インターネット上で公開することで、主催者側(モールですね)が対応策を打たれたりすると この裏技が利用できなくなる、といったテクニックなどです。

こうした「特別な裏技」については今後は「LINE」にて限定配信する予定です。
是非、今のうちからアカウントをフォローしておいていただければと思います。

もちろん、LINEのフォローについても完全無料ですのでご安心ください。

LINEについては、本当にキレッキレの情報のみに特化して、配信回数も非常に少ないと思いますので フォローしていただいてもあまりご迷惑にならないと思いますので是非ともフォローしておいてくださいませ!

友だち追加

月間10万PV以上のアクセス数を獲得できる広告枠を完全無料提供いたします!アクセスアップにご利用ください。

ネットショップの商品やEC支援会社さんのサービスをこの売れるネットショップの教科書サイトで完全無料でバナー告知できるようになりました!

無料でバナー広告掲載

ネットショップのアクセスが少なくてお困りの方や、とても良い店舗支援サービスをリリースしたけど認知が低い会社さんなど 是非、当サイトのアクセス数(現在月間10万PV以上)を告知の場所としてご利用くださいませ。 もちろん費用は「完全無料、ゼロ円」ですから、ご安心ください。


売れるネットショップの教科書サイトは一日当たりの平均PVが3000PV以上になりました。
一カ月あたりのPVは約10万PV以上です。
サイトへの新規ユーザーの流入率は約80%です。常に新規の読者さんがサイトに訪問してくれています。

是非アクセスアップの一助にご利用くださいませ。


Wowma!に一年間無料で出店できるキャンペーン開催中!

Wowma!一年間無料で出店できる!ホワイトスペース、ブルーオーシャンでの売上アップを目指しましょう。

Wowma!無料出店の詳細はこちら



ネットショップの運営、開業でお困りの方は 遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。




より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。

ネットショップ無料カウンセリングフォーム
本日の情報が読者の方の参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。


今日の釣果
「今日の釣果」とは、筆者が運営しているネットショップの売上目標を「年商10億円」に設定し、その目標を達成するまでの進捗状況を公開することで、本当に年商10億円を達成しようというブログです。年商10億円をネットショップのみで売上達成させる日までブログを更新し続けていきます。

年商10億円を達成するためには、平均月商8,400万円の達成が必要です。
楽天市場をはじめ、Yahooショッピング、Amazon、ポンパレモールなどのモールでの販売における日々の気づきや売れ筋の商品などの情報を公開していきます。

ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「俺は今なんだよ!!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


現在の年商(直近1年間の売上総額)

2億6433万2759円

直近1年間の月次売上

2018年2月¥16,263,820
2018年1月¥16,788,717
2017年12月¥16,619,471
2017年11月¥13,753,050
2017年10月¥12,002,830
2017年9月¥21,494,032
2017年8月¥26,625,083
2017年7月¥37,671,561
2017年6月¥29,834,215
2017年5月¥22,986,507
2017年4月¥24,806,553
2017年3月¥25,416,226


本日までの釣果|月次売上

¥9,647,789

今日の釣果

年商10億円のための月次目標達成率(目標月商:8,400万円)

11%


今月の主要モールの受注件数

2018年3月14日(水)



本日の主要モールのイベント状況

楽天市場 楽天市場では、毎日○○DAY!の企画として本日は、「ギフトDAY」のイベントを開催。誕生日プレゼントをはじめ、結婚祝い、内祝い、名入れギフト、プチギフト、出産祝いなどをピックアップ紹介。
Amazon Amazonでは「Fireタブレット」シリーズをセール価格にて販売中。
ヤフーショッピング ヤフーショッピングでは、Yahoo!プレミアム会員の登録が、最大で6カ月間無料でお試しできるキャンペーンを開催中。YJカードの利用と合わせるとポイントが常時10倍以上になりやすいためメリット大。
ポンパレモール ポンパレモールでは母の日特集ページとして「母の日セレクション」を開催。ポンパレモールではすでに母の日特集を公開している。
Wowma! Wowma!では、2018年の3月末まで、Wowma出店初期費用、月額利用料が無料のキャンペーンを開催中。Wowma!出店の詳細はこちら
その他の情報 ファッションセンター「しまむら」が、地方のロードサイド出店戦略から、都心の超一等地にも積極的に出店していく方針を発表した。

今日は何の日?【3月14日】

◆ホワイトデー
…2月14日のバレンタインデーにチョコレートを贈られた男性が、返礼のプレゼントをする日として、お菓子業界が昭和50年代に入ってから、マシュマロやクッキー、キャンデー等を「お返しの贈り物」として宣伝販売するようになったことに由来する。

◆数学の日
…日本数学検定協会(数検)が制定した。円周率の近似値3.14にちなんで。

◆国際結婚の日
…1873(明治6)年の3月14日に、日本政府が国際結婚を認めるとの布告を出した。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天市場のデイリーランキングでは、実演販売のコパ・コーポレーションの「5セカンズシャイン かかと磨き 削り ケア ひび割れ 乾燥 硬い 角質リムーバー 」がランキング初の第一位を獲得した。メディアで取り上げられたことで、注文が殺到した模様。



ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、第一位に「ジェフグルメカード」、第二位に「JCBギフトカード」と、ギフト商品券がワンツーフィニッシュとなった。ポイント失効を防止するために金券に変える需要が一カ月に一度は必ず起こっている。


Yahoo!検索ワードランキング

ヤフー検索検索ワードランキング

店長のどうでもいいつぶやき

今日の気温は23℃。もうすっかり春ですねー。明日はわが子の卒園式。こどもの成長は早いですね。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で売れるネットショップの教科書をフォローしよう!

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す