ネットショップの送料無料問題について考えてみたい


ネットショップの送料無料問題について考えてみたい

送料無料問題

ここ数カ月はネットショップ、EC市場における「送料問題」がテレビのニュースでも取り上げられています。

ネットショップにおける送料、物流の問題として、社会的な問題とされている主な問題は以下の内容です。

  • Eコマースの拡大による荷物量の増加
  • 配達員・ドライバーの人手不足
  • 荷物未受け取りによる再配達問題
  • EC市場の「送料無料」前提による物流運賃の低価格問題

国土交通省の平成28年度の宅配便取扱数は40億個に迫る勢いであると発表されています。

365日で割ったとして、1日当たりの配達数は1000万個を超えている計算です。

一日で1000万個の宅配便が配達されている現状に本当にドライバー、配達員の方には頭が下がるばかりです。

そんな中で、配達してくれる配達員の人材不足問題があります。

若者の車離れを言われるようになってから数年たちますが、 免許すら取得しないという若者も増えてきているようです。

免許を取得しても車に乗らないということも都会の若者を中心に増えていますから今後ますます車に乗らない人は増えるでしょう。

荷物は増えるばかりで、配達する人材は減っていくという反比例状態。

しかも、一日1000万個の配達で、商品が受け取られない「不在による再配達」の問題も。

当店でも出荷した商品の約3%前後は再配達となっています。

確かに一人暮らしの場合、日中は仕事や学校で不在になることが多く、 商品を受け取れるのは、夜のみという方も多いと思います。

また、Amazonを中心とした過剰な「早期配送」が、配達員の負担に拍車をかけていることも問題のひとつです。

Amazonではプライム会員の場合、送料無料と翌日配送の特典が受けられます。

どうしても明日までに必要、という場合を除けば、通販で購入した商品が届くのは 在宅している週末でも問題ないはずです。

Amazonの場合、プライム会員となっていれば、翌日配送が特典となっているため、 基本の配送方法が「お急ぎ便」となっています。

遅いよりは速い方がいいというのが心理ですから、 多くのユーザーはそのまま「お急ぎ便」で商品を注文することになります。

その時に思うのは「不在だったら再配達をすればいい」という安易な考えです。

これは店長も個人的に非常に反省する点でもあります・・・。

こうした積み重ねが、一日1000万個の配達のいくつかにロスを生み、 本来なら一度の配達で完了できていたことが、再度同じ配達作業を行わなくてはならなくなるという 再配達問題に発展していくわけです。

当店では主要な物流企業として日本郵便と西濃運輸の二社に法人契約を行っていますが、 西濃運輸からは、「個人宅配の撤退」ともいえる運賃値上を実施されることになりました。

理由を聞くとやはり「個人は再配達の発生率が高いため」ということでした。

再配達問題は社会的な問題にも発展しており、日本郵便も主要郵便局に「宅配ロッカー」を設置したり、 ネット通販最大手の楽天市場も、駅構内に楽天の商品を受け取れる宅配ロッカーを設置する活動を強化しています。

今後、物流量は増え続けることは間違いない上に、ドライバー不足も加速していくでしょうから 現状で変えられる問題については、ひとつひとつ改善していく事は大前提となります。

それでも根本的な問題は山積したまま。

ドローンなども宅配の一部になると言われていますが、ドローンについても危険性などのリスクから 実用化はまだまだ先になりそうです。

宅配便の問題は今後も社会問題のひとつとして継続的な改善が必要だと感じます。

また、EC市場の弊害として生み出してしまったのが「送料無料」の概念です。

こちらについても、業界主要企業が、「送料無料」というのは本来ありえないことであると 再認識しはじめています。

アパレルEC最大手のZOZOTOWNも、これまで行ってきた合計金額による送料無料を取りやめました。
現在は、全国一律200円の送料が必要となっています。
送料200円は安いですが、残りの送料はZOZOTOWN側で負担する方針のようです。

送料無料は、ネット通販が生み出してしまった「悪しき習慣」と言っても過言ではありません。

今後、場合によっては、「送料無料という表現の禁止」が法令によって定められる可能性さえあると感じています。

ネットショップ運営において、送料のコストを少しでも下げる方法については、 以下のページにてまとめて考察していますので、今後の送料対策の一助となれば幸いです。

【参考】ECサイト運営で送料無料にする方法と送料を安く発送する方法



ネットショップの運営、開業でお困りの方は 遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。




より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。


本日の情報が読者の方の参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。


今日の釣果
「今日の釣果」とは、筆者が運営しているネットショップの売上目標を「年商10億円」に設定し、その目標を達成するまでの進捗状況を公開することで、本当に年商10億円を達成しようというブログです。年商10億円をネットショップのみで売上達成させる日までブログを更新し続けていきます。

年商10億円を達成するためには、平均月商8,400万円の達成が必要です。
楽天市場をはじめ、Yahooショッピング、Amazon、ポンパレモールなどのモールでの販売における日々の気づきや売れ筋の商品などの情報を公開していきます。

ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「俺は今なんだよ!!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


現在の年商(直近1年間の売上総額)

2億8700万239円

直近1年間の月次売上

2017年10月¥12,002,830
2017年9月¥21,494,032
2017年8月¥26,625,083
2017年7月¥37,671,561
2017年6月¥29,834,215
2017年5月¥22,986,507
2017年4月¥24,806,553
2017年3月¥25,416,226
2017年2月¥20,923,165
2017年1月¥20,428,399
2016年12月¥24,203,039
2016年11月¥20,537,935

本日までの釣果|月次売上

¥4,017,834

今日の釣果

年商10億円のための月次目標達成率(目標月商:8,400万円)

5%


今月の主要モールの受注件数

2017年11月7日(火)

  • 【楽天市場】 363件
  • 【楽天市場2号店】 20件
  • 【Amazon】 67件
  • 【ヤフーショッピング】 48件
  • 【ポンパレモール】 8件
  • 【Wowma!】 226件
  • 【Qoo10】 47件


本日の主要モールのイベント状況

楽天市場 楽天市場では、11月4日(土)20時~11月9日(木)1:59まで楽天お買い物マラソンが開催中。ポイントが最大で36倍還元される。
Amazon AmazonではAmazonパントリーにて対象商品から6点買うと手数料290円が無料となるキャンペーンを実施中。
ヤフーショッピング ヤフーショッピングでは11月5日0:00~11月11日23:59まで「いい買い物の日」イベントを開催予定。11月13日(月)までは総額3億円分が毎日当たる「いい買い物の日くじ」イベントを開催。
ポンパレモール ポンパレモールでは、「カニを味わい尽くせ!カニづくし」と題した「カニ」の特集イベントを特設ページで紹介。冬の鍋需要にもピッタリのイベント企画。
Wowma! Wowmaでは、「クリスマス特集」を早くも開催。2017年のクリスマス商戦需要の商品をピックアップ紹介。
その他の情報 NETSEA(ネッシー)ではゲリラセールを開催中。日替わりセール商品を紹介。

今日は何の日?【11月7日】

◆盗難防止の日
…日本損害保険協会が2003(平成15)年に制定。「とう(10)なん(7)」の語呂合せ。

◆ミステリー記念日
…1849年の11月7日にミステリー小説(推理小説)の先駆者・エドガー・アラン・ポーが亡くなった。

◆バーコードの日
…1952年の11月7日に、アメリカでバーコードの特許が認められたことに由来。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天デイリーランキングは、先日に引き続いてタマチャンショップの「【送料無料】7種類の贅沢!しあわせミックスナッツ(無添加300g)」が第一位を獲得。第三位にはもつ鍋・水炊き 博多若杉の「博多若杉牛もつ鍋セット(2人前)」がランクイン。福岡県の人気水炊き店舗の通販商品。



ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、「ぼくの玉手箱屋ー」の「割れチョコ 100g お試し 2017 訳あり クーベルチュール使用 3種の割れチョコ 送料無料」が第一位を獲得。第二位にはめずらしくケンコーコムの「クリスタルガイザー500ml 48本」がランクイン。ケンコーコムの飲料水がランクインするのは過去を振り返っても珍しい。


Yahoo!検索 最新・急上昇ワード

ヤフー検索 急上昇ワード



ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを簡単に出店するならSTORESがおすすめ!

ネットショップを無料で簡単に出店できるSTORESでは、手数料が業界最低水準の「3.6%」で利用できる スタンダードプランの月額利用料が、1ヶ月間「無料」で出店できます。

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORESのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と非常に低料率で運用する事ができます。





売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す