ネットショップ運営の相談とお困り事についてよくある質問


ネットショップ運営の相談とお困り事についてよくある質問

ネットショップ運営の相談とお困り事についてよくある質問

ありがたいことに、ネットショップに関する相談や質問を日々いただくようになりました。

その中でも多くの方から寄せられるご質問が

ネットショップの運営がうまくいかない

売り上げが下がってきたがどうしたらいいかわからない

といったご質問が多いことがわかりました。

ご質問いただく方のネットショップを拝見していると、
どの方もしっかりとした商品ページを作られています。

また、楽天市場などのモールSEO対策もしっかりと
対策されているのに、なぜか売上につながらないということも多いようです。

店長は、年商3億円達成し、今期は4億円突破しましたが、
まだまだ年商10億円という意味では道の途中です。

また、今月は特に売上が芳しくなく、ここ数年で最も悪い業績となりそうです。

そんな中、店長のわかる範囲となりますが、
いただいたご質問には可能な限り、対応策をお伝えさせていただいております。


しっかりネットショップを運営されているのに売上があがらない
という方の多くは、

入口商品からバックエンド商品につなぎ、リピート化を強化する

というネットショップのセオリーがしっかりと軸になっていないケースが多いです。

かくいう当店も、その流れはまだまだできていないので
あまり大きなことは言えないのですが・・・。

特にヤフーショッピングは、出店店舗も51万店舗を超えていますので
商品の露出ひとつをとっても、難易度は楽天市場以上です。

ヤフーショッピングは、ポイントの付与のタイミングが
どのモールよりも早いという特徴があるのをご存じでしょうか?

楽天市場などはポイントが付与されるまで、
およそ1ヶ月程度かかるのですが、
ヤフーショッピングでは注文確定から、
約2週間程度でポイントが反映されます。

しかも、ポイントには有効期限がつけられているため、
ポイント消化を急かされるというケースに陥ります。

これはヤフーショッピングの良い点でもあり
悪い点でもありますが、ポイントを与えることと
奪うことをうまく使って、ユーザーに買い物を
促す仕組みを構築しています。

これは楽天市場よりもヤフーショッピングの方が
狡猾的に行っていると感じます。

ただ、こうしたポイントの賞味期限が短い点は
少ないポイントでも

「何かにつかわなきゃ損!」

という意識をユーザーに植え付けることができます。


そうした点から、ヤフーショッピングの
デイリーランキングの多くの商品が

500円前後、もしくは500円以下

の商品ばかりとなっているわけでもあります。

ヤフーショッピングをうまく攻略するなら
デイリーランキング入りできるような
低価格で送料無料商品を用意することが
重要だと思います。


また、先日は「Amazon」についてたくさんの
ユーザー様からご質問をいただきました。

Amazonについてのご質問は明日ご紹介したいと思います。

ネットショップの運営、開業でお困りの方は 遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。




より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。


本日の情報が読者の方の参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。


今日の釣果
「今日の釣果」とは、筆者が運営しているネットショップの売上目標を「年商10億円」に設定し、その目標を達成するまでの進捗状況を公開することで、本当に年商10億円を達成しようというブログです。年商10億円をネットショップのみで売上達成させる日までブログを更新し続けていきます。

年商10億円を達成するためには、平均月商8,400万円の達成が必要です。
楽天市場をはじめ、Yahooショッピング、Amazon、ポンパレモールなどのモールでの販売における日々の気づきや売れ筋の商品などの情報を公開していきます。

ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「俺は今なんだよ!!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


現在の年商(直近1年間の売上総額)

2億9681万8403円

直近1年間の月次売上

2017年9月¥21,494,032
2017年8月¥26,625,083
2017年7月¥37,671,561
2017年6月¥29,834,215
2017年5月¥22,986,507
2017年4月¥24,806,553
2017年3月¥25,416,226
2017年2月¥20,923,165
2017年1月¥20,428,399
2016年12月¥24,203,039
2016年11月¥20,537,935
2016年10月¥21,820,994

本日までの釣果|月次売上

¥9,549,641

今日の釣果

年商10億円のための月次目標達成率(目標月商:8,400万円)

11%


今月の主要モールの受注件数

2017年10月24日(火)

  • 【楽天市場】 988件
  • 【楽天市場2号店】 67件
  • 【Amazon】 269件
  • 【ヤフーショッピング】 126件
  • 【ポンパレモール】 24件
  • 【Wowma!】 69件
  • 【Qoo10】 109件


本日の主要モールのイベント状況

楽天市場 楽天市場では、毎日○○DAY!のイベントとして本日は、「生活応援DAY」を開催中。掲載している商品はすべて送料無料。
Amazon Amazonではプライム会員の増加を目的とした集客施策を中心に展開。プライムビデオ、プライムミュージック、プライムリーディングなどコンテンツ配信が年会費3900円で利用できる。
ヤフーショッピング ヤフーショッピングでは11月16日(木)まで総額3億円分が毎日当たる「いい買い物の日くじ~今日のくじ」イベントを開催中。
ポンパレモール ポンパレモールでは、「HAPPY HALLOWEEN」と題してハロウィンの特設ページを公開中。コスプレグッズを中心とした商品ピックアップ企画。
Wowma! Wowmaでは、11月16日(木)に解禁日をむかえるボジョレー・ヌーボーの特設ページを公開中。ワインに合うグルメ商品も同時に紹介。
その他の情報 ヤフーをはじめとした94社(アスクル、ソフトバンク、ファミリーマート、TSUTAYA、エディオンなど)は合同で、「いい買物の日」を10月17日から11月13日まで実施中。

今日は何の日?【10月24日】

◆世界開発情報の日(World Development Information Day)
…1972(昭和47)年の国連総会で制定。国際デーの一つ。

◆ツーバイフォー住宅の日
…日本ツーバイフォー建築協会が制定。ツーバイフォー工法が断面2×4インチの規格材を使用することに由来。

◆文鳥の日
…10月が手乗り文鳥の雛が出廻る時期であることと、「て(10)に(2)し(4)あわせ」(手に幸せ)の語呂合せから。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天デイリーランキングは、第1位・3位・4位・18位に「三代目 J Soul Brothers LIVE TOUR 2016-2017 “METROPOLIZ”(初回生産限定)」が初登場でランクイン。DVDやCDなどのメディア系商品は発売日に需要が集中するため、ランクインしやすい傾向にある。



ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、第一位は人気ショップのシードコムスYahoo!店の「トンカットアリエキス配合 タフコンフィデンス 約10日分」22円送料無料の商品が引き続き一位を獲得。シードコムスはYahooデイリーランキングでは常連中の常連店舗。




ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを簡単に出店するならSTORESがおすすめ!

ネットショップを無料で簡単に出店できるSTORESでは、手数料が業界最低水準の「3.6%」で利用できる スタンダードプランの月額利用料が、1ヶ月間「無料」で出店できます。

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORESのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と非常に低料率で運用する事ができます。





売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す