ブログとアフィリエイトの不思議な関係

274 views
今日の釣果
「今日の釣果」とは、筆者が運営しているネットショップの売上目標を「年商10億円」に設定し、その目標を達成するまでの進捗状況を公開することで、本当に年商10億円を達成しようというブログです。年商10億円をネットショップのみで売上達成させる日までブログを更新し続けていきます。

年商10億円を達成するためには、平均月商8,400万円の達成が必要です。
楽天市場をはじめ、Yahooショッピング、Amazon、ポンパレモールなどのモールでの販売における日々の気づきや売れ筋の商品などの情報を公開していきます。

現在の年商(直近1年間の売上総額)

2億9681万8403円

直近1年間の月次売上

2017年9月¥21,494,032
2017年8月¥26,625,083
2017年7月¥37,671,561
2017年6月¥29,834,215
2017年5月¥22,986,507
2017年4月¥24,806,553
2017年3月¥25,416,226
2017年2月¥20,923,165
2017年1月¥20,428,399
2016年12月¥24,203,039
2016年11月¥20,537,935
2016年10月¥21,820,994

本日までの釣果|月次売上

¥1,298,369

今日の釣果

年商10億円のための月次目標達成率(目標月商:8,400万円)

2%


今月の主要モールの受注件数

2017年10月3日(火)

  • 【楽天市場】 167件
  • 【楽天市場2号店】 8件
  • 【Amazon】 16件
  • 【ヤフーショッピング】 14件
  • 【ポンパレモール】 1件
  • 【Wowma!】 8件
  • 【Qoo10】 9件


本日の主要モールのイベント状況

楽天市場 楽天市場では、9月30日の20時から「楽天お買い物マラソン」を開催中。今回のお買い物マラソンはポイント最大35倍還元される。
Amazon Amazonでは「海外ブランドビール祭り」を10月5日まで開催。さまざまな海外ブランドビールをAmazonで買える企画で、Amazon限定のオリジナル栓抜き付き商品も紹介。
ヤフーショッピング ヤフーショッピングでは、11月6日(月)23:59まで福岡ソフトバンクホークスSALEを開催中。ソフトバンクホークス優勝を祝ってのセールが今月中も継続開催。
ポンパレモール ポンパレモールでは、HAPPY HALLOWEEN企画を開催中。ハロウィンの仮装コスチュームを中心に商品紹介。
Wowma! Wowmaでは、10月4日(水)9:59までエントリーで誰でも全商品ポイント11%が還元されるイベントを開催中。
その他の情報 Qoo10(キューテン)では、オータムファッションDAYというイベントを開催中。3000円以上の購入で利用できる600円OFFのカートクーポンも発行中。

今日は何の日?【10月3日】

◆ドイツ統一の日
…1990年の10月3日、東西ドイツが45年ぶりに統一され、ドイツ連邦共和国が誕生した。

◆登山の日、山の日
…日本アルパイン・ガイド協会の重野太肚二氏が発案し、同協会が1992(平成4)年に制定。「と(10)ざん(3)」の語呂合せ。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天デイリーランキングは、「Finally 安室奈美恵」がランキング1位と3位と6位にランクイン。第10位にランクインしたsoulberryの「スキニー嫌いがつくったゆるフィットスキニーレディース」は4時間で4800本売れたとのこと。2590円なので4800本なら1200万円以上の売上を上げたことになる。サイズやカラーの異なる商品を一つの商品ページに集約させる方法は、ランキング入りを狙うには良い手法。



ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、東武マーケットYahoo!店の「東武動物公園にももクロが登場するんだZ記念乗車券」が初登場第一位を獲得。2位も同じく、関連のキーホルダーがランクイン。ショップのオリジナル商品などは、発売日を前もって告知しておけば、ランキング入りするほどに注文を集中させることができる手法。


ブログとアフィリエイトの不思議な関係とは

ネットショップとアフィリエイト

先日のブログの続きですが、「アフィリエイト」と「ネットショップ」の関係についてもう少し詳しくお話ししたいと思います。

アフィリエイトについて詳しくご存じない方は、以下のページを参考にしてください。

【参考】ネットショップのアフィリエイトでおすすめの方法


政府の「働き方改革」の影響で、「ネットビジネス」が注目されている ということを先日お話しました。

SNS全盛期にある2017年でも 「ブログ」が再度脚光を浴びている、 その理由が、

ブログ×アフィリエイト

だというところまでで終わっていたと思います。

ブログというのは、アメブロなどでもおなじみの「日記サイト」のような 日々記事を書いていくウェブサイトの事を総称して「ブログ」と呼びます。

インスタやTwitter、FacebookなどのSNSが全盛の今になって、 今から10年以上前にブームとなっていた「ブログ」が再度利用されるようになったのか?

そこには「アフィリエイト」の存在なくしては、語ることはできない理由があります。

10年前に流行っていた「ブログ」は、本当にただの「日記」的な利用方法がメインでした。

ただの、というのより、純粋にブログを更新することで、
企業であれば、会社の雰囲気を伝えたり、ブランディング的な要素を多分に含んでいました。

個人であれば、ブログは趣味の記録的な利用が多かったように思います。
当時は、ウェブサイト、ホームページ上で、自分の活動報告を行うケースも
どちらかといえば、多少ITスキルの高い人だけが利用していた仕組みでした。

個人のホームページやブログが廃れた理由としては、

mixi(ミクシィ)やFacebookなどの「SNS」の登場が大きな原因だと言われています。

個人のホームページやブログは、どちらかといえば、

「独り言」

のようなコミュニケーションはあまりないツールでした。

それが、ミクシィなどのSNSを介したブログ、日記を更新すると、
「マイミク(友達)」からの「レスポンス」がもらえるという
これまでのブログではあまり得ることがなかった
ユーザー間同士のコミュニケーションが取れるようになりました。

また、ミクシィなどは、自分のアカウントと友達の
アカウントを結び付けることで、お互いの更新状況などが
随時通知され、より高い確率で、マイミクに自分の更新記事を
読んでもらえるというメリットがありました。

ミクシィも現在ではほとんどログインするユーザーも
減っていて、アクティブユーザーは全盛期の10分の1以下だと言われています。

ミクシィ衰退の原因は、Facebookやツイッターなどが
シェア拡大したことによるユーザーの移行にあります。

Facebookは主にビジネスパーソンでは名刺交換の後は、
FBで友達になってつながるという流れが一般的に行われていました。

Twitterに関しては、「つぶやきツール」という体は今も変わっていませんが、
動画や画像なども掲載できるようになったことで、見知らぬユーザーの
ツイートに対して、リツイートするという流れも生まれてきました。

ツイッターは、どちらかといえば、即時性が非常に強く、
また、ハッシュタグという拡散用のタグにより、
より多くのユーザーに投稿を拡散できるというメリットがあります。


こうした、SNS誕生により、ブログは旧世代のツールと言われ、
ほとんどのユーザーが、ブログの更新をやめて、SNSでの記事更新を行うようになりました。

そんな折、2016年の政府の「働き方改革」が世に出てきたわけです。

SNSには、ユーザー間のコミュニケーションをスピーディーかつ
リアルタイムで行うことができ、また、周知拡散させることに向いているメリットが
ある反面、「蓄積しない」というデメリットがあります。

厳密には、ログをたどって過去の投稿を閲覧することはできるのですが、
Facebookなどはログインしなければ記事の閲覧自体ができない場合が多く、
Googleの検索エンジンに「インデックスされない」という
インターネット上の最大のデメリットを持っています。

蓄積しないがために、過去の記事を閲覧されることはほぼないため、
Facebookでの投稿などは、その投稿を行った日から翌日程度の
「賞味期限」しかない記事となってしまう傾向にあります。

方や、ブログはどうか?

ブログは、そもそもがウェブページ、HTMLページを作成する
仕組みで、Googleにはインデックスされます。

Wordpressなどは、厳密に言えば、HTMLではなく、
PHPというプログラムによって、ウェブページ的にURLを生成しているのですが、
これも「インデックス」されます。

Googleにインデックスされるということは、
「Googleの検索にヒットする」
という意味でもあり、ブログ記事をあたらに更新すれば、
また、新たな検索対象のページを世に生み出せることになるわけです。

このブログの「蓄積するコンテンツ」と「アフィリエイト」の組合せが
非常に相性がよく、コンテンツのテーマによっては、非常に大きな収益にもつながるため、
2017年において、再度注目を浴びているわけです。

SNSでアフィリエイトはできないのか?

と思われる方もおられるかと思います。

SNSでは、現状アフィリエイトは許可されているサービスは
Facebookなどの主要サービスにおいてはありません。

ではアメブロはどうか?

アメブロの場合は、有料プランであれば
アフィリエイトの利用は可能です。

無料の場合、すでに広告が表示されているかと思いますが
この広告は「アメーバ」が行っている広告、アフィリエイトです。

アメーバブログと同じく人気のある「はてなブログ」も アメブロと同じように無料プランでは、はてなブログのアフィリエイト広告が表示されてしまいます。

ただ、こちらに関しては、無料プランでも利用できるアフィリエイトもありますが、
広告が混在してしまうため、思うように収益は上げにくいと思います。
やはり、有料プランを利用して、サービス側の広告を非表示にさせることが良いでしょう。

ブログは、コンテンツが蓄積するため、
SEO対策をしっかりと施してやれば、多少の時間を要しますが、
良質なコンテンツを配信し続けていけば、Googleからの評価をもらいやすくなります。

Googleから「良いページである」とお墨付きをもらうこと=ページが上位表示される

ということにつながります。

Google上位表示とは、ここでは1位~3位に表示されることと定義しますが、

Googleの上位表示をされると、クリック率にもよりますが、
キーワードボリュームの25%~40%程度のアクセス流入を得られるようになります。

1位になれば、こちらもキーワードボリュームやキーワードとのマッチングによりますが、
50%以上のクリック率を得られるページに成長することがあります。

月間のキーワードボリュームが「10万」だとすると、
クリック率(CTR)が50%であれば、5万アクセスを得られます。

こうしたページを複数排出していくことで、
月間のアクセス数、ページビューが増えていくのが
ブログによるコンテンツSEOの手法です。

このコンテンツSEOは、多くの企業も
「オウンドメディア戦略」
という言葉で、昨今注目している手法です。

コンテンツSEOについては、当サイトでもまとめたページがありますので 興味のある方は以下のページを参考にしてください。アフィリエイトブロガーの方にもお役にたつ情報だと思います。

【参考】現役店長公開!ECサイトの集客SEO対策成功へのたった1つの方法


参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。



ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「俺は今なんだよ!!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で売れるネットショップの教科書をフォローしよう!

10億店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す