Wowma(ワウマ)でユーザーレビューを増やす方法 レビューの増やし方


バックヤード研究所

バックヤード研究所とは、楽天市場 のRMS、ヤフーショッピングのストアクリエイターPro、Amazonのセラーセントラル、Wowma!(ワウマ)のワウマネージャーなどの管理画面の有効活用を研究する現役店長の調査ブログである。

ある有名な店長の言葉にも「バックヤードを制する者は、ネットショップを制す」という言葉があります。

バックヤード、管理画面の機能を100%活用できる日を目指して、店舗運営の記録を残していきたいと思います。


Wowmaでユーザーレビューを増やす方法


Wowmanager(ワウマネージャー)とは

Wowmanager(ワウマネージャー)とは、Wowma!(ワウマ)に出店している店舗が、日々の店舗運営を行う為の管理画面の事です。

Wowma!に出店している店舗さんなら、毎日ログインする管理画面であり、商品登録作業や受注処理作業をワウマネージャー上で実施するケースは多いと思います。

ネットショップを多店舗で運営されている店舗さんであれば、ワウマネージャー上で受注処理などは行わないこともあるでしょうが、お問合せ対応などについては、Wowmanager上に確認フラグが表示されるため、ワウマネージャーにログインしないわけにはいかないと思います。

日々の店舗運営の根幹システムであるWowmanagerにおいて、今回は、Wowma出店者の方に向けて、Wowmaでレビューを増やす方法をご紹介いたします。


ネットショップでレビューが重要な理由

ネットショップでレビューが重要な理由についてご説明いたします。

突然ですが、もし読者の方が、旅行などで初めて訪れる土地で、レストランを探すとしたら、一体何をたよりにしますか?

雑誌やガイドブックなどは、初めての土地でお店を探すのに便利ですよね。

ウェブサービスなら「食べログ」や「ホットペッパー」などは、実際にそのレストランの評判がレビュー形式でわかるので、お店探しには有効ですね。

ネットショップにおいて、レビューは、第三者の意見であり、新規ユーザーが商品の購入を決める「きっかけ」として非常に大きな意味があります。

ネットショップのレビューが特に重視される商品は、「家電」や「ダイエット食品」など、商品の「機能や効果」が期待されるような商品には特に重視される傾向があります。

逆に言えば、ミネラルウォーターなどの消耗品などは、レビューはあまり意識されない傾向があります。

むしろ、日用品などのレビューで重視されるのは、商品レビューよりも「店舗レビュー」にウエイトを置かれることが多いです。

「商品注文後から発送までスピーディーだった」などの店舗レビューは、日用品や消耗品などの購入時には有効なレビューとなります。

逆に、「注文から発送まで時間がかかった」や「配達時間が守られなかった」といった悪いレビューがつけられると、そのネットショップから商品を注文することを敬遠される可能性もあります。

それだけレビューはネットショップでは重要な役割を果たす機能であり、店舗に対する評価基準となります。

では、Wowma!(ワウマ)でレビューを集める為の方法についてこの次にご紹介いたします。


Wowmaでレビューを増やす方法

では、Wowmaに出店されている方が、Wowmaでレビューを増やす為の方法についてご紹介いたします。

ネットショップでレビューを増やす方法としては、楽天市場 などに出店している店舗が、数年前によく使っていた手法である、「レビューを書いて○○○」といったプロモーションが有効です。

レビューを書くことで、送料無料になったり、おまけが付いたりといったような店舗独自のキャンペーンの手法ですね。

この手法は、実は、楽天市場 では、数年前から「ガイドライン上の禁止事項」となってしまいました。

楽天としては、レビューを強要するような手法であり、正当なレビューが集まらない可能性があるという見解のようです。

確かに、レビューを書くことで送料が無料になるなら、9割以上の注文者はレビューを書いてくれるでしょう。

ただ、そうした強要レビューの場合は、レビューの内容が薄い傾向があるのは否めません。

「商品到着を楽しみにしています!」「期待を込めて★5つ!」なんて、もはや商品のレビューとは全く無関係のレビューも、良くある事例ですね。

Wowmaでは、レビューを書いて特典がもらえるという手法自体は禁止されているわけではありませんが、やはり、こうした薄いレビューが集まってしまう可能性はあります。

Wowmaでレビューを集める方法として、有効な手法が、Wowmanagerの中に「機能」として存在しているのをご存じでしょうか?

その機能は「商品レビューキャンペーン設定」という機能です。

商品レビューキャンペーン設定とは、商品を購入したユーザーがレビューを投稿することで、店舗負担のポイントが付与されるという機能です。

これは、インターネットショッピングモールのQoo10がモール負担で行っている機能の店舗版といった機能になります。

キューテンでは、このレビューを書くことでポイントがもらえる機能をユーザーの多くが認知しているので、レビューが非常に集まりやすいという特徴があります。

Womwaでは「商品レビューキャンペーン設定」を利用することで、注文者に対して、レビューを促すことが可能です。

では、実際に商品レビューキャンペーン設定を行う手順をご説明いたします。

まずはWowmaの管理画面であるWowmanagerにログインします。

ログインしたら、左カラムのメインメニューの中の「広告・販促」をクリックします。


Wowmaでレビューを増やす方法


「広告・販促」のページに移動すると、Wowmanagerの画面から、旧管理画面のページに移動します。

画面を下までスクロールして、「その他販売促進」の中の「商品レビュー」の「キャンペーン設定」をクリックします。


Wowmaでレビューを増やす方法


画面中央あたりにある「キャンペーンを新規登録する」というリンクをクリックします。


Wowmaでレビューを増やす方法


キャンペーンの設定を行います。「対象期間」「ポイント付与率」「付与対象商品」をそれぞれ選択、記入します。


Wowmaでレビューを増やす方法


「対象期間」は最長で31日間設定可能です。

「ポイント付与率」は販売価格の1%~20%の間で設定できます。

「付与対象商品」については、店舗の全商品か、特定の商品を選んで設定可能です。

今回は「付与対象商品」を「特定商品」を選択してみます。


Wowmaでレビューを増やす方法


今回は「付与対象商品」を「特定商品」を選択してみます。

「実行」ボタンをクリックします。


Wowmaでレビューを増やす方法


キャンペーンの登録が完了しました。次に「キャンペーンの対象商品の登録」を行います。


Wowmaでレビューを増やす方法


キャンペーンの対象とする商品の「ロットナンバー」を入力、もしくはコピペします。

キャンペーンの対象商品の登録については、一度に50商品まで同時に登録することができます。

ロットナンバーを記載して「確認」ボタンをクリックします。


Wowmaでレビューを増やす方法


これで、「商品レビューキャンペーン設定」のキャンペーン登録は完了です。


Wowmanagerのまとめ

今回はWowmaで商品のレビューを増やす方法について、「商品レビューキャンペーン設定」の方法についてご紹介いたしました。

ネットショップの運営において、転換率アップにはレビューを増やすことは非常に重要な施策となります。

レビューを増やすと言っても、レビューを書いてくれるユーザーは、必ずしも「良いレビュー」を書いてくれるとは限りません。

良いレビューを増やすには、注文してくれるユーザーに対して、誠心誠意、心を込めた接客対応が重要となります。

ネットショップだからといって、対面販売の実店舗と同じように、ユーザーへの心配りは重要となります。

注文から迅速に注文確認メールを送ること、商品発送時には発送完了メールを送ることが、ネットショップの接客としては、重要な対応となります。

今回の内容が、Womwaに出店されている方で、レビューを増やしたい場合の参考になれば幸いです。





ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを無料で出店するならSTORESがおすすめ!

STORES.jpなら 2019年12月31日までの間、一か月間の決済手数料が「無料」のキャンペーンを実施中!

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORES.jpのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と、同じ簡単ECサイトの「BASE 」よりもお得です。


売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

1件の返信

  1. のーすたぬき より:


    公式の機能でこんなものがあったとは!
    参考になりました♪

コメントを残す