2017年11月の当店全店舗の月商を公開いたします

273 views

今月の月商
「今月の月商」とは、筆者が運営しているネットショップの売上目標を「年商10億円」に設定し、その目標を達成するまでの進捗状況を、日々の記録、公開することで本当に年商10億円を達成しようというブログの結果報告です。
年商10億円を達成するためには、平均月商8,400万円の達成が必要です。
楽天市場をはじめ、Yahooショッピング、Amazon、ポンパレモールなどのモールでの販売における日々の気づきを含め、一カ月間を振り返ります。

2017年11月の月商

2017年11月の営業が終了しました。

今月のネットショップ運営の振り返りと
各モールの結果を報告いたします。

2017年11月の全ネットショップの合計月商

¥13,753,050


今月の月商

2017年11月の全ネットショップの売上比率

今月の月商

楽天市場の構成比率が先月の61%から、今月は48%と大幅にシェアが縮小した。
売上アップが顕著だったWowmaがシェアを15%まで拡大したことと、楽天市場の売上状況が減少した。

今月の月商

今月の目標達成率

16%

先月の達成率は14%と非常に悪化した状況だったが、今月に入りWowmaの三太郎の日特需もあり若干目標に近づいた。 ただし、先月対比で多少の回復をみせただけで、最終的には目標月商8400万円には16%の達成率と非常に厳しい状況であることは続いている。

現在の年商(直近1年間の売上総額)

2億8021万5354円

直近1年間の月次売上

2017年11月¥13,753,050
2017年10月¥12,002,830
2017年9月¥21,494,032
2017年8月¥26,625,083
2017年7月¥37,671,561
2017年6月¥29,834,215
2017年5月¥22,986,507
2017年4月¥24,806,553
2017年3月¥25,416,226
2017年2月¥20,923,165
2017年1月¥20,428,399
2016年12月¥24,203,039



今月の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品の傾向について

今月の楽天市場の売れ筋商品の傾向

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
今月の楽天市場のランキングは、12月直前の冬グルメ商戦の片鱗が見え隠れするランキング傾向となった。11月末頃から生ずわい蟹とおせち料理のランキング入りが目立ってきた。また、クリスマス商戦の片鱗として、楽天Booksのニンテンドースイッチが不定期ながらデイリーランキング入りをすることが週1ペースであった。

【参考】楽天市場|売れ筋デイリーランキング


PR

今月のヤフーショッピングの売れ筋商品の傾向

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
今月のヤフーランキングでは、いつもと同じく低価格の食品お試し送料無料商品のランキング入りが目立った。楽天市場のデイリーランキングと異なり、低価格が売れ筋路線である点は過去一年間を振り返っても変わっていない。

【参考】ヤフーショッピング人気売れ筋商品ランキング


今月のWowma三太郎の日の売れ筋商品

Wowma売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
2017年11月のAU三太郎の日が「Wowma!」のセールだったことが当店には特需となった。Wowma三太郎の日の最終回である「11月23日」に売れた商品のランキングを紹介します。

【参考】Wowmaの人気売れ筋商品ランキング


今月の反省点と今後の課題について

2017年11月は、先月と同じく、苦戦が続いている。

昨年対比としては、2016年11月の月商が20,537,935円だったのに対して、 2017年11月は13,742,010円と約34%の売上ダウンとなった。

当店の夏場の主力商品だった飲料製品は二度目のメーカー値上げにより壊滅状態となった。

もはや飲料製品は戦力外としてロングテール扱いを行うほかない状況となった。

2017年12月は、なんとか昨年対比100%まで戻すことを最重要目標に掲げて 新たな商品登録と、商品データの他モール完全移行を進めていきたい。





 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で売れるネットショップの教科書をフォローしよう!

10億店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す