2017年7月の月商報告|ECサイトで年商10億円を目指す楽天店長ブログ

261 views
今月の月商
「今月の月商」とは、筆者が運営しているネットショップの売上目標を「年商10億円」に設定し、その目標を達成するまでの進捗状況を、日々の記録、公開することで本当に年商10億円を達成しようというブログの結果報告です。
年商10億円を達成するためには、平均月商8,400万円の達成が必要です。
楽天市場をはじめ、Yahooショッピング、Amazon、ポンパレモールなどのモールでの販売における日々の気づきを含め、一カ月間を振り返ります。

2017年7月の月商

2017年7月の営業が終了しました。

今月のネットショップ運営の振り返りと
各モールの結果を報告いたします。

2017年7月の全ネットショップの合計月商

¥37,671,561


今月の月商

2017年7月の全ネットショップの売上比率

今月の月商

楽天市場の構成比率が先月の57%から、今月は59%と更なる伸びを見せた。
楽天市場の月商が、2017年7月の最終で、2100万円を突破したことも、比率拡大の大きな要因であるといえる。

今月の月商

今月の目標達成率

44%

目標の月商8400万円はまだまだ遠いかなたにあるが、あと一押しで目標50%の所まで迫ってきている。 来月は、楽天市場の月商目標を3000万円に設定して、更なる目標達成に向けて邁進していきたい。

現在の年商(直近1年間の売上総額)

3億510万4031円

直近1年間の月次売上

2017年7月¥37,671,561
2017年6月¥29,834,215
2017年5月¥22,986,507
2017年4月¥24,806,553
2017年3月¥25,416,226
2017年2月¥20,923,165
2017年1月¥20,428,399
2016年12月¥24,203,039
2016年11月¥20,537,935
2016年10月¥21,820,994
2016年9月¥28,608,250
2016年8月¥27,797,223



今月の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品の傾向について

今月の楽天市場の売れ筋商品の傾向

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
今月の楽天市場のランキングは、気温が高い日が続いたこともあり、飲料製品のランクインがほぼ毎日のように行われていた。また、冷却グッズである、冷却マットもランキング1位を獲得する日もあり、好調な売れ行きだった。あと、7月後半の土用の丑の日の「うなぎの蒲焼」需要がかなり強かった印象を受けた。

【参考】楽天市場|売れ筋デイリーランキング


PR

今月のヤフーショッピングの売れ筋商品の傾向

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
今月のヤフーランキングでは、6月に引き続き、今月も健康食品を取り扱うネットショップのお試し商品が常時ランクトップに上がる日が続いていた。また、500円送料無料のお試しラーメンセットも非常に人気が高く、ヤフーデイリーランキングでは、トップ20のうち、3商品程度はほぼ毎日ランクインしていた。あとは、スマホアクセサリのiPhone用充電ケーブルやモバイルバッテリーなども人気が高く、一カ月間常時ランクインしていた。

【参考】ヤフーショッピング人気売れ筋商品ランキング


今月の反省点と今後の課題について

今月は昨年対比で「109%」の達成率となる、
「3767万円」の月商を達成できたことが非常に大きな成長となった。

また、楽天市場では、当店初のギネス月商である、月商2064万円を達成することができた。

2017年7月のRMS店舗カルテ

今年の夏は、猛暑日が多く、飲料製品の売れ行きが昨年以上に好調だったことが
今回の売上増の一番の要因だと実感している。

また、当店主力製品が、約3ヶ月間の間欠品していたが
今月末にようやくの再入荷を果たしたことも、
楽天月商2000万円達成の後押しとなってくれた。

来月は、お盆休みなどもあり、ネット通販の売上も
少し減退する恐れがあるが、今月は、楽天市場の月商3000万円を目標に
昨年対比でも110%以上となるように店舗運営を引き続き実施していきたい。



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で売れるネットショップの教科書をフォローしよう!

10億店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す