Amazonのやらせレビューの見破り方とは?ネット通販のレビューの信頼性はどうなる?


Amazonのやらせレビューの見破り方とは?ネット通販のレビューの信頼性はどうなる?

ネット通販のレビューの信頼性はどうなる?やらせレビューの実態とは?

今月に入ってすぐの事ですが、NHK NEWS WEBにて、ネット通販における「やらせレビューのリアル」という記事が公開されインターネット上でも話題となりました。

ネット通販のレビューの信頼性はどうなる?やらせレビューの実態とは?

国内EC市場においては特にAmazonでのやらせレビューが著しく増えている状況にありますが、やらせレビューが増えた背景には「中国製商品のAmazonへの過剰参入」と「個人の副業ビジネス」に関連があるようなのです。

NHK NEWS WEBの記事によると、最近Amazonでやらせレビューが増え続けている原因は、「レビューの記載による成果報酬」を目的とした副業的ビジネスがインターネット上で流行しているからだという事でした。

別名を「ゼロ円転売」という名前で流行しているネットビジネスで、特定の商品に対して、レビューの記載を依頼する個人や組織が存在し、その仲介を経てAmazonで実際に商品を購入し、レビューを記載する事で、レビューを書いた人には商品の購入代金に加えて、成果報酬として数百円程度が支払われる仕組みだそうです。

購入した商品代金が返金されるので、やらせレビューを書いた人は、実質無料で商品を獲得する事ができます。

獲得した商品をフリマアプリなどを使ってネット販売する事で、更に利益を得る事ができる、という副業モデルが「ゼロ円転売」というビジネスです。

このゼロ円転売を行う為に、マニュアル的な情報商材を数万円で販売している事業者も多数存在しており、マニュアルの購入者は非公開のフェイスブックグループやLINEグループに案内され、そこで商品のレビュー依頼を受ける事になるという一連の流れがある事がわかりました。

確かに、これはゼロ円転売を実施する側には、ほとんどリスクはありませんよね。

オマケに、このゼロ円転売によるやらせレビューについては、日本の法律上においてはやらせレビューそのものを取り締まる法律はまだ整備されていないという実情があります。

お咎めなしというわけで、当然ながらやりたい放題、やらせレビューを書けば書くほどもうかる仕組みとなっています。

もちろん、やらせレビューは、Amazonのカスタマーレビューのガイドラインでは禁止事項として定められていますし、やらせレビューであるとわかったレビューは管理者に削除されます。

また、やらせレビューを書いたアカウントは停止、最悪の場合アカウント削除という制裁が加えられますが、やらせレビューを書く人は、新しいアカウントを取得してまたやらせレビューの記載を継続する傾向がある為、いたちごっこの状態となっているようです。

消費者としての立場から言えば、やらせレビューは商品の本当の良さや悪さが分からなくなる事で、商品選択の際の妨害を受ける事になります。

Amazonに商品を出品している立場として言えば、競合する商品が本来の性能や適正な評価を持っていないのに、レビューの数が圧倒的に多い事で、優位性を奪われる、機会損失を受ける恐れがあります。

いずれにせよ、やらせレビュー、さくらレビューはネット通販においては放置しておくわけにはいかない不正行為です。

こうしたやらせレビューの問題に対して、やらせレビューかどうかを判別するウェブサイトが作成されました。

サクラチェッカーというウェブサイトで、サイトを開発したのはIT大手でエンジニアとして働く40代の男性の方です。

ネット通販のレビューの信頼性はどうなる?やらせレビューの実態とは?



サクラチェッカーをさっそく利用して、Amazonでランキング入りしている商品をチェックしてみました。

すると、面白い結果が出てきました。

まずは、Amazonの家電・カメラジャンルのトップ3に入っていたモバイルバッテリーをサクラチェッカーで調査してみました。

ネット通販のレビューの信頼性はどうなる?やらせレビューの実態とは?

結果は、サクラ度0%、やらせの可能性はほとんどないという事がわかりました。

このサクラチェッカーは、どのようなチェックを行っているのかというと、レビューについての「異常値」を検出するようなチェックを行っているんですね。

やらせレビューというのは、レビューの記載依頼が行われた直後に集中する傾向があるため、同じ日に突然レビューが大量に投下される傾向があります。

また、レビューに記載されている日本語が翻訳機をつかって訳したような不自然な日本語になっているケースもたまに見受けられますが、こうした不自然な文章もチェックされているそうです。

店長も、先月Bluetoothのイヤホンを購入したとき、レビューを参考にした商品があるのですが、その商品でサクラチェッカーによるチェックを行ってみました。

ネット通販のレビューの信頼性はどうなる?やらせレビューの実態とは?


なんと!サクラ度99%!!

これは騙された・・・しかも調査したURLの商品と、結果の商品画像が全く違うという現象も・・・。

あまりにレビュー数が多いので怪しい気持ちはしていたのですが、やはりやらせレビューだったようですね。

実は、先々月に購入したBluetoothイヤホンがちょうど一か月と5日目にして充電できなくなったんです。

Amazonは購入から一か月以内であれば、無条件で返品ができるのですが、一か月以上たってしまうと返品ができなくなってしまいます。

もちろんメーカー保証品であれば、無償修理などの対象となりますが、店長が購入したのは、中国製のイヤホン・・・連絡もとれずで、結局新しいイヤホンを購入したわけです。

そのイヤホンがやらせレビューの商品だったというオチなのですが、まぁ今のところ問題なく使えていますし、価格も2000円程度の商品なので満足はしています。

しかし、こうしたやらせレビュー問題は、Amazonでも重く受け止めているようです。

今後もやらせレビューは調査して削除されていくでしょうが、ゼロ円転売のビジネスが横行している現状ではなかなか減少するという事にはならないように思います。

また、出品者としては、本来のレビューを集めるだけでも一苦労なのに、やらせレビューに荒らされるのは非常に不快な気分にもなりますよね。

レビュー問題で言えば、つい先日、グルメ情報サイトの「食べログ」でもレビューを不正操作していた疑いがネット上のニュースに取り上げられ炎上騒ぎとなっていました。

ツイッターの中で、ある飲食店の店長さんが投稿したツイートが発端だったのですが、食べログから「評価3.8以上は年会費を払わなければ3.6に下げられる」というような事を言われたそうです。

その情報を元に、食べログのレビューを分析した方がいて、ネット上にその分析結果を公開したところ、一気に拡散されて炎上騒動となっているんです。

ネット通販のレビューの信頼性はどうなる?やらせレビューの実態とは?


これもレビューを使った不正な取引と言える事例ですよね。

日本人は特にレビューを参考にする気質というか、他の人がいいと言っているならいいんだろうという流されやすい傾向がある消費スタイルがあると感じます。

組織的な大規模やらせレビューは近い将来システム面で完全削除されるでしょうが、身近な所にあるやらせレビューというのは、根強く残っていくように思います。

レビューも「誰が書いているか」という事が明確化される事で信頼性も高まるわけですから、SNSアカウントと紐づいたレビューなどが今後流行するかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございました。




令和最新!無料でネットショップを出店できる5つの方法

令和になって改めて調査した結果、店長がおすすめする無料でネットショップを出店する方法を厳選して5つに絞りました。

この方法なら失敗しない出店ができると自信をもっておすすめできます。

【令和最新版】無料ネットショップのおすすめ5選!有料との違いを比較



売れるネットショップの極意メルマガ配信中!

売れるネットショップの極意メルマガを無料登録


店長のツイッターで「ガチ売れEC論」をツイート中!売れるヒントが毎日届く!

これまであまり「ネットショップ運営に関する店長の持論」は語ってきませんでしたが ツイッターでは、「熱量を含んだツイート」をチョコチョコつぶやきはじめています!

もちろん、EC運営ノウハウも随時発信中ですので、是非ツイッターのフォローもお願いします!





売れる!ネットショップの教科書がここには書けない「裏ワザ」をLINEだけに配信中!


ネットショップ運営における、「裏技的な手法」をLINEで公開中です。

ウェブ上では制約上ご紹介しにくい「ネットショップの裏技」が存在します。

インターネット上で公開することで、主催者側(モールですね)が対応策を打たれたりすると この裏技が利用できなくなる、といったテクニックなどです。

こうした「特別な裏技」については今後は「LINE」にて限定配信していきたいと思います。
是非、アカウントをフォローしておいていただければと思います。

もちろん、LINEのフォローについても完全無料ですのでご安心ください。

LINEについては、本当にキレッキレの情報のみに特化して、配信回数も非常に少ないと思います。

フォローしていただいてもあまりご迷惑にならないと思いますので是非ともフォローしておいてくださいませ!

友だち追加

月間10万PV以上のアクセス数を獲得できる広告枠を完全無料提供いたします!アクセスアップにご利用ください。

ネットショップの商品やEC支援会社さんのサービスをこの売れる!ネットショップの教科書サイトで完全無料でバナー告知できるようになりました!

無料でバナー広告掲載

ネットショップのアクセスが少なくてお困りの方や、とても良い店舗支援サービスをリリースしたけど認知が低い会社さんなど 是非、当サイトのアクセス数(現在月間10万PV以上)を告知の場所としてご利用くださいませ。 もちろん費用は「完全無料、ゼロ円」ですから、ご安心ください。


売れる!ネットショップの教科書サイトは一日当たりの平均PVが3000PV以上になりました。
一カ月あたりのPVは約10万PV以上です。
サイトへの新規ユーザーの流入率は約80%です。常に新規の読者さんがサイトに訪問してくれています。

無料deバナー掲載をご利用いただいたお客様から喜びのレビューをいただきました!

バナーの件ありがとうございました!お蔭様で毎日2,3個ずつ注文が入るようになりました。ページ力のあるサイトの力を見せつけられております。ほんとうにありがとうございます。


是非アクセスアップの一助にご利用くださいませ。


ネットショップの運営、開業でお困りの方は 遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。




より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。

ネットショップ無料カウンセリングフォーム
本日の情報が読者の方の参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。


ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「押せっ・・・・押せっ・・・!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





今日は何の日?【10月9日】

◆トラックの日
…東京都新宿区四谷に事務局を置く公益社団法人・全日本トラック協会(全ト協、JTA)が1992年(平成4年)に制定。日付は「ト(10)ラック(9)」と読む語呂合わせから。

◆道具の日
…調理用具の専門店街として有名な東京・浅草のかっぱ橋道具街の東京合羽橋商店街振興組合が制定。

◆アメリカンドッグの日
…串刺ししたソーセージにホットケーキのような生地をつけて油で揚げたアメリカンドッグを手がける富山県富山市に本社を置くフルタフーズ株式会社が制定。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天市場のデイリーランキングでは サプリ専門SHOP シードコムス の 「【衝撃!クーポンで155円】匠の野草酵素(約1ヶ月分)ショップオブザイヤー受賞記念 総合賞10位 ラ・クーポン大賞」が第一位を獲得した。




ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、  オーガランド Yahoo!店  の「SALE お試し オメガ3 DHA EPA αリノレン酸 サプリメント サプリ 約1ヶ月分 アマニ油 亜麻仁油 ポイント消化 送料無 _ZRB」が第一位を獲得した。



Amazon売れ筋ランキング

Amazon売れ筋ランキング

Amazonの各カテゴリーの売れ筋商品ベスト3を紹介します。Amazonで今何が売れているのかの参考になれば幸いです。



Yahoo!検索ワードランキング

ヤフー検索検索ワードランキング

店長のどうでもいいつぶやき

ようやく気温も秋らしくなってきましたね。台風の影響もあるのでしょうか?




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す