楽天市場もおせち料理商戦!各モールのおせち料理売場を徹底比較!


楽天市場もおせち料理商戦!各モールのおせち料理売場を徹底比較!

おせち料理

楽天市場をはじめ、インターネットショッピングモールの年末商戦もいよいよ終盤戦となりました。

クリスマス需要も落ち着き、12月の年末商戦の最終照準は「年末年始需要」に切り替わります。

その中でも、例年特にネット通販でよく売れる商品が「おせち料理」です。

一昔前は、おせち料理は各家庭料理のひとつとして、 自宅や祖父母のお家などで作られることが当たり前でした。

2017年において、おせち料理はインターネットやデパートなどで 購入するのが当たり前の商品になっています。

特に楽天市場では、年末商戦で非常に大きな売上、流通額を稼ぐ商品として おせち料理が筆頭にあがるほどにマーケットも大きくなりました。

今回は、インターネット通販における、各モールのおせち料理の売場について それぞれのショッピングモールごとに特徴などを比較してみたいと思います。

楽天市場のおせち料理の特設ページ

おせち料理
楽天市場のおせち料理の特集ページは、おせち料理売上NO.1のモールだけあり、今年も非常に華やかなページに仕上がっています。

特に人気が高いのが、博多久松というネットショップのおせち料理です。

博多久松の公式サイト


博多久松のおせち料理は、本日の楽天デイリーランキングでも第一位を獲得していました。

店長も一度だけ過去に博多久松でおせち料理を購入したことがありますが、
商品説明に記載のある通りのボリューム満点な、冷凍おせちが届きました。

楽天市場では、第二第三の博多久松を目指して、各おせち料理販売店がしのぎを削っている売場ですから どのお店のおせち料理もクオリティが高いです。

おせち料理をインターネットで購入するなら、やはり楽天市場は候補としては最も有力なのではないかと思います。

【参考】楽天市場 おせち年越し特集2018年



ヤフーショッピングのおせち料理の特設ページ

おせち料理
ヤフーショッピングでもおせち料理の特設ページを用意しています。

ヤフーショッピングは出店店舗数が国内NO.1のショッピングモールです。

おせち料理に関しても、楽天市場に負けず劣らず沢山の出店者から出品されています。

商品点数が多いヤフーショッピングならではの選択肢の多さは購入するのにメリットがあります。

また、ヤフーショッピングは、プレミアム会員ならポイントが更に還元される年末プレミアム会員セールも つい先日まで開催されていましたので、Tポイントの還元率が非常に高いモールです。

【参考】Yahoo!ショッピング 2018おせち&年末グルメ特集



Amazonのおせち料理の特設ページ

おせち料理
おせち料理に限らず、食品、グルメ関連に関しては、楽天市場に劣っている部分があるのがAmazonです。

Amazonでも年末商戦突入してすぐにおせち料理特集のページが公開されていました。

Amazonにも楽天市場やヤフーショッピングで人気のある店舗が出品していますが Amazonでは商品画像がシンプルであるというルールから、どうしてもお祭り感が損なわれた雰囲気になります。

ブランドイメージが高いといえば、良い見方ですが、やはりおせち料理には 楽天市場のようなくどいほどの商品説明、食材の魅力の説明がほしいところですね。

【参考】Amazon おせち特集2018



ポンパレモールのおせち料理の特設ページ

おせち料理
ショッピングモールとしては、他のモールよりも若干店舗数もすくなく、 おせち料理のバラエティも少ないのがポンパレモールのおせち料理特集ページです。

せっかくの特集ページなのですが、商品点数が絶対的に少ないです。 ポンパレモールはリクルートライフスタイルというリクルートグループが運営しているモールです。
流通ポイントは人気のある「ポンタポイント」で、ローソンなどでも利用できるポイントです。

ポイントの人気はそれなりにあるものの、やはり出店者数が少ないこともあり、 賑わい感もあまり感じられませんね。

【参考】ポンパレモール おせち特集



Wowmaのおせち料理の特設ページ

おせち料理
2017年1月に開設された、元DeNAショッピングが前身のWowma!(ワウマ)でもおせち料理特集ページを用意しています。

Wowma!(ワウマ)は、この一年でAUキャリアユーザーの集客強化策を講じてきました。
11月には三太郎の日のイベントでWowmaが採用され、先着限定で1000円OFFクーポンもばらまかれる大盤振る舞いなイベント目白押しでした。

おせち料理のバラエティは楽天市場などには劣りますが、来年以降も出店店舗数は増え続けるでしょうから 商品ラインナップの充実も来年以降期待できそうですね。

あと、Wowmaは、2018年3月末までは、「出店料、初期費用無料キャンペーン」を実施しています。


当店でもWowmaに出店していたおかげで、11月には月商200万円を達成することができました。

今後もAUキャリアユーザー向けが中心となりますが、国内3800万人が潜在的顧客になるモールと 思えば、ヤフーショッピングのように巨大化していく可能性は十分にあると思います。

多店舗展開を考えられている楽天市場やその他ネットショップ出店者の方は 来年はWowmaに出店されることをおすすめします。

【参考】Wowmaは売れる!Wowmaの三太郎の日で売上100万円突破!



覚えていますか?グルーポンのスカスカおせち料理

各ショッピングモールごとのおせち料理特設ページを解説してきましたが、 そもそも、ネット通販において、おせち料理が人気商品になったのには、あるきっかけ、「事件」があったからです。

2011年のお正月、あるネットショップが販売したおせち料理がインターネット上で話題となりました。

そのネットショップの名前は「バードカフェ」でした。
バードカフェのおせち料理を販売していたネットショップ、クーポンサイトと呼ばれる種類の売場になりますが、 それが「グルーポン」でした。

ちなみに、当時インターネット上に公開され話題となった「スカスカおせち」はこんな商品です。

おせち料理

これはいけない・・・。

右上の三角チーズが哀愁漂いすぎですね。

ちなみに、当時のグルーポンで掲載されていた商品画像はこんな感じでした。

おせち料理

このバードカフェのスカスカおせち問題は、テレビなどのメディアでも取り上げられましたし、 2011年がちょうど東日本大震災の年だったこともあり、記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。

おせちを販売していたショッピングモールであるグルーポンで、「おせち」「おせち料理」というキーワードで検索したところ以下のような状況でした。

おせち料理

さすがに現在はおせち料理は扱っていませんでした。グルーポンからしても、自社のサイトの存亡にかかわるほど大きな事件でしたから、おせち料理は一種のトラウマになっているかもしれません。

「おせち料理はインターネットで買ってはいけない商品」

このようなレッテルを貼られ、一時はおせち料理がネット通販で売れなくなったという事態に陥りました。

ただ、いつだって、ピンチはチャンス。

このネットおせちの逆風に立ち向かったのが、「博多久松」でした。

商品画像に徹底的にこだわり、実物と画像のギャップを埋めるために 商品撮影から、実際のおせち料理の素材やメニューの工夫まで かなり費用と時間をかけて販促活動を続けてこられたと思います。

今では楽天市場のおせち料理だけでなく、日本国内の ネット通販おせちの最大店舗がこの博多久松です。

是非、今年のお正月には、博多久松さんのおせちを堪能してみてください。

逆境を乗り越えるおせち料理には、何かしら心を揺さぶられるヒントが詰まっていると思います。



参考になれば幸いです。

ネットショップの運営、開業でお困りの方は 遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。




より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。


本日の情報が読者の方の参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。


今日の釣果
「今日の釣果」とは、筆者が運営しているネットショップの売上目標を「年商10億円」に設定し、その目標を達成するまでの進捗状況を公開することで、本当に年商10億円を達成しようというブログです。年商10億円をネットショップのみで売上達成させる日までブログを更新し続けていきます。

年商10億円を達成するためには、平均月商8,400万円の達成が必要です。
楽天市場をはじめ、Yahooショッピング、Amazon、ポンパレモールなどのモールでの販売における日々の気づきや売れ筋の商品などの情報を公開していきます。

ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「俺は今なんだよ!!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


現在の年商(直近1年間の売上総額)

2億8021万5354円

直近1年間の月次売上

2017年11月¥13,753,050
2017年10月¥12,002,830
2017年9月¥21,494,032
2017年8月¥26,625,083
2017年7月¥37,671,561
2017年6月¥29,834,215
2017年5月¥22,986,507
2017年4月¥24,806,553
2017年3月¥25,416,226
2017年2月¥20,923,165
2017年1月¥20,428,399
2016年12月¥24,203,039


本日までの釣果|月次売上

¥14,007,498

今日の釣果

年商10億円のための月次目標達成率(目標月商:8,400万円)

17%


今月の主要モールの受注件数

2017年12月23日(土)



本日の主要モールのイベント状況

楽天市場 楽天市場では、12月22日(金)10:00から12月25日(月)9:59まで「超ポイントバック祭」が開催されている。
Amazon Amazonでは「Winter Sale」を来年1月11日まで開催中。日用品や家電製品を中心に最大50%OFFのセールを開催。
ヤフーショッピング ヤフーショッピングでは「年末年始にまだ間に合う! 年内発送をお約束」という特設ページを開設。年末商戦も終盤となったが、まだまだ需要獲得を狙う。
ポンパレモール ポンパレモールでは、クリスマスセールを開催中。ジュエリー・ギフト・ケーキなどのカテゴリ別商品紹介からランキング商品などを紹介。
Wowma! Wowmaでは、12月23日(土) 10:00 ~ 12月24日(日) 09:59までの24時間限定でポイント18%還元イベントを開催。
その他の情報 楽天会員IDを利用した決済方法である「楽天ペイ」が、支払い分割機能を追加した。楽天ペイ導入サイトは5000サイトを突破しており、今回の分割機能は高価格帯の取り引きに対応することが目的。

今日は何の日?【12月23日】

◆天皇誕生日(Emperor's Birthday)
…1933(昭和8)年の12月23日、皇太子継宮明仁親王(今上天皇)が誕生した日。国民の祝日。

◆テレホンカードの日
…NTTが制定した。1982(昭和57)年の12月23日に、電電公社(現在のNTT)が、東京・数寄屋橋公園にカード式公衆電話の1号機を設置したことに由来する。

◆東京タワー完工の日
…1958(昭和33)年の12月23日に、東京・芝公園に東京タワーが完成し、完工式が行われた。


本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天市場では、博多久松の「2018新春おせち」がようやくの第一位を獲得した。楽天市場でのクリスマス商戦が終わり、いよいよ年末年始の需要商品の注目度があがりはじめた。このおせち料理が何日間ランキング第一位になるのか?楽天市場のデイリーランキングトップ20の半分が、カニとおせち料理という冬ギフトで埋まっていた。



ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングのデイリーランキングでは、「JCB ギフトカード 1000円券」が第一位を獲得した。JCBギフトカードが第一位になる理由は、ヤフーショッピング内のポイント、Tポイントを金券化するために購入されるため。楽天市場でランキングトップ常連の生ずわい蟹も7位までランクアップしていた。


Yahoo!検索ワードランキング

ヤフー検索検索ワードランキング



ネットショップのメール文例・テンプレート

ネットショップを簡単に出店するならSTORESがおすすめ!

ネットショップを無料で簡単に出店できるSTORESでは、手数料が業界最低水準の「3.6%」で利用できる スタンダードプランの月額利用料が、1ヶ月間「無料」で出店できます。

STORESの決済手数料ゼロ円キャンペーン

STORESのフリープランでも多くの機能が利用できるようになりました! 決済手数料も3.6%~5%と非常に低料率で運用する事ができます。





売れるネットショップの教科書に固定バナーを掲載して新規顧客を獲得しませんか?

現在の広告費は高騰傾向にあり、また広告費に対する効果、成約率は低い傾向にあると思っています。

広告運用の難易度上昇の現状において、自社のサービスを潜在顧客に届けたいという企業さんは少なくないと思います。

今回、特にEC支援システムなどを提供されている企業さん向けに新しい試みを用意させていただきました。

この売れるネットショップの教科書へサービスページへ誘導する為の「バナー掲載枠」をご用意いたしました。

ECサイトへの集客の広告費用とコンバージョン率の関係性について

この売れるネットショップの教科書は、最高月間PV数10万PVで、現在の平均PV数は月間6~7万PVで推移しています。

具体的なアクセスユーザーの傾向としては以下のような傾向がアナリティクスから判明しています。

  • アクセスユーザーの90%以上がパソコンからのアクセス
  • アクセスユーザーの80%以上がEC関連事業者やショップオーナー
  • 新規出店や売上改善に悩む人が60%以上
  • ページへの滞在時間は、リスティング広告流入時のおよそ4倍以上

こちらは、あくまでも個人の店舗運営者の方ではなく企業やECベンダーなどの法人様向けのご提案となりますが、リスティング広告の運用で費用対効果が上がらないという方は是非売れるネットショップの教科書にご相談いただければと思います。

ビジネスパートナープログラムによる商品紹介制度



越境ECまで対応したECカートはShopifyがおすすめです

越境ECや多言語対応のネットショップを構築するならShopifyがおすすめです。


Shopifyの読み方 ショッピファイ 出店の評判とメリット・デメリットを徹底考察









 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す