【初心者向け】ネットショップのHTMLの基本知識|imgタグ編【これだけでイケル】

75 views

■【1分でわかる】ネットショップでつかうHTML 画像を表示する 【img】



【imgタグ】の基本知識

商品の画像や、商品説明の画像を作成した場合に
「商品説明欄」などに画像を呼び出すための
HTMLタグ【img:イメージタグ】の利用


【画像を表示させる】
<img src="画像のURL">


■横幅を指定する場合
<img src="画像のURL" width="500">


width=""の中身が数値のみの場合、単位はpx(ピクセル)

■表示させる領域一杯に表示させる場合
<img src="画像のURL" width="100%">


■高さを指定する場合
<img src="画像のURL" height="1000">


※height=""の中身が数値のみの場合、単位はpx(ピクセル)

※幅と高さの両方を指定する場合は、対象画像の幅高さの比率に注意
 比率が異なると、画像が伸びて表示されたり、縮んで表示されるため




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で売れるネットショップの教科書をフォローしよう!

10億店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す