Wowma攻略法(5)Wowma(ワウマ)を利用するユーザー層を知る

2,458 views

Wowma攻略法

モール別攻略法「Wowma(ワウマ)攻略法」とは、現役Wowma店長がWowmaでの売上アップ、ネット販売の攻略法を探し出すことを目的とした考察ブログである。


Wowma攻略法(5)Wowma(ワウマ)を利用するユーザー層を知る


Wowma!(ワウマ)はスマートフォンユーザーが8割以上

Wowma攻略法

Wowma!(ワウマ)を利用する主なユーザーとは誰なのか?

ネットショップ、主にインターネットショッピングモールでは、利用するユーザー層に「傾向」がある場合があります。

今回のWowma攻略法として、Wowmaにおける、主要な利用者層について最新データをもとにご説明したいと思います。

この数字は、先日行われた「Wowma!フォーラム2018」で、公式に発表されたデータがベースであり、Wowmaがメルマガなどで公開している公式なデータを元にしています。

Wowmaがオフィシャルとしてリリースした非常に貴重なデータとなりますので、是非、Wowmaの攻略の参考にしてください。

最初に、Wowmaを利用するユーザーの主なアクセス方法についてですが、圧倒的に多いのが、スマートフォンからの利用で、85%がスマホユーザーと言われています。

スマホユーザーに次いで、パソコンからの利用者が9%、その他携帯、フィーチャーフォンと思われるデバイスからの利用が6%となっています。

Wowmaの利用者のデバイス別割合をグラフにしてみました。


Wowmaのデバイス別利用者の割合

Wowma攻略法

スマホユーザーがメインターゲットであるWowmaについて、出店を検討されている方は是非、こちらの出店前に行うと良いことのまとめ記事がお役に立てるかと思います。

【参考】Wowma攻略法(1)Wowma(ワウマ)に出店する前に行う3つのこと


Wowma!(ワウマ)を利用する主なユーザー層

では、Wowma!における主な利用者層について、年代別に男女比をご説明いたします。

まずは年代別の利用者比率を表にしてみましたのでご確認ください。


Wowmaの年代別の男女比率

年代 女性 男性
10代以下 5% 2%
20代 28% 18%
30代 31% 29%
40代 24% 31%
50代以上 12% 20%

Wowmaの年代別の男女比率(グラフ)

Wowma攻略法

Wowmaを利用する年代で最も多い年代は、女性は20代~30代で、59%となっていました。

男性は30代~40代で60%を占めていました。

10代は、クレジットカードを所有していないこともあり、利用者層が少ない傾向にありますが、今後はこの割合も大きく変わってくることが予想できます。


Wowma!(ワウマ)の流通の伸張率について

Wowma!(ワウマ)のインターネットショッピングモールとしての流通規模は、3年間で5倍の推移を予想しているそうです。

Wowmaに出店する店舗も月平均で800店舗ずつ増加しているという事ですから、今後もWowmaへのアクセスユーザーも増えていくことが予想されます。

Wowmaの流通総額を押し上げている要因としては、KDDIグループによる導線の強化があります。

また、月末月初にWowセールを行ったり、定期的にラッキーセールという楽天市場 で言うところの楽天スーパーセールのようなビッグイベントも開催されています。

こうしたAUキャリア導線と、KDDIグループの販促力でWowmaの流通規模は右肩上がりで成長を続けています。


Wowma!(ワウマ)のを利用する主要ユーザー層のまとめ

今回はWowmaの攻略法として、Wowmaを主に利用するユーザーの傾向についてご説明いたしました。

Wowmaは、2017年1月開業したばかりですから、まだまだ若いショッピングモールですが、流通規模は右肩上がりの成長を続けています。

また、2019年3月末までは、Wowmaに新規出店した際の初期費用と月額利用料の両方が無料化されるキャンペーンも実施されていますから、売場拡大、売上アップを検討されている方にはおすすめの売場です。

AUキャリアユーザーは日本国内に約3800万人いるというデータがありますので、3800万人を利用者の対象とできるのもWowmaの魅力のひとつですね。

今回の記事の内容が、Wowmaの利用者の傾向と対策を調べられている方の参考になれば幸いです。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で 売れるECノウハウを

十億戎店長

楽天市場・Amazon・Yahoo!ショッピング・ポンパレモール・Wowma(ワウマ)・Qoo10・NETSEA他、BASEやSTORES.jp、Makeshop、カラーミーショップなどでネットショップを運営してる現役店長です。 ネットショップの売上10億円を目指して、日夜店舗運営に勤しんでいます。売れるネットショップの教科書の内容がネットショップに関連するみなさんの売上アップのヒントになれば幸いです。

あわせて読みたい

コメントを残す